FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

昨日Twitterで書いた花映塚おまけtxtを読んだ感想と
その後の、幻想とは何かという話の転載。



 気になってたおまけtxtだが、「明るく楽しい死後の生活を送る為に」
だと。大きな目標を立てるのが絶対良いことであるように書かれている。
あれ、MAG ネットなどで先のことは考えてないって言ってなかったか。
あくまで理想論だろうか。創ってるゲームもマイナー志向だし、
逆のような感じがする。
 東方は最初は遊んでくれる人のために作っていたらしい。
花映塚の頃はまだそう思っていたのだろうか? 
同人であることの意義を殊更強調するようになったのはいつか。
文花帖あたりではそう言っているが。会社辞めるとかいうのは
もう少し後だと思ってた。
 花映塚おまけの内容については、僕はあまり了解できない。
やや飛躍した論理で しかも神主の行動から説得力が感じられない
ので保留にせざるを得ない。神主の話の中では珍しい部類だ。
花映塚をやれば一部は理解できるかもしれないが。
(とにかくやれみたいな言い方してるし)
 取り敢えず読んで少し思ったことだが、
>同じ事を繰り返し続ける事< >死後の生活を良い物に< 
という2つの下りは茨歌仙で華仙が言ってることにテーマが近い。
キーワードとしては同じとも思える。
 神主がツイッターでよく切り出す句のように、
数年思想を反復・練磨してから作品にするとすれば
茨歌仙の華仙は2005ぐらいでもう構想が始まっていたということ
であろう。幻想郷の輪廻、季節の巡りと、妖怪・住人にとっての巡り、
循環、繰り返し、その中で生き永らえること・・ 
の要件について神主(仙人or妖怪の賢者or閻魔orゲームクリエイタ)
なりに答えを提示する。
 ゲームはでかい目標じゃなく、目先の締め切りのために
仕事するんだっていうのは聞き覚えあるな。島国氏の本だったか・・
物事に区切りがあるのは大体のことにおいて確定的だが、
それを繰り返しの中で行うことの必然性とは何か。
コミケごとにゲームを創り続ける神主と、
繰り返し思い返す華仙の生き方は、繋げられるか?

  (途中、儚月抄の余談を挟んだが割愛する)

 月人は所詮高慢とか、地上は愚かで穢れた~とか、
その距離感を崩したくない。崩れたら東方の世界観は
容易く最終回を迎えてしまいそうだ。 そして幻想郷は
独立した世界ではなく、外の現実の裏世界的に存在する
のであって、月との関係も外と対応している必要があるだろう。
東方は作品だが作品じゃない。
 「東方は作品だが作品じゃない。」 これは今後も
引きずることになりそうな表現だ。
神主が東方に振り回されること、幻想郷の二次創作、メタ世界、
民俗学であるということ、そして儚月抄の連載の価値、
・・・これらが繋がって理解できるような説明を・・


 この話してなかったかもしれない。
五蟻氏は東方面白かったかと訊いたが、
一般的な意味において僕は抱いた感想は「面白い」とは違うな。
魅力的な部分がある作品だとは思ったけど、ゲームとして
面白いとは特に思わない。キャラ設定をよく理解した上で
プレイすれば妄想しながらSTGが多少面白いけど。
即死するゲームにおける緊張感みたいなものが
まず俺は嫌いだからな。その点であくまで俺は東方STGを
好きになれないし、素で面白いとは感じ難い。
 キャラや音楽の哀愁に惹かれるというのが第一だし、
終着点でもある。 哀愁を感じることができるのは
俺という実存との経験照合だから、
 東方が絶対的に面白いというより、自分との関係性において
相対的に評価し得る。  相対的な経験照合のノイズ・差異
=叶いそうで叶わない、儘ならない現実=哀愁、幻想 

少し直す。東方を考えてると半年単位ぐらいで定義が進化していく・・
「相対的な経験照合のノイズ・差異=叶いそうで叶わない理想、
儘ならない現実の哀愁=幻想」

 僕はツイッター始めた頃から 哀しみ 哀愁 という
言葉を度々使いますが、あれは幻想に置き換えても
通じそうということに先月気付いたのです という話。
永遠と須臾、生と死、境界、葛藤、選択肢、
ゲーム状態、遠くて近いもの、・・幻想・・

 うーん、話してて少し思い付いたが、
花映塚のおまけtxtが少し読めてきた。賢者が言う
「道は近きにあり~」こそ遠くに目標を据えることだ。
花映塚のあれは近くの目標を遠くの目標によって点ではなく
線にしろという話だが、最終的な目標を遠く据えるということ、
幻想との距離こそ通底的なスタンスかも。


関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif