FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

追記:プレミアム解約してやったぜw
 というかプレ関係なくニコ動不安定で接続切れまくり。
 アニメは20分かけてOPなどの宣伝もの以外削除かな。
 久し振りにアニメ1話リンク見てみたら200件あったのが7件にw
 んで全部消えたのかと思ったらそうでもない。
 例えば月詠のDVD版が全話ありますしw放置されてるのはまだある・・

<概要>
夜、ニコ動の新着にアニメ乱立が普通になりつつあったが
そうもいかない雰囲気。検閲だと?ちょっとググってみるか…
ということで引っかかった記事などにコメするつもりが
持論ぶちまける結果となった。

だから一応雑記ではなく考察のカテゴリにします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(参照記事など)
・動画の権利者仲介とかしてる人の感想
http://d.hatena.ne.jp/case_k/20080704/1215105336
通りすがりコメ多過ぎて半分くらいしか見てないですw

他人の著作物でもなんでも、使って何らかの表現活動をしたいと言うのは法律で真っ黒に制限すべきことではないと思います。
ちゃんと商売との兼ね合いを調整できるはずです。
時代に対応した柔軟な進歩を業界を先導する人達には期待したいです。


・削除支援ツール、「とりし丸」の開発について
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20080703et07.htm
あ、前に聞いたツールってこれのことか?今じゃ直接削除できるとか。
まぁこの人恨んじゃいかんよwこの人もニコ厨かもしれんぜ?
いや、違うと思うけどw仕事は仕事… 
って自主的に開発か^^^^聖人ktkr

「とりし丸」は最大で1000件の動画をサムネイル表示することが可能。違法と判断した動画をまとめて選択でき、ボタンひとつで削除要請メールが作成できる。すでに削除要請したものは「チェック済」と表示され、「ニコニコ動画」などユーチューブ以外の動画投稿サイトとの横断検索も可能だ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(前書き)
最近目についた話題をいくつか予定してたんだけど
ニコ動関係の話題が長いからこれだけ隔離した。
他のブログに対する軽いコメとかで済ます気だったけど
書き始めたら長くなったから、参考記事は興味ある人だけ見て来て。
もちろん私の記事はそれを読んで感じたことだから、
まぁそっちだけ見た方が客観的な話題だとは思うけど、
動画の「権利が誰にあるか」とか「無断うpで権利者に利益あるか」とか
「誰が悪いのか」みたいな話だとキリがないので。
私なりの考え(=結論)を書く。ああだこうだブログでコメし合って
結局当事者が何とかするしかないだろうってのは不毛だと思う。
色々とコメントは出てくるけど、殆どどれも普通に考えたら分かること。
それを一々言い合うのって俺は嫌なんだよな・・。
Aだけ集まると その批判精神で延々ぐだぐだと話が終わらない。
結局何事も善悪とか成功失敗なんてのは存在しない。
そうやって立ち往生してるよりは何か意見行動を打ち出して、
それからどうすべきか修正していく方が、
つまりは変化があった方が愉しみが多いと思うのだ。
まぁこのあたりは旧原作ローゼンとかエヴァとかで
やってくれてるから、置いとこう。
では本編、 動画とか権利削除の話。

~~~~~~~~~~~~~~~
(本題)
災い転じて福となす みたいな言葉があるが、何事も良い方向に
取っていければいいと思う。それを行うには並ならない
行動力とか精神力とか発想力が必要なんだが。
権利を主張することはこれの反対。今の自分を保守して
他人を下す思考。進化発展を妨げる行為だと思う。
ZUNは「オリジナルを尊重して」「そこに自分のオリジナリティを」
と 何度か言ってるが(『文花帖』『儚月抄』講演会など)
これはよく考えてみればニコ動の在り方と同じだ。
ニコ動で東方が流行るのは必然なのだと思える。
ひろゆきにしろZUNにしろ、こういった考えに至れる者は
尊敬に値すると言うか、少なくとも私が考え得る限り
人間性の最高峰だと思っている。
どう頑張っても「~はダメだ」という思考を持つ限り
最上には届かないと思う。固定観念。
そうすると富野に正義は宿り得ない。
いや、正義を振りかざすから争いは生れるわけで、
そうなると富野も戦争屋ということになる。
中東やアジア圏で紛争があるのは・・
モンゴルあたりで(中略 ・・
Bの固定観念による正義観によるものなのか。
なるほど・・今気づいた^^;
形式としてのミリタリー趣味と並行するから尚更だな。
まぁ血の話はさて置きw動画と権利の主張について。

ゲームのプレイ動画は良いと俺は思う。結局感情論に近いのかもしれんが
プレイそのものを見せるのであって内容を公開するものではない。
まぁスタンスとしての言い分でしかないけど。
例えば、スポーツ番組でユニフォーム作った会社がどうのとか
縫製した人がどうとか、ボール作った会社がどうとかって問題はあるまいw
野球ってテレビでやってるけど観客映していいの?
全部モザイクかけなくていいの?w
社会は殆ど良心でできてるんじゃないか・・

何が良くて何が悪いとはなかなか言えない。
丸上げよりMADの方が改編してる分重罪じゃないかとか、
ゲームプレイ動画はアニメみたいな著作物と定義違うとか、
言いにくいし実際全く違う業界それぞれで時間をかけて
対応していくことだろうけど。
まぁ個人的にというかネットユーザーなら動画サイトに関して
あらゆる取り締まりはマイナスでしかないと思うな。
情報がありすぎて良くないなんてことはまずないから。
結局金が絡んで権利が起こり、規制されるわけで。
僕は著作権そのものに否定的な考えですから・・
まぁ将来就職してどう考えが変わるか分からんけどw
しかし俺は冒頭でも書いた通り神主みたいな、
何事も愉しむというスタンスがある。
ポジティブシンキングとか言うのだろうか?
まぁ基本は批判精神の極みとしての、完全冷静状態であって、
楽観視ではない。これは絶対に否定する。
欧米的な?良いところを伸ばす教育みたいなものも否定する。
日本の精神とは型に習うことから始めるものであるが、
まぁ形式主義もダメとしても 良いところだけを見てては
道徳心さえ身に付かない。例え銃がなくともアメリカや、
日本より勤勉でないとか就学率が低い国では事件が多い筈。
性善説とか性悪説じゃない。俺が考えるのは、
「人間は生まれつき賢くない」ということ。
まぁ学歴至上主義とかかも。
言葉話せて文字書けて二足歩行できる程度で人間だとは思いたくない。
それは息をするように人間として最低水準で、更に処理能力・・
これが高い人は案外というか腐るほどいるけどこれだけでは
足りないことが最近分かってきた。応用力だけではダメなのだ。
知識も必要。むしろあればあるほどいいと思う。
ZUNなんかを見れば分かりやすいが膨大な知識と処理力が
揃って初めて立派な「人間」になれるのだと思った。
知識だけある人ってのはやや少ないと思うが、まぁ大学出て
専門分野かじるだけというのはこれに近いが
それ以上で言えば まず処理が早く、視野が広くないと
「膨大な」知識には成り得ない。
だからこそ最初の基礎なのだろう。(俺は応用しか考えない人間だった)
しかし残念ながら 思うに、処理力(まぁ自意識とかに近い)は
かなり幼少の頃に形成&多少先天らしいことが分かってる。
だから物心ついた頃にはもうある程度の人生が規定される気がする。
何をやるかとかではなく、どんな性格を持つかと言うこと。
もちろん何らかの思想に傾倒することはあるが
スペックは同じということ。

少し話はずれたけど 好き勝手やるのではなく、日本程度の
複雑化された教育制度や社会構造の中で基本的な道徳心、
社会性を持った上で各自で様々な能力や知識を身につけ、
何事も良い方向に巻き込んでいける人間になって欲しいと思う。

権利を声高に主張するのではなく、それにあやかると言うか、
便乗する形で・・共栄?みたいな行動が理想だと思う。
勝負に於いて相手を下すことが問題ではない。
そういう思想は危険だと思っている。
スポーツの考え方として、共に高め合うというのがあるが、
ゲームでもビジネスでも同じであって欲しい。
生きるということがそうであって欲しい。
他者を下す思考はいつか人類、生物を滅ぼすと思う。
関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif