FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

まとまらないのを前提に、書いておきたい東方話題を
順番に消化しておこうかと思います。

とりあえず自分のノルマは、
・香霖堂読む  …実はまだ半分ほど読んでいない
・底巻分の儚月抄読み直し  …最終感想書くために
・奇々怪界のコピペ   …興味深い。
・2次のフリーゲーム紹介  …結構面白そう
・PLUS ALFA東方総集編の感想  …東方同人。良かった。



香霖堂と儚月抄の最終的な感想は、当然ですが
読み終わってからですw

5月はゲーム会社の書類送付が数件あるので、絵を優先します。
それとMHGがイマイチだったので、ゲームの東方もやる気が
出てきました。 東方の本来の遊び方の通り、
気分転換にちょこちょこやっていこうかと思います。
紫に会いたいというのもあるし、ステージの流れも全体的に
好きな妖々夢、それから文花帖を当分やるかな。
何度も書いてることですが、僕は原作は
セリフなら萃夢想、音楽やシステムなど全体の流れでは
妖々夢と永夜抄が好きです。
・序盤の音楽も良く、テーマのまとまりもある
・ラスボスの設定が移入し易く、音楽も好き
・難易度が低め
紅魔と地霊はちょいムズイ気がする。
残念ながら、風神と花映の製品版は未プレイ\(^o^)/

話を戻しますが、とりあえず忘れないうちにメモ程度に。
儚月抄の最後は下巻ではなく「底巻」です。
住吉三神に因んだことでしょう。
そして作者秋★枝にも因んでいるのでしょう。
もうこれは確定的に明らか。
ファンが「下巻待ち」しているのを敢えて「底巻です^^」
と揚げ足を取るのがZUNらしいと云うか何と謂うか。
最初からこの儚月抄はロケットであり、弾丸であり、
三巻で構成されていたんですね。
月は剣で、そこに弾丸を撃ち込む。
剣… そう言えば、天子は悲想の剣を持っています。
そして妖夢の白楼剣も?天人によるものらしき描写。
今回綿月依姫も巫女であり、剣士でした。
これはわざと剣士で統一してるんじゃないでしょうか。
これからも天人や月人は剣士だと思います。
月に反逆したウドンゲは弾丸を撃つ…
というのはこじつけですけどねw
月の兎は銃剣持ってたな。

日本では幕末に銃剣術が伝えられた。1841年(天保12年)、高島秋帆が武州徳丸ヶ原(現 東京都板橋区高島平)で行った日本初の洋式銃陣の公開演習の際、銃剣操練も実演された。

明治に入り、大日本帝国陸軍発足後の明治7年、体操教育の一環としてフランス陸軍より体操教官を招聘し、フェンシングとフランス式銃剣術の指導が始まる。


調べてみるものですねw明治の頃既に教育されてた。
これはZUNが秋枝に指示して書かせたのでしょう。
更に、

着剣していれば相手に対して威嚇効果が期待された。しかし、第一次世界大戦においては銃剣による死傷者は1パーセントに満たなかったといわれる


これは完全に無駄ですよねw無駄なことは幻想入り。
 また儚月読み直してから改めてコメントします。

先日、奇々怪界と東方の関係と 旧作MIDIなどについて
また調べたようなことを書きましたが、その時気になったのが

奇々怪界(初代)インストラクションカード記載文
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E3%80%85%E6%80%AA%E7%95%8C

奇妙にして愛らしく、爽快にして悩めし、遊戯成り。
福の神々助け氏者に、御利やくあること受け合い成り。
物の気に憑かれし者。
祈願達成を望む者。
他々難問を抱えし者。

鍵無くしては囲いの中に、はいれぬもの也り。必ず拾い持って行くべし。
水晶玉は、時同じくして、両のボタンを押して使うもの也り。
妖怪の里といえども、鳥居、燈籠、地蔵に神はおわすもの也り。

「口上」
一、巫女と為りて、妖怪にさらわれし七福神を助けるゲイムにて、多大なる御利益ある事受合也り。
二、気運快復の効用有り。次の者に奨めるもの也り。
○受験、失恋、片思いの者。
○物の気(テレビゲーム)につかれし者。
○心に病(ストレス)のある者。



>奇妙にして愛らしく、爽快にして悩めし、遊戯
・・・そのまま東方と重なる。
>巫女と為りて、妖怪にさらわれし七福神を助けるゲイム
・・・ゲイム。私が旧上海アリスHPを見た時の衝撃は、ZUNの
言葉遣いでした。旧文学風の小文字(ィ)と長音符(ー)を
大文字で表記する文法。わざとそうする人は居ますけど、
素でやってる人は珍しいw で、私はこの奇々怪界の文を
読んだ瞬間、ああ成る程と思ったわけです。
もちろん神主は色々な本を読んでる人だからこれが直接の
原因だとは言い切れませんけど、奇々怪界は1986です。
当時ZUNは8歳ぐらい。これ以前に文学を読み耽っていたとは
考え難い部分もあるでしょう。
>気運快復の効用有り
・・・東方は元々そういう意図の同人ゲームだったはず。
この文章は面白いことにそのまま東方と重なる。

星蓮船で宝船がテーマですが七福神と言うと奇々怪界を
思い出す人も多いのではないでしょうか。
元ネタwikiの方で星蓮船と紫の関係がいくらか持ち出されて
いましたが、僕がすぐに思いついたのは大黒天と大国主です。
しかし東方では儚月抄にあるように日本の神とインド由来の神で
習合しているものでも別物として解釈していることが分かります。
例1)祇園様=スサノオだが依姫が普通に使役している。
例2)大黒=大国主だが八雲紫とは別に美男の大黒が居るらしい。
多分今回も七福神が既出キャラとは別個に登場するだろうと
思うのですが、一応七福神について調べてみたら 既存キャラで
該当するかもしれない、と思いました。 んで結果…
参考■

虹の七色と七福神が東方で設定されているかと思ったけど
少し無理っぽい気がする。黄色や緑が該当しない。

毘沙門・・橙  >北
大黒・・・紫
弁才・・・藍?紫?
吉祥(稲荷)・・藍 
恵比寿・・諏訪子(:青) >西(西宮大神=エビス)
布袋・・・_? 
アメノウズメ・・霊夢(:赤) >東?

