FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
著作権の事を少し教わってると、頒布権という項目が
聴き慣れないものだったので、少しググってみて
同人誌の奥付で「ネットオークションの出品・転売を禁じます」
という文言がよくあるので、それってどうなのかなと、
時々話題には聴くけど考えてみた、メモ。

(詳しい事は、自分で調べるか、法律に詳しい人に聞きましょう)
順を追って、考えた事をそのままメモしてます。
――――――――――――――


・頒布権と同人流通に関して

いかなる場合に転売のメリットが発生するか。

本、有形媒体(著作物)は流通において第一譲渡で権利が消尽する。
生産数に対して利益が発生=還元完了している。
その後の二次的譲渡、中古・転売は損失に当たらない。

しかし100冊の本を即中古日転売すれば200人が消費することになる。
著作者は100冊印刷分の還元しかない。

ゲームソフト(パッケージ販売)や本など情報的著作物は早期転売の損失が発生しやすい。?



そもそも一般的な本の流通で転売の損失は発生しづらいはず?
生産数(頒布数)が需要に見合っているなら転売の価値はない。
転売も相当数でなければ転売差額に労力が合わない。
転売の成立は・多量・多額であること?
だから数千円単位のゲームソフトパッケージは転売業が成立しやすい。
漫画に関しては数の多さによって数百円でも転売業が成立する。
(おそらくゲームは値段的に最も転売損失が大きい有形著作物なのだろう。)

130人の需要に100冊の本を頒布すれば不足分30人への中古転売が「見込める」?

その場合、著作者が30冊の増刷を「適正価格」で行えば理論上転売を防止できるが、
ここでの問題は、本の印刷やソフトパッケージの製造にかかるコストの率が定数ではない事。
つまり需要数に対して正確な予測で生産・流通させないと転売業が可能になる。


しかしここで実情を考えてみよう。
同人誌に関しては増刷が困難な程度の供給(流通)ミスは
そもそも大した損失額ではないだろう。(一冊数千円の少数発行であれば別だが)


ならば問題は、需要に対して供給が全くできていない本(有形著作物)の転売である。
著作者の予算や意向により供給が少数に限定された場合、転売価値が発生する。

そもそもその一時流通で設定価格が低い場合、著作者に利益追求の意思がないのだろう。
その良心的で密やかな頒布の思想を悪意的に利用することへの道徳的問題は少しある。


というか、同人誌小手サークルの「転売禁止」表明はまさにその、
「良心的で密やかな頒布」という思想・理念であろう。

その他、
同人誌全体で言えば商業作品の無断二次創作や不健全表現の流通自主制限の意味がある。
東方は同人流通に限り二次創作を許諾している理由から転売制限になり得る。


それでも敢えて転売を擁護・肯定するなら、同人流通の購入困難さが常識的ではないから。
例えば地域的(距離的)都合で購入費は容易に数千円を超える。
通販委託されない「良心的で密やかな」同人誌は矢張り転売を可能にしている。

残る問題は、
1、著作者の「理念的小規模流通・価格設定」の侵害、道徳的問題。
2、「1」の理念侵害を行ってでも転売でしか手に入らない事実。
という両者の都合だけだろう。そしてどちらも両者に明示的(報告的)行為ではない。
故に明確な不都合・不快にはならないという結論に落ち着く。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

08月 « 2018年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。