FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

概要>
少女漫画原作アニメ『ウルトラマニアック』そして後半は東方も交えて
A型的作品の平和世界構造について考えてみる記事?です。


注)
・途中大きく話が逸れることが何度もあります
・一般的な血液型性格分類というより僕独自の経験的分析を多く含みます
・私は基本的に少女漫画を滅多に読まない人間です

―――――――――――


アニメ・・アニメはツイッターで言及してますが、『ウルトラマニアック』(以後ウルマニ)
が大変面白い。面白いというか大好きなんです、作画やデザインや脚本や声優が。
誇張じゃなくて、全部好きな感じ。まぁブログだから言いますが、
ものすごくA型的な少女漫画作品、だと思います。(調べると原作者はAらしい)
これもブログだから書きますけど、少女漫画は非常に
血液型の影響が作風に出やすい。一般的な言説を借りるなら女性の方が
感情的にストレートに話や絵を描くから、と言えばわかりやすいとは思います。
まぁ信じない人は気にしなくていいと思いますがw
僕にとっては書店の少女漫画コーナーは赤い花 青い花、みたいな感じで
色分けされてるぐらいの印象^^;男向け漫画に比べたら断然わかりやすい。

少しだけ具体的に言えば、友達・同級生との関係の在り方とか、
とにかく人間関係の構築にかなりクセが出る。あとは単純に人物の顔の描き方とか
ファッションセンスとか。 こういうスケールでこういう目の描き方をするのは~型、
みたいなものがかなり明確にあると思います。まぁそれは各自で考察すればいいと
思いますが、(僕がそれを押し付けたら、それは差別になりますからねw)
少しウルマニに関して分析するなら、(僕はアニメしか知りません)
主人公組ニナとアユは典型的な おバカとクール、みたいな属性ですが
それを強烈な個性として打ち出すのではなく、それでも二人はすごく仲良し、
何となく気が合ってる、という感じですよね。これは結構重要です。
こういう少し違う記号に見えても人柄としてどちらも前向きだったり
後ろ向きだったりしつつ(気持の浮き沈みでもある)一般意識、性質として
似ている、もっと言えば本質的に似てる人物描写なのです。

僕の意見として言わせてもらうなら、BやOの漫画ではもっと属性分けが明確です。
この人はこういうキャラ、みたいな徹底があったり、性格的に譲れないものを
持っているような、クセがある、頑固なキャラが出てきます。
日本人の4割はA型だと言いますがAは特化された能力、職人肌ではなく
すごく汎用性に富んだ性格・肉体を持っている。悪く言えば平均的な、
優柔不断な、何でもできるけどこれだけは絶対のこだわり、という部分がない。
そろそろ誤解が出てきそうなのであまり中途に具体的な
分類例を示すのは控えますがw

そうですね、フィーリング的な例を挙げるなら、ややわかりにくい例ですがw
ニコ動のゲーム実況で、2人の実況ってありますよね。
あれでボケとツッコミが適度に分かれつつ互いに気持ち良く成立してれば、
それは恐らく、A型とA型の実況です。快適であるようにバランスを
無意識にとるというのはかなり重要な性質なので覚えておくと良いかも。
平均になるようにバランス・・これは極論誰かが突出することも疎まれる。
日本は ことなかれ主義みたいな言い方がされますが、
これもそういう解釈ができる。
これに関して言えば、まぁ他にも「攻撃的な意識を嫌う」「害意を嫌う」という
防衛本能の高さが理由に挙げられますけどね。
 日本は武力というか自衛だと言いますよね?対してアメリカなんかは銃社会で、
誰でもぶっ放す(笑)ことができるわけです。害意持ち放題の国です。
これを例えるならば、ネコとイヌです。ネコは9割A型などと言われていますが、
飼い主に素直になつき過ぎず、追うと逃げるしそれでも危険な場合は引っ掻く。
これは防衛本能。しかし犬は・・自分から吠えて噛みついてきますよね。
ネコに比べると攻撃的な種が多い。群れで狩りをする動物でもあります。
ちょっと話が長すぎるか^^; まぁ適当に。
 もう少し別な話もしておくと、これは去年書きましたけどツンデレという概念にも
これと関連して解釈できる部分があるかと思います。
他人との関係でバランスを取るということ。基本は引きの姿勢だということ。
快適な状態を求めているということ。いや、直接的に言ってしまうなら、
所謂「はじめはツンツン、やがてデレデレ」という心境変化は
ネコが飼い主になつくまでの過程に近いと気付くでしょう。そういうこと。

閑話休題

すっかり話が逸脱しましたが、A的少女漫画構造の話か^^;
キャラクタがあまり意地悪じゃない、 強い害意 悪意を持ってない、というのも
多少特徴だと思ってます。勧善懲悪ではないのです。アメコミでは多いですけどね。
あれは徹底的に男脳的です。絵で云えばデッサン的、立体的とか言いますが、
日本のイラストは抽象・デフォルメされてて萌えキャラも盛んですよね。
平面的、記号的、調和的、親和的、 つまり女脳的。
端的に僕の意見を言えば、(前にも記事書いたけど)A型は男女問わず
肉体的にも精神的にも女脳的傾向が強いと思ってます。

典型的な身体特徴の例を挙げるなら、 
華奢。非筋肉質で腕も脚も細長く、手足が大きい。
やや頭は大きく、目は一重が多く、鼻は小さく平べったいか
大きくて高いかどちらか。
髪が伸びるのはやや早く上半身がやや毛深い。(=女性ホルモンの関係かな?)
皮膚が弱く薄い。骨が細い。消化器系が弱い。寒さに弱い。など。
今まで僕が見てきた一般的な特徴を挙げたつもり。これは人種関係なく、
黒人でも白人でもA型ならこのような特徴が見られると思います。

いや、逸脱^^; 敵キャラが悪に徹してないという話。
正義の味方に殺されて然るべき悪党ではない。
漫画ローゼンメイデンの水銀燈はチャーミング過ぎる、
とアニメ版の監督が語っている。
あれでは短いアニメで話がまとまらない、と。アニメは一応12話や25話ぐらいで
終るようなシナリオの流れを作らないといけません。起承転結のような流れ。
その中で水銀燈があまり悪くない結構可愛いキャラ、では困る。
悪者として倒されて、最終回というのが一番わかり易い構成。その構成がエンタメ。
ウルマニでも少しこれに近い傾向が感じられた。マヤは水銀燈に似ている。
殺されるほどの悪役ではなく、普段は一緒の学校に通っている。
一応構成で最後にトラブルを起こすが、それも悪意でやったことでもなく。
それはまぁ信念によって行動するのはどんな作品の悪役でもそうですけど、
本質的に同じ人間性を持っているというニュアンスが作中で
示されているかは重要です。
信念にそって動くのは同じだけど所詮こいつは悪党で、解り合えず、
最後は死んでオワリ、というのが多分、ハリウッド映画などで非常に多い。
悪人も同質に人間であるなら、誰かだけが作中で死ぬようなことが
あってはならないのです。
それは何かしら勧善懲悪になる。死んで然るべき者は居てはならない。

話が転々しますけど、敵が死ぬべきではない、魅力がある、というのは
東方 の世界も同じことだと思います。妖怪が悪ではない。
ちょっと調子に乗って異変起こしたぐらいで巫女に殺されてはいけない。
神も妖怪も同じで、魂を持ち肉体で動くなら人間も、人形でさえ同じこと。

話が無駄に拡がりましたけど、善悪がなく、絶対的な人間の属性分けもなく、
本質的に同じという世界観、これは予定調和のように作品を丸く収めます。
このような「快適な生活環境、世界観」がA的ではないか、ということ。
(日本は平和な国ですよね、世界でトップクラスに。)

アニメ ウルマニではあまり・・というか全く人物同士が喧嘩してるシーンがない。
キレイごとでなく争いのない国。察し合えるなら、空気が読めるなら、
争いなんて起きないのです。受け入れることができるなら。キャパシティがあるなら。
銃社会なんて必要ない。少し話せば十分わかり合えるでしょう、言葉が通じるなら。

何やら僕の批判が混ざってますがw出る杭も争いもない漫画アニメは見ていてすごく
快適です。気持ちがいい。武器を持って殺し合いなんてゴメンです。
ネコは、コタツで丸くなって寝ていられたら幸せなのです。
せいぜい少しじゃれ合う程度なら楽しいけど。
ネコは構って欲しくて寄って来たりもする。

東方を思い浮かべると・・異変でじゃれ合うこと(スペカ遊び)もあるが
最後は仲良く終わる。あれはA型的=日本的平和観に基づく作品だと思います。
とても気持ちが良い。 もし東方で倒したボスが血を吐いて死んでいったら
何とも文字通り残酷な、通り魔殺人のようなゲームになるでしょうw
アメリカではこれでもウケるかもしれませんけど。
女の子のケンカや、遊びでは、あれで十分でしょう。最後に仲直りできたら尚良い。

―――――――
まとめ。 ウルトラマニアックや東方は強い害意・敵意がない好い人(人がよいw)
(東方なら「暢気、のんべえ」)たちがネコがじゃれ合うように平和に交流する
A型的・女脳的作品だから、私はとても快適に視聴できる、ということ。

※男脳 女脳という概念には恐らく人によって違う解釈がいくつかあるだろうから、
 混同なきように^^;


 少しだけ余談をしておくと、『ひぐらし』では誰かが死んで
成り立つ平和や幸せなんて絶対あり得ないことで、
人を殺したら何かが変わってしまい、取り返しのつかないことだと
圭一が言う。(罪滅し編あたり?)多分竜騎士のメッセージとは
少し違う解釈だと思うけど 僕の予感はこうして東方で的中することになったのだ。
何かを害し、殺し、得られる幸せな・平和な世界はあり得ない。
何かが破綻する・している。それは気持ち良くない世界。
ZUNは恐らくこれを描かない… 僕は描いて欲しくない、と思う。
これは美学(虚学)でもあり、プラクテカルな、実学でもある。
機能と美意識が両立されるとは、何とも夢のような作風ではないか。
まぁゲームは娯楽なんだから快適にプレイできるのは当然の構造だがw
娯楽が快適感=精神的充足 さえ得られないなら、それは苦行
であって娯楽じゃないだろう。ZUNは無駄であるべきだと言うが、
娯楽としてのゲームも十分に生活を豊かにしている、
ある意味での実学。動物が希求すべき ある意味での究極の実学、だと思う。

(ZUNさん否定するかなぁこれ・・^^;)


ウルマニ>>list/15595812
このページのトップへ
最近こっちを更新してないけど雑記で記事を維持するのも癪だし
という東方中心っぽいブログの苦悩。矢張りTwitterの脅威は大きい。

今日ゲーム会社の面接行ってきたからそのレポートを
書こうと思ったけど、ツイッターで少し書いてしまったし、
MH3のことも俺がクドクド攻略説明するほどのことでもないし、
星蓮船はED見ないことにはこれ以上特に言うこともないし、
非想天則はまだ殆ど知らないし、(まぁチラホラ見てるけど)

最近 私にブログで書けることなんて、

・商業エロマンガや同人のレビュー


・・・ !?

他に話題がない\(^o^)/

まぁ面接でちょっと考えた血液型の話とか
(いや、今回は相手から話題振られたんだけどね)
今日書店で見かけた仕事向けの本特設コーナー、
所謂「デキる人の~!!」っていう感じの本の話とか。
20種類ぐらい平積みされてたけどザクっと見た感じで
良さそうなのを2冊買った。 何が良いか悪いか・・
つまりこの手の本で 悪い ってのは、一々本で
読まなくても並のサラリーマンなら当然考えてることを
チマチマと書いてある本。それはもう買う気がしない。
もちろんそれさえできない人はそれを買えばいいけどね。
良い本、つまり買う価値がある本ってのは、
考えとしては自分にあるものかもしれないけど
それをすごく見易く図解してあったり、章題で見易く
箇条書きしてあったりする本。それなら500円ぐらい
払ってでも読む価値がある。
じゃあ完全に理解の外にあるような本はどうなのか?
それは恐らく、危険な話です。危なっかしい。
格言みたいなものには欠陥というか逆の理論もあって、
つまり何かを言い切るということは危険性があるのです。
どんなことでもこうじゃないとダメ!なんていう考えは
ベストか怪しいし、むしろ様々な角度から考えると
何かしら欠陥はある。だから本を読む場合、
自分が全く興味無い話や全く知らない話は
そもそも違う世界のオハナシなので今後も知る必要ないです。
もしくは上記のように不安定で危険な博打的な理論です。
どんな業界・業種でもおおよそベストと言える安定策は
常に一般論や常識の真上にだけ存在していると思う。
というかその筈。

ああ、今日買った本ですけど
・『できる人の「超」図解術』西村克己著
見易く図解付きで 図説のテンプレ が解説されてます。
プレゼンとか統計整理とか必要な仕事なら買ってもいいかも。

・『頭のいい説明「すぐできる」コツ』鶴野充茂著
人に信頼される話し方や説明の仕方が解説されてます。
見出しや太字で中身も読みやすいです。

リンクは面倒だから興味あったらアマゾンで
何かのついでにどうぞw(これ2冊では送料かかるし)

――――――――――――――――――――――――――
血液型は・・面接の最後に訊かれたんです。
まぁ僕はとにかくクドイ話とか、気持ち悪いぐらい神経質とか
本当にA型の濃縮還元みたいな人間ですけど
人間観察みたいな他人への興味がある人なら僕のような
歪み過ぎてる人間は眼に留まるかもしれません。
良くも悪くも異常。

で、今日面接の相手だったデザイナ(39)の人は
まぁまぁ人当たりも良く、流石にベテランなんだろうけど
ゲーム開発なんてやってたらそりゃ何型であろうと
人付き合いが上手くなるでしょうね。
まぁ何度か聞いてることですがそれでも業界全体としては
もっと職人気質な指示待ち&技術特化な人間が多いらしい。
まぁだからこそ尖った常識外れなデザインセンスを
持ってるんだろうけどね。

そう、血の話。その面接官のデザイナは電話で先日
声を聞いた時にすぐO型だと思った。
礼節が重すぎない。マイペースな物言い。自意識の薄さ。
で、今日実際会ってみると顔… というか眼つきが
A型っぽく、鼻の下はO型っぽく、服装はO型っぽく、
喋り方はAとOの間くらいな感じだった。
あと、指輪をしていた。結婚指輪かな?まぁA型じゃないね。

この辺りから総合判断するんだけど、消去法に近い。
絶対的な要素で絞り込み、あとは多数決みたいな感じ。
顔つきや体型、それからファッションセンスや
喋り方や口癖みたいなもので絶対的に血液型を断定できる
要素は様々に存在します。
上記のことで言えば、鼻の下のすじのようなものが
長ければO型でほぼ確定とか、このあたりの彫りが深ければAとか
口の両端から鼻の横にかけてスジができるのはAとか
上唇が大きくせり出していたらB型確定とか
まぁ、口~鼻の部分だけでもこれだけ判別できます。
骨格や肉付きの傾向は人種を問わず、白人や黒人でも
同じ理屈が通ります。多分あなたが好きな映画俳優、
あなたが見て安心できる人間の顔はあなたと同じ血液型です。
これは動物の本能とかに近い。

面接官の話に戻りますが、電話の声がOだったのと
指輪してるのと、僕の長い話をあまり理解できてない感じだったので
やっぱO型だったのでしょう。
(これは推量段階だけど。結局Oだったらしいです)
A型の雰囲気で惰性的に話を進める感じをO型は非常に嫌う。
そういう思考が根本的にないから聞いていてよく分からない
外国語みたいに聞こえるのかもしれません。
抽象会話、と言ってもいいかな。絵でも話でもO型は独自の
抽象感を持っててあまり他種族のそれに迎合的ではないです。
なのでマンガやアニメでもO型の作家や読者は同じくO型の
作品を評価しやすいということも頭の隅に置いておきましょう。
まぁ何事も同族愛護のように価値体系は築かれやすいです。
これはAやBでも同じです。
Aの萌え文化や伝奇ラノベ、Bのメカやエロや萌え、
Oのリアリティや実写・映像センスや分かりやすいエンタメ思考、
これらはおおよそ同族の中で深められてきた価値体系です。

何だか脱線が多過ぎるので面接の話に戻るw

その面接官はOらしいです。社内はAとBが多くてそれを
自分らOが仲介してるのだとか。
デザイナはABもそこそこ多いとも言っておられました。
デザイナのチーフとして人の扱いをしていると
どうしても性格のことが気になってくるのかもしれません。
僕はまぁ、生活の中で人間の性格には法則があるかなと
考え始めたのが切欠でしたけど。(中学~高校ぐらい)
単純な話、よく友達などが「~君はあのタレントに似ている」
みたいな言い方を聞きませんか?
「芸人で言えば誰に似てる?」と口癖みたいに言う人も居るでしょう。
でも似てるのは顔だけじゃない。
性格や喋り方や服のセンスが似てる人もいくらでも居るでしょう。
そういう法則、傾向を考えていくとひとつの目安として有名な
血液型の話になりやすいというだけ。
それを自分なりにもう少し踏み込んだ実践理論、
所謂処世術として身に付ければそれも社会で生きる(活きる)
スキルのひとつになるでしょう。
血液型性格分類の本はたくさんありますが、どれもあまり
オススメはできません。っていうか金出してまで熟読するような
濃い内容ではないと思いますが^^;
というのも、それぞれ何かしら偏った判断、論理欠陥みたいな
ものを含む著書が多く、 まぁ誰でも血液型の話を聞くと
ある程度納得できるが少し腑に落ちない・・という経験が
あると思いますが、つまりひとりで把握できる傾向なんて
その程度なのです。それも大規模な統計でもなく
長年の研究でもなく、素人が何となくの思いつきを
本にして売り出している著書が多いんだと思います。
専門で研究してる人もいるかもしれないけど
人権問題もあるしなかなか声を大にできる分野じゃないです。
僕も何だかんだで8年ほど色んな業界の人を分析?
してるつもりだけどまだまだ100%的中できるほどの
判断精度ではない。本当に多様で難しい。

って いつも通りのこと書いてるね
しかしこの夏ぐらいから一部の表現を解禁しているので
文章のスタンスそのものが変わりつつある


このページのトップへ
結果から言うが というか主旨なんだけど、
新谷良子はB型らしい。
最近何度かニコ動のアンリと比較して言及することがあったが
あれを全面的に修正するのはムズイ。多分放置。
なぜ気付いたかと言うと、雑誌のアマガミ特集で書いてあった。

そう言われてみると、新谷の声はB特有の響き。
(なぜ気付かなかった?でも違和感はあった。)
確かにそうすると新谷の人気の傾向にも納得できる。
(これは各人のイメージにお任せする)

きちゅねこさんの件でも声が三石に似てるのとノリの良さで
Aと間違えた。この件から純粋に喋り方だけで判断すると学んだが、
新谷もラジオの喋りノリで判断したつもりでそうではなかった。
先入観。
数年前にどこかのサイトで調べた際にAと書いてあったように
覚えていたけど、俺の見間違いかソースの間違いかだったみたい。
写真も遠巻きに全身を何度か見たことがある程度だったが
今回顔がアップの写真をいくつか見ると、これは確かにBらしい
顔をしている。 声も、顔も、間違いなくBだった。
これだから毎度話題の裏付け確認をとってから、記事にするのだが
今回はうろ覚えのまま書いてたのだ。声優の血液型勘違いは
度々ある。大抵は公式プロフィールかどこかで声優リストや名鑑を
見て何となく覚えたこと。もっと確認しないと駄目だなー。

もちろん喋りのイメージもあるから、間違えることは滅多にない
筈なのだが、それにしても新谷はすごい。
今こうしてBだと分かってからトークを聞いても、余りBだと
感じる喋り方がない。 きちゅねこさんでは言われてみれば確かに
Bだなと分かる感じだったけど、新谷にはそれが全くない。
強引過ぎる発言もなく、的外れな発言もなく、ここまで
馴染むBの人間には今までリアル・ネット問わず会ったことが
ないような気がする。 ふーむ?

極めつけはキャラ萌えトークだろう。分かり易く言えば、
2次元のキャラクタに対する熱狂的な没入、つまり夢中になるような
オタクっぽい精神傾向というのはA型とB型にそれぞれ多く見られる。
一般論で言えばO型は3次元への依存が強い。或いはその延長で。
AとBがそれぞれどういう属性の傾向があるかは勝手に考えて欲しいけど、
Bでは古典的というか王道というか、一定の属性を
ひたすら好きであり続けることも多い。例えば、スク水が好きなら
そういうイラストを何十枚も描き続けるような。
Aではややそういう固定的なジャンル、要素、属性は珍しい。
制服、フリル レース、そういうフォーマルな服装を好む
傾向こそあるがそれだけを続けるという例は知らない。
 妄想力、想像力という意味では、既存のものに
囚われないor既存のものを自分なりに解釈した発想→B
既存のものを延長したor自分の美意識、
好きな雰囲気を具現する発想→A
とか、そういう傾向は多少あるかもしれない。
何を元に愉しむ=萌えるかということが問題なのだ。
つまりそれは オタク感覚の違い ということ。
今回は新谷などAとBを間違えることが多い私の解説なので
AとBのオタクベクトルの違いについて。
そもそも血液型と脊椎動物進化の歴史で考えていたように
Aの次に派生したのがBであることから近縁種であるとも
考えられる。最初からそれを考慮しての議題。
最終的に派生した捕食層のO型と、初期から存在して
食物連鎖を形成していたA・Bでは擬態や護身の意味で
想像力が発達、とか短絡的には考えられる。

そういう意味で私はAとBが間違え易いよ、と言うのだが
実際にトークで積極的に自分のイメージを話すようなBは
知らない。だからアマガミラジオ聞いても新谷がBだと
気付けなかった。
あまり言いたいことをストレートに書けていないんだけど、
ここまでの話をまとめると、

 新谷みたいなノリが良い腐女子傾向のBは初めて

ということ。これまた一般的な話、男女問わずBには
ショタ萌え属性が多い。リアルでも姉が弟を好きだったり。
(Aなら兄が妹を好きになることがあるかもしれない)
そういう腐傾向はあるのだが、新谷の妄想はもう少し
幅広く感じる。 このぐらいの人なら、実際に会っても
血液型分からないかもしれない。(顔で分かるけどw)

まぁとにかくこの件は少し驚いた。
それと新谷さん・新谷ファンの人、すいませんでした。

私は加藤英美里、田中理恵、堀江由衣、河原木志穂など
B声優のラジオ好きだから、それで気付くべきか^^;
このページのトップへ
概要>
A型の食生活とビタミンB・C欠乏の恐れについて
個人的な経験を元に軽く記述します。後半はツイッターの転載です。


●前置き
多分丁度一年前ぐらいに血液型と食文化?食生活?の
問題について軽く言及しましたが、あれは寝惚けて途中で
話題を忘れてしまい、そのまま放置しました。
で、特に裏付けもなく個人的な確信というだけに留まっていたのですが
この一年で私自身の身をもって薄らと証明されつつあるので
軽くまとめておきます。 僕の考察がどうであれ、
現実問題として考えられる部分もあるので心当たりがあるなら
各自でアクションを起こされたらどうかと思うわけだ。

●何から話せばいいか
憶測であり個人的な確信。
どういう情報をどれだけ与えれば伝わるか微妙なところですが
私が考えてることを全部伝えるのは面倒なので。

まず基本情報ですけど(前提考察) 
・炭水化物、糖分に非常に適した種がいる。
・おおよそ南国の食べ物、果物類には適していない。
 (南半球にはA型人類は分布していない。)
 (両生類直系故に粘膜が弱く酸性を好まないのではないか。:柑橘系など)
・A型は肉食に適した種と イマイチ適してない種がいる。
 (上項の補足にもなるが南半球ではA型は
  大型ネコ科動物として進化を遂げている。捕食者であり肉食のA型。)
・非肉食の人は魚介類を好む可能性が高いようにも思う。
 少なくとも、ネコは小鳥や魚を好んで食べる。
 故に鶏肉や魚肉への適応率は高いと思われる。
・乳製品・・牛乳は多少個人差があるかもしれないが
 ヨーグルトに関しては疑わしい。その他発酵食品はおおよそ合うように思う。

●本文。ツイッターから転載する。
 編集面倒なのでほぼそのまま。飽くまで断定的姿勢。
 実は朝起きて思いついたことをそれっぽく呟いただけなのだが。

A型性質は爬虫類か昆虫に近い。
暑い方が活発。ちょっと思うんだけど寒い地域にアA型て居るっけ?
多分いない。ペンギン シロクマ クジラ シャチ アシカっぽいの・・
全部脂肪系だよね イヌも毛があるし  そうか、進化の末端が
O型であるとしてこれは本流じゃないな。

適度に涼しい地域で年中活動するのがベストなんだ。
日本や欧。それ以外の地域では捕食層への移行(適応)。
具体的にはネコ科で大型化してる・・でも効率は良くないかも。
捕食層と進化の末端は必ずしも一致しない。

Aは多分・・ビタミンCをあまり必要としない。FA
矢張り多分あってる。これは面白いよ 良いことに気付いたわ
 参考(Aなら読んでみて)

ウィキ>ただし、これらの症状は3–12か月に及ぶ長期・高度のビタミンC欠乏でないと生じない


・・つまり常に軽度のVC不足 ストレスによって不足した分
外見に出るとは思う。神主?まぁそれは言うなよ。
しかし日本人ならこの症状多いだろう。

ウィキ>新鮮な野菜や果物、特にミカンやレモンを取ることによってこの病気の予防が出来る


・・・こんなの誰でも知ってる。果物にはVCが豊富だが
涼しい地域に住むAには摂取する必要がない。
そして酸性に対して粘膜の弱さが災いする。
摂取したくても植物性のVCは摂取できないのだ。

じゃあ肉類からVCを採るしかないのか。
その意味では捕食層に転じた南方のネコ科は健康的だろうな。
日本でも適度に肉食ってる(食える)Aは肌も丈夫だろう。
ネコ科のAがそのままOへ変異する危険性はあるのだろうか・・
(ネコ科は高純度でAだがその中でもイヌなどになると変異が見られる)
(恐竜や現在の鳥類も恐らく同様)

肉類のVC含有参考

ちなみに俺の話だけどVC不足してるのは分かってたから
サプリで補おうとしたけど口内炎ができるような?
とにかく刺激が強くて堪えられない。すぐにやめてしまった。
食事に関しても炭水化物が主で肉どころかサラダも
ドレッシングなしでなければ手がつけられん。

適度に肉食ってるか、サラダ食うか、それができなくて
ストレスや肌荒れ、皮膚粘膜の弱さに自覚あるなら
意識してどうにか食うか、せめて果物ジュースとか・・
 少なくとも俺にできそうなのはジュースだけだな

ウィキ>イギリス海軍が壊血病予防としてライム果汁(ジュース)を服用していた


・・・なるほど、やっぱ手軽だねこれが。 
個人的には、グレープフルーツジュースとかパイナップルがいいかな

肌と言えば最近ではコラーゲンドリンクとか
健康食品では多いですよね。母がやたら買ってくるんですけど、
私はサプリでもドリンクでも腹を壊しますw 合わないんだよなー。 
野菜類は生まれつき拒絶反応みたいな感じで一切飲み込めなかった。
肉はじんましんが。 ある意味進化の末端だなぁ

米だけで副食を取らないことによるビタミン欠乏・・
脚気も関連して見ておいた方がいいだろうか。
脚気は魔理沙だっけ。(洒落ではない)
あれは神主のアル中による設定だろうけど明治期に流行ってたのも事実。
当時今の私みたいな米だけの生活なんだろうけど
一応私はVBはサプリ食ってるだけマシかな

ウィキの脚気:概要が解り易いんだけど可也長い日本史と脚気
についても別項で解説されてる。これはちょっと読むの面倒だけどね。 
(脚気:ウィキ)

あー、VCって言えば、春にスーパーで「フルーツスターター
っていう1粒で半日分のVCっていう低価格のお菓子が
売ってたので溜め買いしたんだけどね。
あれは強力過ぎて朝食っても24時間寝られないぐらいの
覚醒効果があった^^; しかも元気過ぎて鼻炎が発動するから今はやめた。

一応オススメなんだけど 今ググってみたら関西だけの
先行販売って書いてある。楽天なら通販できるけど送料かかるねえ。
でもVCサプリが無理なら軽くオススメ 

何か健康オタクみたいな流れだけど、ただの東方と血液型の考察ですので、
急激に生活変えたりしたら危険ですよ と補足


このページのトップへ

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif