FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
どうも、ブログしばらく放置してましたね。
紅楼夢本はまだ1冊も読めてません^^;
今回のスクショは1ヵ月前のものです・・

主に境内の影で霊夢を撮影しています。一部フォトショの補正編集あり。
そろそろ似たような構図が増えてきましたねぃ




G_tele_4_003.png
普通に見下ろし。境内の床は素晴らしい質感。
リアルではこんなに木漏れ日がはっきり出ないだろうけど、
そこを脚色した3D仮想だからこそ綺麗なんでしょうね

G_tele_4_004.png
ちょっと衣装変えてるので普通の巫女装束っぽく見える。
木陰で女の子が儚げな顔してるとドキっとするよね、
そんな表情パーツもあればいいな。と思いつつ今回は狐面。

G_tele_4_008.png
これは結構色調変えてますが。どうやらこのゲームは昼光が
少し紫(寒色)寄りになってるので、暖色にするとこんな感じ

G_tele_4_010.png
毎度やってる構図だけど。振り向くと風がブワっと吹く、
霊夢の後ろに立ってそんな体験ができたらね

G_tele_4_011.png
御神木と狛犬の横。ここも大きな影があって撮影には良い

G_tele_4_013.jpg
G_tele_4_014.jpg
後ろから見てもとてもプロポーションが良い。
大人っぽいセクシーさかな

G_tele_4_015.png
G_tele_4_016.png
舞わせてみたり。ちょっと明るく補正してる。
袴の横から肌がエロス(はいてない?)

G_tele_4_017.jpg
更に明るく。昼光らしくて中々綺麗。

G_tele_4_018.png
G_tele_4_020.png
白ニーソが綺麗

G_tele_4_026.jpg
上から見るのもいい感じ

G_tele_4_028.jpg
G_tele_4_029.jpg
G_tele_4_030.jpg
G_tele_4_031.jpg
G_tele_4_033.png
ここはやっぱ影が綺麗だねぇ

G_tele_4_034.png

G_tele_4_037.jpg
狛犬のシルエットも良い。
この辺も微妙に補正入れてるかも

G_tele_4_039.jpg
ぼかし等

G_tele_4_040.jpg
昼のたいまつは邪魔かなぁ

G_tele_4_041.jpg
引いて見るのもいいね。桜吹雪が光のようにも見える

G_tele_4_043.jpg
うーん、脱いじゃったか(他人事

G_tele_4_044.png
G_tele_4_047.jpg
G_tele_4_048.jpg
G_tele_4_049.png
G_tele_4_050.jpg
トップレスなのに清々しい

G_tele_4_054.png
コメントが浮かばない時もある・・
写真ってそんなもんかな


スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
これ撮影したのは、最初の記事書いた翌日ですが^^;
回線悪いと中々アップロードする気力が無くて。
そういうわけで最初の続きで魔理沙特集です。

テレグノシスやってる人いるかな?通販は完売したようだが、
ツイッターもニコ動も全く反応ない。
多分うちの記事見て買った人も、いざ触ってみると
うーん?って投げてしまうかも。3Dのエディット・撮影ゲーは
ひたすら意欲次第ですね。最近は東板でMMD流行ってるけど、
自由に動かすには年単位だろうから僕はこの歳から3D創作
やる気にはなれませんわ^^; 

絵を描いたりする人で20代後半になって3D始める人いるかな?
2Dイラストでも3Dモデルでもガチで趣味や仕事にするには
3~5年かかったり、人生賭けると言っても過言ではない。
MMDとか3Dは一人では やる事多過ぎて途方もない世界に思える。
テレグノシスはクオリティ高いモデル用意されてるので、
ほんとに初心者向けの遊びだと思いますよ。

前書き長いので終わりw
今回も所々フォトショで加工してますので
生のスクショではありません。ご注意ください。
――――――――――――――

G_tele_2_002.png
見えそうで見えない

G_tele_2_003.png
ゆっくりヘッドも用意されてます。使い道ないけど・・

G_tele_2_004.png
コスプレっぽい服と合わせるとエプロンが合う。
テレグノシスの魔理沙はメガネが似合うと思う

G_tele_2_005.png
制服もなかなか合います。ちょっと身なりが良く見える

G_tele_2_006.png
昼光では桜も相俟って入学式みたい。
全体的に明るく補正してます

G_tele_2_007.jpg
ふとももがちょいエロ
これも補正あり

G_tele_2_008.png
黒ソックス。魔理沙なら中学ぐらいでいいんだけどね
僕のイメージでは黒・紺のハイソックスは中学生の制服です。

G_tele_2_010.png
尻エロス

G_tele_2_012.png
なぜか下着だけどw
参道の中腹に池があるのでちょっと引きで撮影してみた。
ちなみに魔理沙は下着にすると一部のポーズで股間が破綻して
何とも恥ずかしいことに・・(これで18禁にはなるまいな^^;

G_tele_2_013.png
何だこれ・・参道の下の方から。
スポーツ下着っぽいものがあり、何とも健康的なボディです

G_tele_2_014.png
尻も綺麗な曲線

G_tele_2_015.png
神社の右側は空き地で、撮影スポットになります。
魔理沙は衣装少なく感じるけど、その分工夫できるかな
(また股間が破綻してるw)

G_tele_2_016.png
似たようなショットが続きます。なかなか気に入った

G_tele_2_017.png
華奢だけど引き締まった筋肉が良いですねー

G_tele_2_019.png
上はブラウスでも合う感じ。
スパッツというか短パンというか・・他にスカートなどないので

G_tele_2_020.png

G_tele_2_021.png
ドロワとブラウスが普通に合う

G_tele_2_022.png
G_tele_2_023.png
ドロワには対比で黒ニーソもいいかなと
謎ファッションすぎる・・

G_tele_2_025.png
ぴっちり質感が秀逸ですな

G_tele_2_027.png
石段の上から。
ここからは霊夢のオリキャラっぽい衣装です

G_tele_2_029.png
ブラウスとパジャマズボン、白ハイソに草履、萃香の角、エルフ耳。
座敷童とか子鬼って感じ

G_tele_2_030.png
孫悟空の如意棒を持たせてます。使い道無くてw

G_tele_2_031.png
煽り構図と夕陽の陰翳がなかなか。

G_tele_2_032.png
のじゃロリでもいいよね。お主、何を見ておる?

G_tele_2_034.png
結局何でも合うような。でも霊夢の面影はない

G_tele_2_035.png
健康的過ぎる腹筋。あれ、乳首浮いてる?・・

G_tele_2_036.png
ふんどしでもいいや

G_tele_2_037.png
尻のラインが綺麗

G_tele_2_038.png
朝の日差しで足が綺麗に。
こいつは微妙に和風なパーツが合ったりします。
最早東方ゲーじゃないけど楽しい。



はい、そういうわけで今回は魔理沙特集というか
下着パーツをちょっと自然に使えないかなという実験でした。


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
細々と同人イベントにも参加してるようなしてないような僕ですが、
その実感や、東方板のぼっちスレやイベントスレを見てると思う事で、
東方同人生活と言ってもコミュに楽しく参加できる
(大手・底辺問わず一部のリア充的環境)なんて全然少数じゃないか、
東方でオタが文化的に救済されてるなんてまだ言える?って疑問もあって。
そこをもっと改善できるんじゃないかって考えたりする。
東方は出会い系だよ?(創作コミュ的な意味で)と思うわけです。

そこで最近具体的に考えたりするのは、
雑誌や新聞的な、東方の情報媒体を作れないかなとか、
あと僕自身や周辺のアウトプットとしてIRCってまだ実用性あるツールじゃね?
とか。この記事はそういうメモ(先週ぐらいの)でした。
今公開すべきかは分からないけど、興味あったらどうぞな感じで

ちなみにIRCとは、ツイッターやスカイプ以前に少し流行った?
非常に軽いフリーの公開チャットツールです。
名前と経由サバを適当に設定して、あとは興味あるゲーム関係などの
チャンネルを探して繋ぎ、常駐雑談するもの。
東方もいくつかchある筈ですが今も人がいるのかは不明^^;
自分でチャンネル作る事もできるし同人で知人と雑談するには
スカイプなどより簡単じゃないかと思ったりします。
それで僕も東方に使えないかなぁと・・
またいつかツイッターの方で告知するかもです。

興味ある人はこの辺など
http://irc.nahi.to/how2.html
http://limechat.net/ 僕はこれ使ってる
試験的に「#東方流離郷」のチャンネルで深夜にはいるかも






いいわ俺。時代逆行したい!

なんでもっと早く思いつかなかったんだろう。
ブログやツイッターよりは駄文、かつリアルタイムな事。
でも生放送はちょっと面倒だった。
スマホならマイクやカメラは必要ないけど?
スマホでUSTという択はあった。
移動しながらでも話ができる。これはもっと勉強したほうがいいな。外出先でも実況したいかも
(いつかもっと高速回線とスペックがあればどこからでもUST配信・チャットの時代が来るかもだよ)

ともかく、ログとして軽い情報をやり取りするにはまだ当分、シンプルなテキストチャットで開放された場所が便利なんじゃなかろうか。
(ブログにもIRCログ保管庫を作ろうか。
その際、名前表記だけ1文字置き換えておけば、
失言責任問題をクリアできるかも。)

ツイッターの公開リプ会話をtogetterに残すのはちょっと面倒だしあのサイト重いし失言問題もある。
それに公開ツイートはTLの邪魔。
かといってDMはクローズ過ぎて個人の重要な連絡だけ。
送受信エラーも個人的にうざい。
じゃあツイッターから気軽に会話へ移行するなら
IRC(かスカイプ)がベストじゃないか。
(スカイプより俺はもっと適当に使いたい。
もっと無責任に使いたい!ここはネットだから!
海の真ん中に信号を立ててはいけない。
潜るのも泳ぐのも糞するのも溺死するのも個人の権利である。)

ツイッターからIRCを導入してくださいというだけで負担になる。敷居になる。馬鹿避けになる。用事のないヒトはわざわざこない。用事のある人ならいつでも雑談に移行できる。ツイッターよりは柔軟に。
ツイッターは少しつながりの柔軟性にかける。個人任せすぎる。人間(日本人)はもっと受動的だ。ぼっちオタにツイッターは合わなかった。自己顕示欲ある人の垂れ流しミニブログか、気軽にリプ飛ばし・RTし合える半リア充にしか向いてない。
日本人はネトゲにさえ向いてないというが、スタンドアロンのオフゲは世界一ってぐらい人気の国だ。個人が没入・没頭できる事は好きだろう。
受動意的に没頭できること。なおかつあわよくば誰かとも知り合える場所・ツール。それこそ日本のぼっち的オタに向いてるものじゃないか。
まぁそれ(ベターなネトゲやコミュサイト)を構築する技術は僕にはないのでw とりあえず今できる話は、
より柔軟で「救済的」な情報交流を、既存の無料ツールやサービスから構築(選択)しようってこと。


そりゃツール自体はありますよ、
ツイッター、スカイプ、生放送、絵チャ、ネトゲ、ニコ動やPixiv、リアルの同人イベント(オフ)、匿名掲示板など。
この中から自分に合うものを選んで深めればいいんだけど。
でもそれって誰でも出来てることではない。何で? 敷居が邪魔だ。シームレスに。
イライラするじゃない、ちょっとでも上手くいかないことってイライラする。作った人か運営者がバカなの?単に資金がないの?って思う。

ツイッター始めました。まず何するの?
>まず100人ぐらい興味ある分野の人や有名人をフォローしましょう。
少しずつリプしたりして数十人の友達を作る?
めんどくさい。自分から意見やミニブログをアウトプットできなければツイッターはRSSと同じだろ。
実際そうなのかもしれん。ツイッターは告知・宣伝に割り切って情報拾い(インプット)だけでいいのかも。
ニコだって匿名掲示板だって同人即売会・作品だってROMだけで満足できるだろ?

そうかしら?
人間は何かしら相互的な部分がなくては堪えられないんじゃない?
無私のように、透明の傍観者のようにゲーム世界の謎カメラ視点のように、無干渉に長年生きていられる?
そっちの方が精神力たくましい気がする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「東方はもっと先に進めるはず」
神主は作品だけ吐き出して満足?
だったらツイッターとか新しい流行物もいらないじゃん。
作品だけでアウトプットアイデンティティを満たすなんて古すぎる。神主はシンポジウム(笑)でそこを満たしている。でももう1つ下の世代(のオタク)はもっと孤独じゃないかしら。
ツールは用意されてるけど使い方は完全に充実してるわけじゃない。
とりあえずググればHowtoWikiがあるとも限らない。
技術(ツール)が増えすぎて画一的なwikiが機能しない場合も多い。技術の進歩・更新が早すぎて解説wikiを作る暇が無い場合も。それって単純に時代が便利になったとも言えないよね。ツールの増加でストレスという対価が増えてる。

もう一度言いたい。「救済的な情報ツール」がほしい。
今の時代の日本なら取り合えずネットに繋げれば
誰でも救済はできると信じたい。(どアホまで救う必要はないけど)

東方・・というか異世界、日本に無尽蔵に増えていくフィクション世界が救済でなくて何だと言うのか。
まぁ仮に東方の作品が救済でなくても、東方によって構築された場(コミュニティ)は間違いなく前代未聞の、新時代のオタ救済を可能にしてると思う。
世界や他者を知ることによる、知的救済だ。


僕の理想にはモラトリアムという言葉が頻出する。
過去の記憶の中にベストの状態は手近に存在するから。
20年ぐらい生きてればきっと1年ぐらいは幸福な環境があったでしょう?それでいいよ。それこそ自分の理想だよ。
大金でも入らない限りほとんどの人間は生涯その幸福を超えられないと思うね。
自分の知る中(オタ的価値観の中)で端的に言って、それは高校・大学の部室だったり、小中学校の夏休みかも。
もしくはファンタジーやSF、他の時代・世界観。
それって実現不可能とあきらめるほどの事ではない。
作品体験とか疑似体験、もっとアナログに言えば想像遊びだけでも実現なんて可能なんだ。
またあの話をしよう。「道は近きにあり」、
幻想郷に行く方法は山奥の神社を探すことより、
「考え方を変えること」ではないか。
確固たる位置にあるのではなく、遍在している。
(という希望的観測。言うまでもなく。幻想郷に行けないなら作ればいいじゃないか。それこそ同人的だ。)


漠然とした話が続くが、さて。情報の救済という件。

・ひとつ考えたのは雑誌や新聞、これは個人や少人数で作れる情報網。
・デジタルによる情報網、= コミュ・サービス・ゲーム世界の構築は僕にはわからんので保留。(でも僕が生きてる間に東方のネトゲとか、コミュを内包する巨大サービスが実現してほしいなあ) 既存の物を利用なら可能。
・まぁ他にも漫画や動画のような媒体の作品発表を通してヒトの価値観を変えようとする方法もあるだろうし 考えないでもないがこれは個人的にゆっくりと。

自分用メモなので投げっ放しでも終わる

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、幻想の思ひやまず・・

な感じで、最近毎日何時間か東方について考えた事をメモったりしてます。
自分用に書いてるので半分ぐらいはどうも公開できない内容ですが、
放って置いても僕自身忘れてそれっきりなので、せめて
思い立った時にこうしていくつか投げておきます。
あまり伝わらないような事柄かもしれません。まぁ遺書の一種。
(日記って積立式の遺書じゃないですか?)

それは大まかに、東方界隈で出来る事、やるべき事とは何かとか
東方を通じて何か見つけられるものはあるかとかそんな話。
自分がいつか創作で使いそうなネタとかはちょっと控え目に・・
まぁ雑記的に広範囲かも



・月々抄を読んで
五蟻さんはひたすら確定的な元ネタを調べている。
僕は確定的な元ネタでもさほど乗り気ではない。
zun本人の発言は作品以上に尊重しているが。
作品の元ネタに関しては原作者が通った道ではなく
元ネタかもしれない(けど多分違うもの)を
敢えて当たっている。似ているけど多分違うという部分から
「むしろこっちのほうがいいよね」と引っ張ってくる。
僕が考える東方創作は五蟻氏のような純粋な東方の元ネタを追ったものではない。
「こうだったらいいな」という願望的曲解の寄せ集め。
zunが作るものの後追いになる必要は感じない。
自分の経験や知識からそれ(原作)よりもっと良いものを目指したい。

僕は神主よりもっと上等な幻想を見つけたい。
「目が覚めるような美しいアイデア、創作を。」

よく出来ていることと美しいことは別だ。
儚月で美しいこととは何か?
月々の設定はよくできているが美しいのはフランの方。
zunに書けなかったフランの魅力を発見したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ニートのデメリット(いつかの追記)
口が悪くなる。
ネットでインプットが増えると他人への敬意がなくなる。
値踏み思考が強くなる。
一目見て、まずこいつ馬鹿だなと思ってしまう。
そしてどうしてもそれが態度に出るだろう。
素直さというか、健全な信頼性を損なう。

あと睡眠不足は思考が攻撃的になる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・僕は矢張り、広義での懐古を肯定する。

知っているから面白くなる。
見たことがあるからもっと深く楽しめる。
見たことが無いものは外見のインパクトで瞬間的な刺激を受けるだけだ。
かじって、他と比べたりしてこそ味の深みや特性を理解できる。
それを何度も繰り返すことで食べ方が洗練されたり、
同質の対象だからこそ感情を動かされる。(変化を実感できる)

(思い巡らすことが善行だと華仙は言う。

「(豊かな知的)幸福は累積的である。」

~~続き思い出せない・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・神と妖怪

神妖は概念存在である。物理的に傷つかない。
傷・欠損は直ちに修復される。
動物の成長とは老化である。
つまり妖怪はピークの形態で維持される。
人間で言えば二次成長?子作りできるようになる年齢?
ゆえに十代前半である。欠損も老化も無い段階。

神霊は最も威厳がある姿、が顕現する?
年寄りだったりして。

妖怪なら最も恐怖を得られる姿かも。
意外性や油断のための子供かもしれないし、
人型を取らないかもしれない。
(※紫が象徴する底知れず「忘れられない恐怖」とは何か?
それこそ、「道は近きにあり」?
妖怪の姿ではなく、人間の姿に合わせた上で、異常に気づかせる。
時代感に合わないゴスロリファッションだったり、
見た目不相応な態度?
そして決して引かない・譲らない態度・・?
欠損のない人格は異常であり、プレッシャー

――――――――――――――

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
追記:
40ページぐらいとの事でしたが、既刊部分の20Pと新刊20Pに分けます。
その方が買い易いだろうし、印刷も楽だし、釣銭もいらない。
というわけで、界隈日誌の既刊・新刊は各1000円の予定です。
コピー機が故障しなければ、開場で逢いましょうw
月々抄ペーパーの方は、残念ながら間に合わないかもです・・
五蟻さんゴメンよ




10/7大阪の東方紅楼夢に参加します。
ニ-24a(abysmalhypogeumさん)のスペースで、

先週の予告と違うのですが、
紅楼夢もう出発する人もいるかもなので暫定的に告知すると、

○東方界隈(主に東方板)の出来事1年ぐらいまとめ、
44P/1500円(予定)
(前号持参か後書きの日付け言えば500円引き)

○月々抄という同時頒布SSの紹介ペーパー

などを用意する予定です。
月々抄フラン章のラフ集は間に合わない可能性高い。
ちなみに店番は、11:00~12:30に買い物離席予定なので
話があればそれ以外の時間(開場直後か午後)にお願いします。
居る時ならスケブ的なものも可 。
(霊夢、紫、幽々子、華仙、フラン、グラン、つむり、ぐらいしか描けない)

今回、知人のスペースさえ把握してないので、会えなかったら御免なさい



明日もう少し追記するかもしれないし、しないかもしれない


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
数日前にふと書いていたメモ数点、最後ちょっと半端ですが。

――――――――――――――


東方は神主によって作られてるんじゃない、
東方によって「作らされているんだ」というコンテンツ主体の発想。
幻想郷によって外の世界の方が侵食されてるというネタは既出だが、
(公式でも幻想郷が外の未来のためのテラフォーミングだと伺える)
そうすると外の世界で起きるあらゆる不思議・怪現象は幻想郷の綻びから
漏れ出した影響であると考えられる。
(かつて上海トップ絵で東方の流行自体をファンの幻想入りに例えていた)
幻想郷による炎上マーケ、それが外の世界の東方ブーム。

――――――――――――――


東方は今の時代じゃないと面白くない。
明治から100年程度っていう、大きな意味での文明開化の時代(世紀)
がまだ続いている。ネットによるボーダレス、文明開化と言ってもいい。
東方は第何期とか言ってるけど、そんな必要ないだろ。
まだ明治時代の延長だよこれ。
幻想の明治時代はまだ終わってない!

――――――――――――――


はぁ面白い。面白過ぎてよだれが止まんないわ。
オタクはモニタ見ながらニヤニヤするもんでしょ?
ニヤニヤし過ぎたらよだれが出そう。
リアルとネットの行き来で忙しすぎて楽しすぎて。

 まだ全然ハード技術がアナログだから、
ネットに常時接続するほどの時代ではない。
 だから例えばスマホやネカフェから繋ぐ。
携帯端末では現在のスペック限界だけでなく、
大きさによる入力速度の限界がどうしてもある。

すごく未来では圧倒的な精度の予測変換や提携文ファンクション
の充実によって携帯端末からでもデスクトップPC並みの
タイピング・アウトプット速度を実現できるかもしれないけど・・。
(個人的に実現させるだけなら辞書登録徹底するだけで実現は容易い)

ともかく、まだ完全快適(シームレス)なネット(仮想世界)との行き来は
実現できてないって事。でもそれが楽しくもある。
半分アナログ世界が見えてる端末(モニタ)から、
その小さな画面内からだけ仮想(構築的情報)世界へアクセスできる。している。

ネットだからこそ匿名掲示板による「匿名会議」は妥当で優れた文化だ
という話をかなり以前にしていた気がする。優れた民主制だ。
しかし匿名での行為はリスクがないと同時にメリットもないのだ。功績にならない。

そういう意味もあって、匿名掲示板の方がネット通信(コミュ)行為の
中でひとつ下の娯楽階層に扱われるようになった。
匿名掲示板での議論は暇人がやって、そのまとめサイトだけを
忙しい一般人は見ている。正しい分業かもしれない。

つまりその下の情報階層に加われることは一般レベルで言えば
少し下=無駄な行動と言える。
しかし前述の通り優れた民主システムであることも確かで
そこへの関与は文化的?(仮)だ。

・・・文化的幸福という言葉を去年頃から僕はよく使う。
東方は創作コミュが循環構造的で、それが文化的だと思っている。
極めて日本的なテーマや行為を統合した、誇れるコンテンツだとさえ思う。
(エヴァ/繊細さと倒錯狂気、 ガンダム/戦争と平和とストイックの激情、
ポケモン/創作的ライトファンタジー世界観構築と常軌を逸した知略シミュゲーム性、
モンハン/効率的な擬似ファンタジー体験と周回(リピーティブ?)娯楽性の結論、
も日本的で誇れるコンテンツであろう。)
ではここ(東方や匿名コミュ)での文化的である事とは、何だろう?改めて考えてみる。

先にメモするがひとつの方向性として今ここで言及したいのは、
東方の「無駄」美徳とヒトの「文化」が繋がるのではないか
という予感があるから。

僕の定義では文化とは、決して生活必需・必然とは限らないが、
しかし生活に伴って発足した行為であり、生活を豊かにしたり
相互影響的な行為や物のことを指して言う。
この中で僕はあえて、生活必需ではない部分について
文化的と表現しているように思う。

生活必需とは衣食住、それから三大欲求。
東方や同人やネット匿名コミュはどれでもない。
無くても生きてられる。
それでも継続的に参加しようとする意欲が成立するなら、
それは動物的見地で何だと言うのか。
必要でもないこと(行為)に中毒的没頭できるか?
それは恐らく必需行為に何らかの要素で類似しているのかもしれない。
もしくは無駄・余分自体が必需(例えば休息など)になっているか。

メモはここで時間切れ。この話題の再開は未定です。
文化的幸福と東方の無駄は一致するかというテーマだったはずだが・・

――――――――――――――

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

09月 « 2012年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。