FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

概要>
「アニメの価値を見つめ直す」の巻


人間、アニメ見なくても生きていけるんじゃね?と
今春に思い立って実行に移してみましたが、実際
アニメなしでマンガも控え目で、ゲームとニコ動だけでも
十分毎日忙しすぎることに気付いた。
しかし、毎日1~3時間 日本昔話を見てるんだから、
ある意味アニメを見ている時間はあったのだ。
というかリアルタイムに深夜アニメを見ていないだけであった。
アニメを見ることに自覚さえなかった・・

自分の将来でアニメに携わることはあり得ないだろうからと言って、
一切見る必要がない予感もあったのだが、娯楽としての機能、
趣味的働きは想像以上のものだったわけだ。
それを今回の断食で緩やかに思い知った。

ニコ動でうpされても、リアルタイムでなければ見ようともしない
俺だが、(まぁ作業用に音声だけ聞いておく)
先日のニコ生でTTT一挙放送を何となくノリで見て(<お祭気質)
ああ、やっぱりアニメって面白いんだな、
高画質だと感動が違うよな、とか思って、
少しはまたアニメを見る気になった。しかし家にいるだけだと
逆に時間の流れに疎く、ゲームやってたら終わってたなんてことが殆ど。
やっぱ無理じゃないかと思いかけたが、そこはやる気の度合だったらしい。

そろそろ春季アニメが終わって夏季アニメが始まる頃である。
関東では1話がやってるんだろう。

アニメの最終回だけは逃さない!それが俺のジャスティス・・
数年間、見てるアニメも見てないアニメも最終話だけは無駄に
録画してきたのであった。(<お祭ry)
記念厨と言ってもいい。何か大きなイベントとなれば居ても立っても
居られない、そういう人間。どこからか湧いてくるのだ、ロマンと共に((

今日は 夏のあらし が最終話でした。飛び飛びしか見てなかったけど
まぁこれはこれで良かったんだと思います。
最終話は登場キャラが古いアニメのコスプレしまくる?ような内容で
ぐだぐだしながら終わったけど、これ原作者はどう思うかはともかく、
まぁ見てる分には面白い。DVDとか欲しいかも、と思える。(そんな金ないけどな)
原作者小林尽はB型と聞いたことがある。(講談社のプロフだったと思う)
最初、スクールランブルでは絵柄の癖からABとも思ったけど、
夏のあらし の連載が始まってみると、タッチの荒さ、その癖が強い太い曲線的な
描写からB型というのも納得できないこともない。
夏のあらしのやや古い空気感、どことなく王道な展開、ネタ、
タイムリープ?などSF的要素から見ても分かるかもしれない。

アニメの方は・・ シャフトの新房も大沼もO型、と聞いたような。
それを知ってから月詠やぱにぽにの萌えオシャレへの憧れも
ぶっとんで、efも1期は節々良かったが2期は糞だなと語り出したり、
彼らのアニメのパロディネタの多さはそのあたりから考えると取っつきやすいが
夏のあらしのOPとか、昭和ネタ列挙してそれでアニメのOPです って
いうのはどうなんだろうとか思ってるうちに最終回ですよ。
終わってみるとまぁこれはこれで評価されるんだろうかとか、
もう一層、無責任に何となく面白かったからこれはアリだ、などと危険な
主観的体験を肯定してみたり、結果論で片付ける時代なんだと
自分に言い聞かせてこの記事も終わり、 というわけにもいかないか

いやぁ、アニメっていいものですねぇ
何と言うか、こうリアルタイムに語るべきものがある。
今生きて体験について語り得るということは祭気質の持続的実現。
アニメは生きてやることがあるっていう自己肯定のような効果(勘違い)が
ある(俺には)。何と言うプラシーボ現象。

別に、『夏のあらし』の最終回終盤で ゆっくり魔理沙が
出ていた
ことについて俺はとやかく言うつもりはないよ?
あぁ、東方って地上派で流れちゃってるんだなとか、さしてどうでもいいが
ハルヒはやっぱり面白いなと思った。

エンドレスサマー・・は映画だっけw エンドレスエイト・・ですね。
終わらない8月か。 ひぐらしは終わらない6月。
私は 「オタクとは"終わらない夏休み"を生きている人種だ」
ということも言ったことがありますが、それはともかく
SF要素ってのは実写でも二次元でもわくわく感がありますね。

先日私は笹の葉ラプソディで、京アニは話の筋より、人物の所作描写に
注目すべきだと言いましたが、改めてその魅力を感じました。
こう言ってもいいかもしれません。
「答えを言わないアニメが作られるようになった(京アニ)」ということ。
行動で語るということ。それがアニメという映像メディアの特性。
まぁそのくらいアニメリテラシーのある層が増えた、ということでも
あるんでしょうけど。 それはエヴァでもそうだから、
そういうアニメが作られるようになった、でいいか。

セリフとして答えがなくても、声優には「こういう真意で」と
伝えているのでしょうけど、作画で 間(ま) とかを表現するのは
まだまだ難しいことなんでしょうね。
沈黙によって、或いは視線を逸らすことでより饒舌にアニメが、
映像作品が仕上がるということ。
映画ではそんなのは当然のテクニックかもしれませんが、
短時間のアニメでは難しいかもしれない。
ハルヒは多くの人気があってこそ?いや、元からそういう構造で、
そういうプロジェクトだったんだろう。その挑戦が評価されたという部分も、
無意識的にそういう部分が引っかかっている視聴者もいるだろう。

あの時ハルヒは・・
キョンはどんな退屈な声音だったか?
古泉はどこまで読んでいたか?
ミクルの乳が揺れてたか・・は どうでもいいが。

繰り返し見ることでまた感覚が変わってくるかもしれない。
新しい発見もあるだろうし、 同じセリフを何度も聴くことで
自分の考えも変わってくるかもしれない。

アニメの創作的な一回性という特殊体験の中で、学べることは多い。


関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif