FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

7月末、公開されてすぐ見に行ったのですが、
映画『インセプション』の感想を書く書くと言いつつ放置してたので
今更ながらTwitterで言及し、それを微修正転載しておくことにします。
映像技法的な評価ではなく、テーマ・観念としての思索です。

・「<~~」は見に行った人へのコメントです。
・ネタバレを含みます。
・まだ見に行ってない人はパンフレット購入を少しオススメします。
・所々東方と絡めてお話します。



<インセプション見ましたか。設定や脚本が完璧だったかと言うと、
日本ではマンガアニメゲームによってフィクションが
発達し過ぎているので 目新しさも洗練も感じなかったかと思います。
実写でやるという評価はあるけど。それでも魅力があるとすれば・・
ハリウッド映画などにしては珍しく、観念的な要素を一部
含んでいる所でした。映画として良く出来ていた、それが伝わった、
とかではなく、人の生き方・哲学のようなものが
ぼんやり提示されてたような。

<まぁそれは僕が東方に求める魅力と同じです。
紅のオリエンタリズム、妖の死生観、永と儚のロマン、風の信仰、
明示されてるものではないですけど。 
インセプションを見たら「夢」の幻想が加速する。

これは誰に勧めて良いのか難しい。 
夢の多重構造という設定をまずある程度楽しめることを前提に、
尚且つ観念性も見出せる人なら、一番オススメできるのだが。 
前者だけの人なら、まぁまぁかな・・って感想だと思う。

<夢構造って意味の観念は極めて物理的に表現されてたと思うし、
それがハリウッド流で面白かったと思いますけど、
僕が言いたいのは、「自殺願望」に見えるところ。 
これは夢だと思って終わらせるorその心地良い自分の世界に引き篭もる。
夢と依存の問題とか考えさせられます。

<夢オチなんて、日本のサブカルでも欧米映画でも多分定番過ぎて
批判の種でしょうけど、やり様によっては(無難に)面白いメタ構成で。
しかしこれを実写でやるということは夢オチかよ!で終わりじゃなく、
映画視聴者の懐疑さえ煽る。自殺を煽る危険な映画です。
頭の中に一つのアイデアを植えつける(インセプション)・・
”家に帰らねば”、と・・ ここは自分の居場所ではないと・・
厨二の超典型的な思考ですけど、
この世界をログアウトして、どこへ行くつもりか。
アイデアを「想像」と書くより、あの映画では妄想に近い危ういもの。

僕はゲームなどやっていても「お疲れ様でした」とはなかなか言わない。
ゲームからログアウトしても意識は現実へ陸続きで、
途切れるわけではない。ならば僕が本当に退場する時とは・・ 
その時は、「お疲れ様でした」と言うつもりです。

 最近こういうのが多くて困る。 
エヴァ破も、ハルヒ消失も、インセプションも、(一応東方も)
現実から抜け出すようなメタテーマになってて、
自分の妄想に閉じ篭もる、或いは死を肯定するような。 
まぁ煽られるほど逆に生きることが楽しくなるわけですが・・

こんな時期ですからテーマ的なネタバレを含みましたけど・・
結局インセプションの感想書いてなかったのよね・・ 
今したような話と、それから東方世界の構造、幻想について
絡めて書くつもりでした。

< そう、強迫観念。主人公の回帰願望と死んだ妻の自殺を重ねて
”家に帰る(come bsck home)”という言葉を最初に使った回想シーンで
僕はああこれはやばい映画だなと慌ててセリフをメモし始めて、
案の定主人公は最後まで妄念に囚われてて、
投影的に見るなら映画の続きは視聴者の現実。


関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif