FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
追記が長いので冒頭に本文概要を記す。香霖堂25話を読んで考えたこと。

・霊夢はクシナダヒメ。スサノオ(紫)の嫁。ヤマタノオロチ(アマテラス)を祀る巫女。
・幻想郷を規定する博麗大結界はスサノオ(紫)がクシナダ(霊夢)を
 閉じ込めるために作った。 
・紫色は昼と夜、地と空の境界であると共に、一番外側でもある。
 大結界そのものが八雲紫という存在。
・博麗神社は島根県の須我神社


東方の主人公って、霊夢と紫じゃないか^^; 魔理沙の立場が危ういw
グリモワールいつ発売でしょうかね。

============================
1/27追記: 追記で長くするなら記事改めた方がいいかな?と言いつつw
      
 この記事内で引用してるけど、須我神社の後ろには
「八雲山」がある。そこに祠があるのだとか。 これはヒントになるかも。
香霖堂10話で魔理沙は紫が神社の近くに住んでると言う。
萃夢想では本人が神社に住んでたと言う。
緋想天では私の神社だと言っている。
紫は、東の果ての博麗神社の近くの山に住んでるのではないか?
しかし境界に博麗神社があるから、事実上 北東か南東の果てとなる。
妖々夢を参考にするなら北東。博麗神社の隣の山、北東の八雲山に住んでる、
と考えるべきか。

 もうひとつは記事内で触れてなかったヤマタノオロチに関して。
オロチは萃夢想の八雲紫EDから伊吹萃香であるという考察を前にやった。
それに加えて霊夢も鬼であるとか、魔理沙は人間代表の勇者であるとか。
細かく考察を述べたら追記が長くなってしまうのだが、
下の記事本文でクシナダヒメはオロチに仕える巫女、或いはオロチ自身であると
書いたように、霊夢(クシナダ)もまた「串蛇」・・萃香と同系ととれる。
 それはともかく萃夢想だが、香霖堂25話の後で改めて考えると、
紫ルートはまさしくオロチ退治の模倣であったと気付くだろう。
レミリアルートは人間たちの手に負えないと思って夜中に少しづつ先手を打つ。
ノーブレスオブリージュ(貴族の義務)という奴か。
それに対して紫もまたオロチ退治に見立てて霊夢を救った、と考えられる。
 ちょっと暇な人は改めて紫のEDを見て欲しい。
幽々子の質問に対して、紫はスルーしている。
飽くまでヒョウタンを奪うためと言う。なぜ隠す必要があるのか?
ここでもレミリアルートが参考になると思う。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~radical/toho/s-sui06.htm
少し不思議に思ってたけど、幽々子が倒されている。
幽々子も一応「(元)人間」だから倒されたのだと思った。
で、この直後 紫とレミィが幹事を争うわけだが、
紫ルートも同様の目的であるように感じる。
レミリアが幽々子を人間扱いしたように、紫も幽々子を
人間扱いしたのではないか。だから紫EDで幽々子に真意を隠した。
「あなたたちの手に負えないだろうから私がやった」なんて言えないから。
 一方幽々子の方はレミリアの気遣いにも気付かず、紫の意図とも
すれ違ってしまい、結局自ら萃香討伐するのだが・・。

~~(ここまでが追記)~~
===ここから記事本文==================

※2,3日前の東方記事の続きみたいな話です

ちょっと落ち着こうか。就活やってる場合じゃねえよ・・(場合だよw)

東方香霖堂25話、 この話だけは俺的に絶対押さえたい回だったんだが、
幸運にもこの掲載号だけ手に入った。
(いや、前回も書いたけど、一応当時の電撃萌王は購読してたから
探せばあるんだけどね^^;)

しかしこれは予想以上の収穫です。これは読むべきです。
って、香霖堂コミックどうなってんだ^^;ZUN生きてるのか?
儚月抄のシナリオが停滞気味なのも気になりますけど・・
進行ペースがジャンプマンガみたいなことになってるw
毎月REX買ってますけどコメントのしようがないくらい変化ないです。

豊姫の召喚する神と霊夢で何か意味ありげではあるし、
紫の真意がまだ明かされてませんね。
幽々子は放置気味だし・・。
====================
いや、香霖堂ね・・・
そうでした。とりあえず切り出しから話題の繋ぎなど、
小説っぽい魅力が出てていいなあと思います。これは終盤だから
ZUNも書き慣れてきたんでしょうかね。 いつか長文も読んでみたいものです。
そうなるともうゲームじゃない^^;弾幕でもない・・


★ 概要ですけど前半のさほど印象的でもない話題の切り出し部分は
  まとめません。時間がないので厳密にまとめはできない。
一応25話の全体の構成としては、

雨が降ってきたので魔理沙 霊夢は香霖堂で夕食することになる

儚月抄との関係で 霊夢が修行している話題をする

霖之介が「八雲」と巫女の関係について説明する
・虹の色配置の説明
・スサノオの和歌について解説

「八」という数字の意味、 「夜」との関係について説明

その他数字の話少し

====================
で、僕がメモせざるを得なかった部分ですが

虹と空の境界は必ず紫

決して語感だけで命名しない 
>自己批判?東方の夜明けで霊夢の名前は嫌だと言っていた。

八雲=クシナダを囲う堅固な結界
クシナダとは巫女のこと。つまり霊夢。

八は「多い」。夜は星が「多い」から。
九は久で永遠=無限  >チルノは⑨だから最強という言葉遊びか?

昼の太陽に対して夜の満天の星空は、アマテラスに負けた妖怪たち

一二三四ひふみよ日風水夜 1~9で森羅万象を表す。

-------------
89006はくれいれいむ
168398いざよいさくや

無理やり数字に直す必要があるのか?まだ謎

=======================
かなり驚きです。久し振りに鳥肌がw

いや、実はクシナダヒメが霊夢ではないかということは、
目処を立ててました。 だから先日の記事で、
徳歳神について触れましたよね。
あの神はその年の福を呼ぶ神で、対する夫のスサノオは
金神として恐れられる凶神です。この背中合わせの状態が
霊夢と紫ではないかと書きました。
役小角も確か、北東に祀られてたのに追放されて西南に流れたのでは?
これを 紫が元々博麗神社の祭神であった説としても挙げましたね。
そもそもスサノオに関しても高天原から天下る・・追放の立場にある。
上でまとめた今回の内容から借りるなら、
昼間から追放されたのが夜の妖怪たちということでもある。

追放の構図そのものは聖教のルシファーについて輝夜の件で
言及しましたよね。 高慢により堕天したルシファー。
紫をどう解釈するかは微妙なところですが、
明けの明星も 宵の明星も同一の不吉な金星であること、
それから月の開祖であるツクヨミと紫が設定上兄弟にあたること、
そして紫が以前にその天(月)に攻め入ったことがあるということなど
輝夜同様の罪が見受けられる。

いや、脱線は程々にするけど
クシナダヒメですね。「徳歳神はめでたい神」と聞いた瞬間 俺は
あ、霊夢かなと思ったのです。
ZUNは東方の夜明けで「巫女さんは(霊夢)めでたいじゃないですか」と
繰り返していたのが印象的です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
では改めまして、今回の個人的最重要点、
八雲=クシナダヒメを囲う結界
 という話について考えてみたいと思います。
もうこれで、今度こそ八雲紫の元ネタ考察に終止符が打たれるわけです。
ついでに霊夢についても初めて明示的な情報になると思います。

クシナダヒメ

名前は通常、日本書紀の記述のように「奇し稲田(くしいなだ)姫」すなわち霊妙な稲田の女神と解釈される。他に串蛇(くしなだ)とする説などもあるが、否定されている。また、櫛の字を宛てることからクシナダヒメは櫛を挿した巫女であると解釈し、ヤマタノオロチを川の神として、元々は川の神に仕える巫女であったとする説もある。(wikipedia)


稲田の神で蛇だなんて、神奈子とも被りますよね。
これは一応頭の隅に置いておいていいと思います。
縄文のヘビを倒して弥生の稲作と結ばれるというパターンは
つまり日本で言えば東夷によって日本が大和に吸収されていく過程でもあって
スサノオがヤマタノオロチ退治でクシナダと結婚 そして
タケミナカタがミシャグジ&モレヤ退治でヤサカトメと結婚・・同じ構図です。

タケミナはスサノオの子だし、結婚した霊夢・神奈子共に赤いとか
東方でのデザインも前に触れたように意図された形跡がなくもない。
なぜかZUNはこのあたりに言及しませんけど色の意図は結構確実でしょう。
早苗がルイージとか冗談じゃないですよ、 萌葱色は歴とした諏訪の家紋です。
色の勉強したことある人なら、緑が中間色ってのも分かるでしょう。
 神奈子と霊夢の関係で少し続けますが これもかなり前に言及したことですが
八坂というのはそもそも京都祇園にもある八坂系神社、牛頭天王=スサノオ系の
名前です。八坂って、八雲と同じく出雲での連山を詠んだものでしょう。
八雲は八坂にかかる雲のこと。 たくさんの山にかかる叢雲(むらくも)のこと。
このことからも八坂も八雲もオロチとごっちゃになってますが、
実際敵として成敗したのではなく、歴史的に考えても 侵略・合併したのだから
結果的には同一ですよね。諏訪でモレヤ&ミシャグジが飲まれたのと同じ。
※また、クシナダの親はアシナヅチ・テナヅチと言います。
 ツチと書く場合蛇を指している。更にクシナダも串蛇と書きます。つまり、
 クシナダはスサノオに救われた女であり、退治されたオロチでもある。
 これをそのまま信じるなら、霊夢の両親は蛇。分社した神奈子も蛇。
スサノオの嫁はクシナダで ヤサカトメも八坂と付いてるからスサノオ系で
スサノオの孫っぽいタケミナと結婚しててタケミナもオロチを倒し・・って・・
もう少し簡単にまとめておきますがw東方的解釈としては
紫と霊夢はセットで、ここに神奈諏訪も絡んでくるってのは以前から言ってること
と同じままですね。

すいません、いつもの調子でぐだぐだ書いてしまったな。

っていうか自分の頭で先行しすぎて書いたこととまだ書いてないことの
判断がつかなくなってるw毎度のことだけど。
(ZUNもそんなこと言ってたか)
=================================

上をリセットする意味も込めて最後になるべく簡潔にまとめます。

・25話によると「八雲立つ~」という和歌は、スサノオがクシナダヒメ(巫女神)の
 ために家を作ったという意味らしい。隠すための家を作ったという意味らしい。
 何から? アマテラス。 或いはヤマタノオロチか。
 (これを同一と見てもよい。アマテラスもオロチもスサノオに殺される。) 
 (一応アマテラス=月人 オロチ=萃香と考えても問題はない。
  萃香を燻り出すのも、永夜で協力して輝夜を倒すのも紫。)
八雲紫が巫女のために作ったもの。幻想郷。その結界を貼った。
博麗大結界は、スサノオ(八雲紫)がクシナダの巫女(博麗霊夢)を
捕えるためのもの。箱庭。

この解釈は俺、初耳です^^; 香霖堂読者は当然知ってたのか・・
これ知らなかったら幻想郷を根本的に理解できないだろうに。
霊夢の元ネタはハクレイ酒造という説などがありましたけど、
こうして具体的に神の名を挙げているとは驚きました。
これは儚月抄も再考の必要があるかも。
(むしろ知ってから読めば深みが大幅に増すでしょう)

これらを調べるうちにもう一つ革命的に面白いことに気付きました。
クシナダが霊夢と確定したなら、クシナダ神社を調べれば
博麗神社が見つかるのではないか・・?

ありました。

須我神社

いや、これは確定。疑う余地がひとつもなかったwww
っていうか何で今までこれに気付かなかったのか不明。
ひょっとして東方厨にはこれって常識なんですか??
香霖堂の読者数は不明ですが、25話読めばこれすぐ気付くはずです。
いい加減ですが根拠を挙げておきます。

・通称 日本初宮(にほんはつのみや)(>博麗神社は唯一の神社)
・クシナダヒメ(霊夢)とスサノオ(八雲紫)が祭神
・諏訪大社の御分霊を中世に合祀した(>風神)
・根拠として微妙で申し訳ないがバッドエンドの神主絵博麗神社と
 wikiの須我神社が似ている点も挙げておく。妖か紅か忘れたが、
 高台か石塀の上にあるような少し珍しい佇まいだから印象的。
 社殿本体も似てると思う


須我神社(すがじんじゃ)は、島根県雲南市にある神社である。旧社格は県社。須佐之男命が八岐大蛇退治の後に建てた宮殿が神社になったものと伝え、「日本初宮(にほんはつのみや)」と通称される。

須佐之男命と妻の稲田比売命、両神の子の清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと。八島土奴美神)を主祭神とし、諏訪大社の分霊の武御名方命を配祀する。

背後にある八雲山には、夫婦岩と呼ばれる巨石と小祠があり、当社の奥宮となっている。この巨石は磐座であり、元は須賀の地の総氏神として信仰されていたものである。

天文年間(1532年 - 1554年)、当地に地頭として信濃国諏訪から中沢豊前守が赴任し、信仰していた諏訪大社の武御名方命を勧請して須我神社に合祀した。以降長らくの間「諏訪大明神」と称され



付近に、八重垣神社というのがあります。ここの神事は面白いことに・・

例祭日は10月20日である。
5月3日の身隠神事は、八岐大蛇退治の際に櫛稲田姫が奥の院に身を隠したという社伝に因むもの


みかくし神事w 神隠しの主犯・・・

神隠しが 人さらいではなく、文字通りの神封じの術であったとは驚きですね。
霊夢は手駒としてこれからも紫の手のひらで踊るのでしょうか。


――――――――――――
追:2010/02/06
この話題に関しては後に何度も考察しています。
出雲の神社と博麗神社と紫・霊夢・幻想郷の関係。
(まぁこのブログのメインコンテンツかもしれない)
記事カテゴリを整理したいと思いつつ出来てないのですが
関連記事:
ハクレイと長野の幻想郷
三月精 3巻「二つの世界」再び博麗神社について
~~ その続き
その他博麗神社候補 北斗神社

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/02/06(土) 16:44:36 |
  • |
  • #
  • [編集]

>みお氏

ぐだぐだ書いてたら遅れまして、
今日中にはメールの方にお返事する予定です。

  • 2010/02/07(日) 11:21:53 |
  • URL |
  • 亜奇数 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2018年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。