驚いたのはアメノウズメが七福神に数えられた時期があったこと。
八雲家+諏訪勢+霊夢という国津神系で七福神なのか
と期待してしまったwでも多分無理。黄色が居ないし。
 そう言えば東方で猩猩(サル)の妖怪がまだいない。
今後出てくるだろうか。

>七福神にちなんだ寺院を巡る「七福神めぐり」として江戸時代に全国的に大ブレーク
七福神巡りを調べると「信州七福神」というのがあるらしい。
今回の東方3部作は地元ネタだとすればそのあたりキッカケとか。
まぁ頭の端に置いておきましょう。星蓮船のED見るまで分からない。

ついでに書いておくけど、恵比寿の件で改めて気付いたことがある。
上でエビスを諏訪子と解釈しているが、去年の諏訪考察の時も
書いたようにタケミナカタのルーツとして九州の方から
渡ってきた白水郎って話。で、これがエビスでもある。
俺はややスルーしてたけどタケミナカタより諏訪で一緒に祀られる
事代主の方が直接エビスであることに気付いた。
(あの時の参考サイトにもそう書いてあったと思う)

http://genbu.net/data/awa2/ikui_title.htm
生夷神社 少しミシャグジ社と似ている?
>祭神・事代主命は、阿波南方三郡(勝浦・那賀・海部)に
>勢力のあった長氏(ながうじ)の始祖。
ミナカタの始祖w

>えびす神としての商売繁盛の神徳のほか、漁業・海運の神、田の虫除けの神
>として信仰を集める。また、「鳴り物」の神様として楽器の奉納も多い。
田の虫除け=カエル。 元は奈良の田の神であったとも言う。
鳴り物=鈴…。洩矢神の持ち物は鈴。
夷と書いてエビスと読むのもそのまんま。東北の朝敵そのものが
この恵比寿のルーツで説明できそうな気がする。
諏訪に関係ありそうな部分をもう少し抜粋。

恵比須さんは七福神の中で唯一の日本の神さまです。ご存知、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊邪那岐命(いざなみのみこと)の三男、夷三郎が恵比須だといわれています。
 夷三郎は小さな船で九州日向の里から小船で流されてしまいました。流されてたどり着いたのが、摂津国西宮(兵庫県西宮市)の武庫の裏。夷神社があるところです。


完全にタケミナカタのルーツと被りますね。

 「えびす」の語源ははっきりしていません。昔は「夷」と書いたようです。「夷」には東方という意味があり、異郷人、来訪人を表しているともいわれます。
海の神様恵比須ですが、農民や商人にも信仰されました。
 農民の間では、田の神、山の神としても信仰されたのです。日本では、春に山の神が里に降りて田の神となり、秋に山に帰って山の神となると信仰されていました(『民具の博物誌』)。季節によって往来するので、遠方からやってくる客神としての恵比須信仰と重なったのでしょう。恵比須は豊作の神様となっていきます。


諏訪の春宮と秋宮。湖の神と山の神、豊穣の神。神奈子と諏訪子。

更にオマケですが、「夷=ひな」 鍵山雛も土着関係と言えるかも。
地霊殿のボスが全部鬼だというのは有名な考察ですが、
風神録も実際は土着の神々というのがテーマでしょう。
星蓮船のテーマはまだ分からないです。統率者が居るみたいだけど。


さて、次ですけどフリーのゲーム。
スマブラのIRCで スマブラっぽい東方をやった と
聞いたので調べてみるとなるほど、俺以外にもそういう
希望を持ってる人は大勢居そうですね。
MUGENでも可能でしょうけど、それだと緋想天と同じ。
体力性がまず違うよね。
かなり前にスマブラらしきものが作られ、販売されてた
みたいで、今ならDL販売で購入可能です。体験版もあります。
これはまだやってないけどそこそこ良さそう。
大乱闘伺かスマッシュEX  「神魔討綺伝SMASH TOUHOU」
宣伝動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm471110
体験版&購入http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ031868.html

で、IRCで聞いてみるとこれではなく、最近発表された
個人制作の別なスマブラ東方がありました。
東方大乱闘
http://utgsoftware.iza-yoi.net/games/thsmash/index.htm

画面はシンプルですけどシステムは普通に遊べると思う。
すごく軽いし、是非やってみて下さいw
弾幕激し過ぎてスマブラって感じではないですw

東方のフリーゲームは面白いのが沢山ありますよね。
ウチからリンクも貼ってるのでそちらもどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/mylist/5956292
それと前に紹介した繰人形も勧めておくw
http://www5d.biglobe.ne.jp/~coolier2/indexs.html
ちなみに繰人形2も手に入れたんですけどやってないw


最後はプラスアルファという東方同人誌について。
このサークルがどの程度有名なのか俺は知らない。
ただ、ロダで多分このサークルの同人を何気なく
見かけたような記憶がある。今回読んで既視感があった。
その時の印象として

~~~もう15時間書いてる。そろそろ寝てきますw
また近日中に続き書くと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif