~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
丁度休みだったのでサクっと8冊ぐらい読みました。
主にシリアスとエロ(ギャグはあまり買わない)

――――――――――――――

・『MOON RIVER 永啼鳥 傍編①』
/ DELI-TRE Works / 2012.8./ 26P
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29142413
「シリアス」「過去補完」「慧音」

永夜本オススメ度:★★★☆☆

永夜シリアス漫画シリーズの慧音編。
やや女性的な絵柄で慧音の過去補完モノ(第1話)。

公式で慧音は元人間という設定があったんでしたっけ?
なぜハクタクになったか、そして妹紅や輝夜と関わりがあるか、
という辺りを繋げる過去話になっている。
作画は少し荒く、ストーリーは成る程なと普通に理解できるような解釈。
かぐもこの過去補完に慧音が絡んでくるのは少し珍しい気もするので、
永キャラが好きな人は2話、3話が出た時まとめて読んでみてはどうか。


――――――――――――――

・『余尸解縁起』
/ 卵鬼たっぷり / 2012.8 / 32P
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29203399
「シリアス」「過去補完」「青娥」「芳香」

神霊廟本オススメ度:★★☆☆☆

青娥・芳香のシリアス過去補完漫画。

前回(去年)どんな内容だったか覚えてないのですが、
絵が上手い記憶が少しあって新刊チェックしてました。
画力はある人なのかもしれないけど、Pixiv見てても
日頃しっかり全力を発揮してる印象は無かった。
今回もサンプルではカラーだけど実際はモノクロ本だし、
驚くほど作画は荒い、というかラフ状態です。
正直に言うと、これほど適当な作画の同人誌は珍しい
と思います。ラフなら普通、コピー本にするでしょう。
まぁともかく、ストーリーもよく判りませんでした。

1、青娥の元ネタはよく知らないけど、冒頭は中国に居た頃か、
物乞いの爺が実は仙人で、馬鹿にした青娥が呪われて?
→意味があるらしいけど、誰か不明
2、いきなり青娥の娘が登場、名前は香仙(≠華仙?)だけど
どうやら芳香で、その友達「鈴」の方が華仙のようなデザイン。
ここも少し混乱する。
3、急展開で早速青娥に出会うが、鈴(華仙?)の左腕を切られる。
→なぜ左腕?華仙は右腕がないのに。別人?
4、香仙も軽く殺される。
5、太子の時代の日本に舞台は移る。この辺りは
神霊廟過去補完モノの典型的な描写。
太子は布都らと密談しつつ青娥が政治介入している。
6、死んだ筈の芳香が今度は日本で太子に仕えている。
既に復活済みなのかと思ったら、爺仙人の呪いで
転生させられているらしい。

・・と、まぁ僕にはどうも釈然としない急展開な内容だった。
強引に考えれば、中国で友達の芳香に死なれた華仙が
その名前だけ借りて青娥を追って日本まで来たのかもだが
それにしても切られた腕が左右逆だし、公式は元鬼説濃厚だし。
脚本作者的には元ネタ伝承から発想してるらしいので、
全てのヒントはそこにあるのかもしれない。
そこが判らない僕には、色々と設定が噛み合わない上に、
作画の荒らさでかなり残念な本でした。
青娥好きなら、これは悪役描写が明確だし、読んでみてはどうでしょ。


――――――――――――――
・『e-HUNTER'S』
/ UNKNOWN / 2012.8 / 36P
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29034027
「モンハン」「ギャグ」「フルカラー」

モンハン東方度:★★★☆☆

東方キャラがモンハン世界に行けば、というギャグ漫画や
イラストの詰まったフルカラー本。

ちょっとギャグの利いた迫力のバトル漫画をよく出してる
サークルなので、モンハンの複雑な甲冑でも描けるだろうと
期待していた。
色々なコーナーが一冊の中に入ってるが、
前半は白い隙間が多くて少しページ構成が勿体なく感じる。
東方キャラがモンハン甲冑の立ち絵は上手い。これだけで
全ての武器を埋めてイラスト集にすればいいのにと思う。
テクスチャを使ったようなベタ塗りなので、
見開きのイラストはドラゴンの立体感が見づらい。
意見としては、漫画や立ち絵を増やして欲しかったかな。


――――――――――――――
・『ニクジャガアルケミー 愛玩交流』
/ 球体の杜 / 2012.6 / 32P
ペット自慢大会に謎生物集合する日常ギャグ?漫画。
http://www.pixiv.net/member.php?id=119476
「日常」「ややギャグ」「パチュリー」「オリキャラ」

謎ギャグ度:★★★☆☆

パチュリーとホムンクルス(ゆっくりパチェ的な生物))
がペット交流で集まった有象無象とドタバタ劇。

表紙からして一瞬どこの本かと思ったが、ここはいつも
原作要素を意識しつつ少し毒のあるような変ギャグをやる。
それでもなかなか読み応えある密度の漫画になっている。
今回も、ゆっくり的な謎生物を除けば、東方キャラには
ペット設定が多いという着眼が話を上手く転がしている。
所々謎のオリキャラ要素はあるが、それ以外は普通に
よくできた東方日常漫画と言えよう。
しかし終わってみるとこの本の不思議な所は、
パチェが主役でありながらパチェらしい扱いが無かった事。
らしいというのも変だが、この本ではペットを連れて
アクティブに外出し、交流して回り、律儀にツッコミ
を入れるのだから、動きまくるパチェである。珍しい。
なかなか誰にオススメしてよいのかわからないジャンル。


――――――――――――――
・『人形と人形遣い』
/ *(アスタリスク) / 2012.8 / 40P
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=29023142
「アリス」「上海人形」「キャラエピソード」「旧作」

アリス漫画王道度:★★★★☆

アリスの上海人形が動かなくなり、直すために
魔理沙・パチェ・旧作キャラが助力する。
メタギャグなどは無いキャラエピソード。

大まかな話としては上記の通り、普通にアリスらしい
エピソードである。ページ数が十分あるので、
案外多くのキャラが関わって物語は収束へ向かう。
結局直った理由は不明だけど、メディを絡めた事で
ラストに安心感があった。
このサークルは今年知って好きになったが、
女性らしいセンスでドラマ性のある漫画を描く。
今回は新刊の情報が少なかったが、きっちり仕上がった
アリス本だったと思う。
人形修理のテーマ自体はありふれたものだから、
もう少し捻った部分や具体的なサブキャラの主張が
あっても良かったかなと思う。


――――――――――――――
・『東方麗魔事変 第六話「星が流れた日(前編)」』
/ STUDIO T.R.C./ 2012.8 / 36P
http://www.asahi-net.or.jp/~wc9f-ynym/reimajihen_06.html
「シリアス」「バトル」「異変」「美鈴」「咲夜」「藍」

バトル描き込み度:★★★★★

オリジナルの異変長編漫画。超作画でガチバトルが続く。
藍VS美鈴・咲夜。

夏コミで一番期待していた本である。
相変わらず作画の密度は圧巻だが、コマの連続性・
キャラの動きの分かりにくさも相変わらず。
最初から最後まで大まかな動きがとても分かりづらい。
スペカが使えない状態とは言え、キャラの特質を
活かした描写があまり無いのも残念である。
戦闘前は確か、めーさく二人でも藍に勝てるか判らない
ような口振りだったように記憶しているが、
今回は美鈴一人で藍を圧倒している。
最強の妖獣と言われる九尾が謎の妖怪に殴り負ける
のはいかがなものかとも思う。
今回はいつも以上にセリフが切れ切れで会話にならない
シーンが多く、所謂富野ガンダム的な戦闘中のリアリティ
にもなり切れていないような感もある。
森の中の高速戦闘はナルトっぽいイメージ。
作画密度が活かされる一冊の満足度があったかと言えば
今回は少し微妙だったと思う。
完全に「長編の途中」なので、新規読者にオススメは難しい。


――――――――――――――
・『無花果が熟す前に』
/ また明日。 / 2012.8 / 20P / 18禁
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/70/040030057008.html
「慧音」「和姦」「巨乳」「陰毛」

おすすめ度:★★★☆☆

ショタではないが名無し生徒と慧音の和姦孕ませ。

慧音と言えば紫などと同系の豊満年上エロキャラ。
この作者は輪郭が少し堅い癖があり、陰毛も少し描く。
その辺りの絵柄の癖が好みならオススメする。
今回は即本番でページに無駄がなく、作画密度は十分にある。
上記の通りだが、陰毛は好みが一般的に分かれる
だろうから、誰にでもオススメできるわけではないかも。


――――――――――――――
・『フロレゾン(FLORAISON)』
/ アンアーク(AN-ARC) / 2012.8 / 20P / 18禁
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/05/60/040030056018.html
「幽香」「むちむち」「輪姦」

おすすめ度★★★★★

むっちり体型で従順な幽香が村人たちにソフト輪姦。

表紙がまずむっちりとは言え塗り技術に目を引かれる。
それだけで購入が確定してしまう人も多いだろう。
表紙に比べると中身の作画は少し見劣りするし、
作画崩壊と言う程ではないが微妙に残念な部分はある。
そして明確に肉がたるみ気味な幽香、しかも従順キャラ
なのが違和感になる人もいるだろう。
星は4でもいいと思ったが、一般的な基準で言えば
ソフト強姦ぐらいの方が万人受けしそう。

――――――――――――――
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。