FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

概要>
前半xeroという絵師に関しての文章。繊細な塗りについて。
後半 検索キーワード返事。再び髪をいじる癖について


マゾンのレビュー インテュオス3でもまた掲載されてなくて、
ん?何かやばいこと書いたっけ?と思って調べてみたら

>レビューの長さは800字までに収めてください。
>目安として、75 ~ 300字が適当です。

字数制限あったのーー?^^;
っていうか。制限あるなら弾いてくれないと、内容確認までさせておいて
実は超過してるけど取り敢えず受け取るって、どんなだよw

私は、クラブニンテンドーの感想(500字以内)でも 毎回
800字くらい書いて泣く泣く削ります。(最終的に500字丁度にする)
500字のつもりで800字です。酷いものです・・

聞いた話ではゲームのアンケート葉書でも 小さい字でびっしり文句
書いてくる人もいるらしく、つまりは俺みたいな人ですね(笑
俺はマシですが (元)兄貴は本当に米粒より小さい字をびっしり書く奴なので
人間の思考パターンというものは双子とか関係なくそこまで似るもの
なんだなと思います。複雑に見えても実はすごくパターンです
 血液型の話をよくしますけど、人間は大分してせいぜい100種類も
いないだろうって 前もこれ書いたかw
==========================

は変わりますがリンクに加えておいた東方絵師
http://twin.vis.ne.jp/clear/about.shtml
これはかなり良いですね。どれくらい良いかというと
simo氏よりもっと俺に近い、そんな感じがします。
良いっていうのとは違うかな?w
良い悪いより すっかり好き嫌いでモノを選ぶようになってしまいました。
もっと言えば、自分に似てるもの共感できるものだけに注目するように。

それはもちろん、動物なら同族にだけ擦り寄る、習性があるだろうから、
これは本能だ、と思えますが。
好きなものを選ぶのは精神衛生的な問題でもあります。
ストレスは内臓に来るし、これも一種の自衛、防衛本能みたいな。

、サイトの方ですけど名前程度の情報しかないです。
性別さえ分からないけど最初は普通に女性だと思いました。
サイト全体見渡して、やっぱり女性だと思うけど1割くらいは
男性の可能性も捨てきれません。 

これはつまりsimo氏より俺は女脳的だと言ってるわけですが、
氏のグラフィッカとして割切ったこだわりとか
料理の趣味など聴く程に、やっぱりこの人は男なんだ、と
そこはかとなく幻滅するのです。disillusionですATフィールドです
断絶なんです。
う少しウエットに書きましょう、

ああ、この絵は、なんだ?お前は俺かwwwwと思って立ち止まる。
少し視点を傾けてみると途端に像はぼやけて
その人には角が1本足りないことに気付く。
土台別個のものであったと認識する。
ともすれば己が角をへし折って、無かったことに出来ればと切望する。

まぁ生き別れの兄弟に初めて会う感じと言えばそれまでですが。
しかしここのxero氏は多分俺とは全然違った趣味も持ってるんでしょう
simo氏みたいに。そして絵を何枚か見てると、俺ならこうは描かないな、と
思った瞬間、やっぱり他人なんだなと。
きっと話もあまり合わないんだろうな。
親に捨てられるような疎外感。いや、血は繋がってる筈なのに
言葉が通じない疎外感、か

この感覚を乗り越える上位の観念を見出すまで、僕はコンプレックスとして
向かい合い続けることでしょう。ララァ、幽々子様、僕にはまだ視えません…
=====================
あ、絵に関してですけど、ペインター使ってるらしく、
水彩のようなとても繊細な塗りです。自作マシン5年って書いてあるから、
どう頑張っても20代後半でしょうね。
一応可能性として どこぞの芸大の院とかありえますけど、
(プロとして何かやってる風でもないですから)
あと背景のノイズ、テクスチャのレベルからして趣味でCGやってる
ってレベルではないから美大だろうとは思う。(日本画とか)
ピクシブの自画を見ると色使いが結構激しくて、でも無学な色に振り回されてる
独学絵師って感じではないし、 むしろ一見して東京芸大のデザイン科の
入試色彩を彷彿とします。  が、サイトのギャラリーは東方絵に統一されてるので
何とも言えないですね。取り敢えず美大は出てるだろうって予想です

インターと言えば夏に紹介した竜の絵師(名前覚えてない^^;)
あの人もそうでしたっけ。何気に好きな絵師はペインタだな。あめいさんとか。
俺もフォトショより先にペインタ買っておいて、結局レイヤ構造とか
使いにくくてフォトショCS買ってしまったのよね。。今では全く使ってないw
simo氏も夏に買ってそれっきり言及してないから、投げたのかな^^;
いや、俺は前にも書いたようにどっち使っても同じような絵になるんで
いやいや、どうでもいいか・・

び絵の話ですけど、女性的なsimo氏というのは、
率直に言うと 頭が大きい絵、ですね。

塗りに関してもA型のパターンはいくつかしかないですけど、
構図の取り方、世界の解釈の仕方、というのも同様、高が数パターンしかない。
(絵師分類まとめたいけど、絵を転載できないと説明できないから、
やるとしたらニコ動とかで匿名じゃないと、だな・・)
その中でもこういう、人物、特に女性をモチーフに、頭大きめ・正面多めで
描く人っていうのは俺の知る限りすごく少なくて、
ええ、すごく少なくて(笑)つまりその代表がsimo氏。
初期、いや 中期くらいの絵には顕著でした。
細部の描き込み以上に、僕はその点で共感していたんです。
もっとも、顔を大きく描いてしまうのはそれだけ意識集中してるからであって、
描き込まない人がこんな構図にはしませんけどね。

あ、ペインタで書きたかったこと思い出したw
「左」っていう絵師がいるんですけど、このzero氏は絵的に
左とsimo氏の中間だな、と思いますね
語弊ありますけどw 左氏は多分関東の美大出てる人で
水彩っぽい繊細な塗りする人です。
http://lightnovels.blog51.fc2.com/blog-entry-220.html(サイト見つからない^;)
繊細っていうのは一般的な言葉ですけど、美術では緊張感とか言うかな?
もっと明確に言えば相当量の写実着彩経験があって、
現実の空間的な色彩法(空気遠近法とか虹の色相環など)に基づいた
透明水彩など絵の具っぽい重層的な塗りができるってことです。
繰り返しますが繊細というのは個性とか、センスと言うより
実力です。圧倒的な経験量、
鍛練によって得られる部分が大きいです。
大きい、と言うのはA型以外 つまり非概念的・論理的思考であれば
絵画経験が全く無くともそのような認識・表現ができる人もいます。

この話面白くないですか?^^; それなりの絵画経験がないと、
今言ってることはサッパリ分からないかもしれません。
で、左氏やxero氏の塗りを「繊細」と言ったわけです。
一番分かりやすそうだったからw

僕が考える感受性というのはものすごく深い知的経験・探究によって得られる・
身に付くもので、 ひとの言葉を借りますれば
「京大の人は勉強だけと違って絵も描けるで。
○○美の学生よりよっぽど上手いわ」
とか、つまり僕もそういうことが言いたいわけで、
たくさん絵を見て、言葉を知って、とにかく知らないことについて
人は語り得ないわけです。感受性とは何となく蓄積するのではなく、
多角的な目線によって、知的に得られるものだろうということ。
知的に美を志向したものだけを僕は芸術だと認識する。
===============

ーん、見る人が見れば苦情が出そうな記事を久し振りに書いた
気がする。いや、多かれ少なかれ毎回書いてますけどね

黙ってカスタム少女のSS貼れってことですかね。
オマケになったけど検索キーワードにコメントしておきます (軽く

・カスタム少女 八雲紫 mod

そう言えばユカリンのセットって無かったね?俺のは勝手な組み合わせですw
で、確認してみたらロダの901がアイコンセットらしく、
ちょっと見てみたらアイコンと言いつつ以前にうpされた微改造modの
アイコン追加版みたいです。つまりアイコンじゃなくてユカリンセットです。
追加場所は多分普通のリボン列やベレー帽列。
僕が使ったパーツも、多分これが混ざってます。
多分というのは、 僕はmod管理 ずさんなので、
ベースとなるものを持ってなくて(多分削除済み)表示されてないかも。
つまり本当にアイコンだけかも。
ロダ検索しても他にユカリのパーツはないから、多分これであってると
思うけどね。 とにかく901番が多分八雲紫セットです
もっと良いのが欲しかったら、ニコ動で動画上げてるプロっぽい人に
リクエストしてみたらどうかな?あの人の東方modはすごい再現率

・髪をいじる癖

これググる人多くない?w前からちょくちょく見受けられます。
僕は心理学とか独学以下なレベルだから、一般人の考察として
聴いて貰えたらいいと思うけど

率直に言って潔癖症の一種じゃないかと。
婉曲的な潔癖症と言ってもいいし、もっと大きなカテゴリ、
「神経質」――せっかち――躁(そう)
      \       
       ―潔癖症―~
        \
          ―うつ病――~

こういう感じで樹状表記できるかと。
ちなみに更に大きなカテゴリだと「A型」と書いておきましょう。
(久し振りに血のことを書くなぁ^^;)
僕はBやO系統の潔癖、うつなど精神病関係は、かなり違うものだと考えます。
原因や症状も違うと思います。これに気付き、厳密に規定出来ない限り、
心理学などの一定の進歩はないだろうと考えます。

さて、話を戻しますが上記の通り、僕はAなのでA以外の潔癖症に
ついては分からないので、何とも言いようがないです。
それを前提で書きますが
いや、概要は夏の前にここで書いた気がしますけど、w
テレビで聞いた「頭を掻いてその爪の臭いを嗅ぐことで気が安らぐ」
というあたりにもヒントを見出せると思います。
(ちょっと遠まわしな書き方ですが勘弁ね)
心理学と言うか普通に論理的な分析ですけど
癖というのがそもそも無意識レベルで働く固定観念のようなもので
つまりその行動が安心に繋がったり、キモチがイイという
心理レベルの良いことだと思われます。
 また遠回しな例えをしますけどw例えばひとりエッチとか、
これがいくらキモチ良かったとしても人前でできることではないから、
癖にまでは発展しないわけです。いや、快感としても
明確すぎてどう考えてもこれは無意識ってレベルじゃないw

癖の発端さえも無意識であることが多くなるでしょうね。
そうでない場合というのは傷口が痛痒くて、いじってるうちに
無意識にいじるようになるとか、そういうことですけど
これは発端が特殊なだけに傷が治れば癖も治るでしょう。
(傷が治っても癖が治らない可能性はあるけどね)
で、髪をいじるとか、そういう特殊でもない簡易行動だからこそ、
無意識に始めて持続するわけですね。
ひょっとすると他人に指摘されるまで気づけないかもしれない(笑
 言っては何ですが女性の方が意識(自我)が薄いので
癖は多いと思います。女性の方が意識薄い(所謂感情的とか言う)
生物学的根拠は割愛します 子育てのためとかそんな感じです
で、更に人間は女性の方が髪を伸ばしますよね?少なくとも日本では。
(ライオンはオスの方が髪長いのにw)
癖になり易いのに癖になる要因が身近にあるわけです。
馬に人参を与える・・って失礼ですね^^;サーセン
しかし髪が機能的に働くことはないでしょう。
肩に垂れる髪など、普通に邪魔でしかない。
本能レベルで言えばこれは取り除くべきものですね。
でも意識としては日本人的オシャレとして伸ばしてるわけで、
この矛盾から癖が成立していく。 嫌ならショートにするなり、
方法はあるけど惰性とかで放置したり。
で、髪いじりだした時点で気付けるなら軽度だろうけど
これに不快や不安を感じない人、自己肯定できる人は
指に巻いたりして遊ぶようになるかも。
(あるいは最初からこのレベルかも)
――――<ここからは逆に魅力について>――――――――――――――
直す気があるなら髪型変えるなり 直すように意識すればいいだけだけど
詰まらない話ですが、こういう癖を好む人もいると思います。
子供の爪を噛む癖とか、男女問いませんけど
いや、髪いじる癖は男でもあるけどねw
僕はセンター分けで前髪が口のあたりまで届きますけど
授業とか事務作業では流石に邪魔過ぎるし、
ピン留めでとめてます^;このピンを忘れたら1日中気になって
触ってますね。ほぼ確信的というか、癖として直す気がなく、
更にはこの邪魔さが好きなんですw ツンデレって言葉はアレだけど、
つまりは逆説的な思考。邪魔な髪をなぜ伸ばすのか?
オシャレ?確かにそうでしょう。でもオシャレというのは単純な思考ではない。
なにをカッコイイ、キレイ、魅力的と感じるかですから。
デザインでもそうですけど、ヘタウマとか、つまりカッコ悪いことも
魅力的だったりするわけで、何事もそうです。
コンプレックスは、劣等感は向上心にも繋がるように逆説的なことは
常にあります。話が拡がり過ぎるので戻すけどw

僕は少なくとも「前髪が伸びると邪魔で不快」なのを承知で、
「邪魔で不快に思ってる自分」が好きなんですwwwwwww
客観的にそれを気持ち良いと感じる。
髪が邪魔という本能的な不快感より逆説的なナルシズムが
上位の快感なのです。
ナルシズムと言ったけど、一般的に言えばサド、とも言うでしょう。
自分をいじめて楽しんでる。
まぁこれは詰まらない僕の話でしたけど、
世間的にも癖が魅力として認識されるか?って話でしたねw

らきスタでかがみが髪をいじる癖が大好きというコメントを見たことがありますが
一般的にどうなのかは知りません。
僕はこれに共感できるし、女性が髪をいじる癖については
中2くらい?からマンガで見かけて可愛いなあと思ってました。
で、最近このかがみんの1件で なぜそう感じるかと考えてみると
(あ、これも前にここで書いたかも^^;2度目だったらスマン)
癖っていうのは無意識で、無意識というのは「隙」なのです。
本人が自覚してない、意識の隙。
動物で例えるなら、昼寝をしているケルビ。格好の獲物ですね。
隙だから、本能レベルでこれを魅力的に感じる。
極論、「誘ってる」とも言える。チャームです。
しかもグラビアアイドルのポージングと違い、無意識なだけに
ある意味強力な効果がある。

ほぼ女性特有の肩にかかる髪をいじる(指で遊ぶ)仕草は
強力なチャーム行為、と認識できるのではないかと。

いや、僕は別に生物学やその行動学について詳しくないのでただの予測ですが。
 さっきの自分の話に戻しますが 僕が髪をいじる、かき上げる、
耳にかける、などの動作は女性への投影行動としてやってる節も
あります。こうやって微笑んでくれる女性が居たらな、というような
自分自身を彼女と見立てる、ってことになるか。
 僕はZUNの思い描く東方キャラが好きなんじゃなくて、
僕の中に構築された「僕の」、キャライメージに執心してるんです。
東方ファンはそれぞれの幻想郷を持っていると言われてますが
つまりはそういうこと。エロゲ・ギャルゲも同じ。
自分の中に作られた自分のイメージを愛してる。

っていつもながら俺の考えを列挙してるとキリがないですねw
そろそろ切りましょうか。

要点としては
髪をいじる癖は女性的な魅力となりえる場合があるカモネ?と。
男なら同様の女脳的な無意識と言うより 邪魔なのに逆説的な
ナルシズム・自己サディズム・女性への投影意識、などが
考えられますね と。

あ、最初に書いた神経質って話が飛んでたかなw
神経質じゃなかったら、 鈍感マイペースだったら、
そもそも髪いじったりしないですからね、無意識と言っても
意識があるってことですよね

また話を広げるようですけど、A型は皮膚粘膜が弱いという点にも
着目できるかも。だから神経質なんですけど。
これは夏前に書いた血と進化の歴史あたりを参照して貰うといいけど
 どうやら脊椎動物は最初魚類の段階で全てA型、後に
皮膚粘膜を硬化させて陸で暮らすBが派生したみたいで、
A(魚類)~AB(両生類)は体が弱く神経質であると言えるんじゃないでしょうか。
とにかく体調管理ができないとケガをして、病気になって死んでしまうので。

で、最初に話は戻ります。粘膜が弱いならストレスにも弱い。
精神衛生を重要視する。些細なことでも気になる。これが癖になる。
 様々な考え方ができますけど 癖という無意識レベルが存在するのは
人間の意識がまだまだ原始的なのか、とか(これは最近よく考えます)
或いは神経質過ぎて精神崩壊するのを防ぐために抑止して、
低次元の意識を残してサルから性急な進化を避けるとか
まぁ色々事情はあるかと。
実際私はそこそこ重度の潔癖症で、
・手すり 吊革 戸の取っ手など公共物に直接触れない
 (小学校の頃から戸を足であけるのを怒られてたw)
・ものに触れるとき一々ティッシュを使い指紋を残さない
・コップで飲むとき1度口をつけたところには口をつけない
(1周したらコップを変える)
・指紋が残らないように10分~長くとも1時間に1度は石鹸で手を洗う
・本屋で本を買う際傷がないかチェック
・服の繊維がホコリになるからナイロン系の服しか上に着ない
・布団敷いたりするホコリだけで喘息鼻炎になるので防塵マスクを
・肉など気持ち悪くて 極論、果物しか食べたくない
・・・
このあたりは軽度のもので、今まで生きててずっとやってることですが
気分次第で重度になると 

・完全無音空間(耳栓したら自分の鼓動の音が嫌で、止めたくなるw)
(これは世にも奇妙な物語であったねw最後主人公自殺する。)
そう、寝るときにも自分の脈が鬱陶しいんですよ。血が血管を巡ってる感触があって
気持ち悪いwで、リストカットに・・ あ、でも血も汚いから・・詰んでるねwアポリア。
・全身の感触が気になる  服のシワひとつでも気持ち悪い。
服が肌に触れてる感触でイライラする。なるほど、魚は裸でスベスベで
水に包まれてるなんて、羨ましいね。
・更に視界の全て、ミクロレベルで起きてることまで気になってくるというか
微生物がいるかと思うと気持ち悪くなってくる。

ここまで来ると頭が狂いそうになってきますね。
で、ゲームやって気を紛らわす。好きなキャラの妄想でも緩和できます(w
1週間から1ヶ月に1度思い出して死にたくなるけど、
髪の癖と同じで、まぁ短絡的にツンデレ思考とでも言おうか?
イライラしてる自分を愛おしく感じるようにすれば、
そういう思考に切り替えれば楽しくなってくる。
なんだか無性に生きてることが楽しくなってくるw
自己解決。まぁ一般的にはこれは躁鬱病なのかもしれないけど。
病気って何さ?w死なない病気は直す必要も感じない。
ポケモンでポケルスって、努力値倍でしたっけ?w

潔癖症、神経質ってなかなか素敵なコンプレックスですよ。
NO ツンデレ , NO LIFE .みたいな。
そう言えばツンデレってもう流行り過ぎたね?
じゃあ改めて使えるね、それ故にw

関連記事
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif