FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

追記:
サルの妖怪が出るのではないか、という件ですが
それっぽいのを見つけました。しかも、長野ですw
信濃の光前寺(八ヶ岳や諏訪よりもう少し南西)には
早太郎説話というのがあります。ここの山犬が静岡の神社で生贄を
求めていたヒヒを倒した、という話。
十分エピソードがあるので、これは期待できそうかなぁと思います。
(昔話参考)

======================
概要>
・鳥山石燕の妖怪画と今後の東方 Ⅱ
・浦島太郎と住吉明神

浦島の話題が大きいから一応儚月カテゴリにしておく。

=========================
先日、昔話のことで これから東方で出てきそうな妖怪の話をしたけど、
wikiで鳥山石燕の妖怪一覧が載ってましたw(図付き)
見たら分かりますけど、もう殆ど出てますよね。
サトリ、火車、橋姫、土蜘蛛、 地霊はそのままこれがネタですね。
っていうか、八咫烏以外全部鳥山石燕ネタですねw

他既出ネタ・・酒呑童子、九尾、雀、ノヅチ、イツマデ、魍魎、

先日も書いたサルの妖怪は 「比々」と書かれていますね。
ドドメキ、 ムジナ、 ヌエ、 オンモラキ、 スイコ 
この辺りは使えそうな気がする。

輪入道は・・もう星蓮船で決定済みw
4面5面はどうかなぁ。

==============================
さて別件ですが、リュウグウノツカイや竜宮について
改めて調べ直してたのですが、

余談:リュウグウノツカイは数メートル以上の巨体でありながら
身体を大きく曲げず、背ビレを小刻みに動かしてゆっくり泳ぐみたいw

ウィキの浦島太郎の項目を呼んでいると、

浦島太郎のモデルとなったとされる人物として、『万葉集』に「墨吉」(すみのえ)の人の記述があり、これは今も大阪の住吉にあり住吉大社に祭られている住吉明神の事であり、別名、「塩土老翁」といい大変長命長生きであったとされ



んんん?半年前はこんなこと書いてなかったような。編集された?
っていうか、かなり踏み込んだ考察が書かれています。誰か加筆したね。

浦島伝説と言えば、5.6年かもっと前に、フジテレビの「アンビリバボー」で
特番がやってたのを覚えている。沖縄ニライカナイ伝説などと混同して
調査する内容だったように思う。(結局真相はわからず仕舞い。)

しかしこうして考察を読み、蘇我氏のことだったと言われると成る程。
日本の神話伝承は大抵実話の政権争いみたいな話を誇張されたような
ことだったり、その方が納得できる。
 誰も大真面目に神がどこに居るかとか考えていたわけではなかろう。
何となく縁起ものや 話の種として、語り継いでいただけではないか。
日本の宗教の形態はすごく緩いように感じられる。
神主が 「信仰は親交」 と言うのも民俗的に解釈しやすい。
神、自然との交信(親交)が神道の本分であって、
ちょっとした願掛けみたいなもので。
これは仏教やキリスト教みたいな特定の誰かの教えに従うほど
厳密なものでなく、アニミズムは原始的な宗教形態でありながら
すごく合理的な気がする。歪みねぇw
こうしなさいと言われて生きるより、こうだったらいいのになと
希望を持って生きる方が断然楽しい。 思索の余地こそ食べ物より必要で、
・・
まぁ僕の持論は結構ですが、それより今回書きたかったのは
「住吉明神が浦島太郎のことだってマジですかw」ってこと。
このことが最近持ちあがった理論ならば、ZUNがこれを意識してる可能性は
薄いでしょうか?

そうでなければ、住吉三神が浦島子であって、
東方(儚月抄)的に言えば、綿月姉妹が接待した浦島が
地球に帰って住吉となり、その1300年後の幻想郷で霊夢たちが
この力を借りて月に来るのはどういう意味があるのか、
そこまで汲み取る必要が発生する。
予感としてそこまで複雑な設定は感じなかった。
(儚月抄を読んでて)

あれ(小説の浦島エピソード)は単に「月都が竜宮城」という側面設定を
強調しておいただけではないかと思ってる。

===================


関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif