FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
さて もう下旬ですが
更新履歴を書いたり書かなかったりなのでこれは良くない傾向・・
という事で少しでも残しておきます。

9/29:
・時代はスマホだよね、って事で調べてみるとFC2は携帯向けに
 表示切替できるらしいので、早速スマホ用に設定してみた。
 僕の文章とは雰囲気合わないかもだけど、必要な機能が揃ってる
 テンプレがあったので、それを選びました。とても使いやすい。
 最近はろくな記事書いてないけど、外出中の隙間時間の方が
 暇な人もいるかもって事で。
・それとついでに、携帯から飛べるようにQRバーコードも設置した。

・ブログの全記事一覧表示 を設置した。カテゴリの下に。
 うちはカテゴリごとに記事多くて、必要な記事を探すのが面倒、
 と思われるかもしれない。特に東方関連の時事まとめ記事は
 ブログ内検索でうまく見つからないかも、と気になってた。
 管理者は記事のカテゴリを絞り込んで一覧にできるんだけどねー。
 というわけで、探したら一覧アーカイブ表示ってのがあったので。
 少し表示に時間かかるけど、それを開いてからctrl+Fとかで
 検索すると速いかも。

9/25:五蟻氏の紅楼夢原稿が入稿できたらしい。
僕が直前になって半端な挿絵を投げたので連絡で締切ギリギリになったのか。
僕の「無いよりマシ」は期待できませんが、彼の月々抄という長編SSは
なかなか充実した内容なので、一応おすすめしないでもない。
って、日頃ツイッターとか見てる人は聞き飽きたでしょうけどw
あと僕は別途コピ本を作りたい(希望形)

9/24:タンブラーの表示が新しいブラウザで崩れるようなので、
別のシンプルなものに変更した。(見てる人いるのかな^^;)
http://aerium.tumblr.com/
ついでにRSSも設置されてるようだ(デフォ)
日本語でHTML編集できないっぽいとか、有料テンプレ多い?とか、
やっぱタンブラーは日本向けのサイトとは言いづらいね

9/22:紅楼夢でご一緒する五蟻氏(ニ-24a?)がそろそろ締切らしく、
僕も何かできればと思ってたけど、折角の休みもgdgdしてる。
まぁ僕の方は期待せず^^;
幻想テレグノシスは少しずつ撮り続けてるけど、編集してUPが面倒な所。

9/22:記事末尾にツイートボタンを設置。今更ですが…

9/22:「TFムービー玩具ディセプティコン一覧」記入漏れをいくつか
http://furcas.blog39.fc2.com/blog-entry-723.html

9/21:「ニコ生 超会議特番」の発言者誤記を1カ所修正
http://furcas.blog39.fc2.com/blog-entry-701.html

スポンサーサイト
このページのトップへ
ツイートでは長くなるので、自分用メモも兼ねて、
Firefoxとアドオンのアップデートでやった事を書き記す。
主に東方目的のネット巡回、ニコ動、Youtube、Pixivの
ダウンロードを目的としたアドオンのお話。
人それぞれ、好みのツールがあるとは思いますが。




自宅PCのブラウザは火狐とクロームを主に使っているのですが、
火狐と言えばアドオンのアップデートに悩まされます。
ブラウザと言えば一般人ならかなり長い時間触れ続けるものだけあって
環境と慣れ・依存の強いものだと思います。
(いや、引き籠りニートなら、と言い直そうか^^;)

僕はニコ動徘徊する事が多いのでそれ系のアドオン依存度が高いのですが
その対応状況のために古い火狐を使い続けてたりします。
アップデートが増えて何か不満の声も聴いた記憶があります。
僕なんかは2.0の頃もしぶとくサポ終了まで使ってましたが、
変えてからは3.6で違和感なかったです。

まぁ前置きはいいのですが、
急にfirefoxを最新にして大丈夫なの?って話です。




mitterツールバーというワンクリック動画DLアドオンを長らく愛用
してて、どうやらその開発自体終了していたようです。
個人的に他に動画DLの定番と言えばDownloadHelper、
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/video-downloadhelper/
これはあらゆる形式・サイズ問わず埋め込まれた動画まで検出できて、
併せて愛用してました。一部のサイトではこれしかDLできなかったり。
これは海外製なのか、有難い事に今でもアップデートが続いてます。
8月にyoutubeでDLツール類が使えなくなったとの報告がありますが、
これについてはアップデートで対応してました。
あと微妙な要素として、動画DLツールでは接続方式なども問題で
レジューム(先読み)機能はあるか、(ブラウザで言えば火狐だけ?)
ブラウザのダウンローダー依存型か、切断で再接続は可能か、
分割接続DLならサイトから弾かれる可能性も・・とか。
その理由で、上述のようなmitter&DLhelperが便利だったのです。

さて、mitterの代わりですが、普通にググれば真っ先にヒットするのが
NicoFoxというアドオンです。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/nicofox/
人気のツールは作者もアップデートする可能性高いので信頼できます。
しばらく検索しないうちに便利なものが出来たようで、
コメントなども同時に保存できる優秀なツールのようです。
フリーソフトの使い勝手って、設定が簡単かつ柔軟にできるか、
そして起動などがワンクリックでも早いか、だと思います。
このNicoFoxは保存設定がかなり柔軟なようで、良さそうです。
最初に設定でコメント取得などは無しにすればいいと思います。
更にニコ動の悩みと言えばSWFなどの「nmナンバー」が保存できるか、
というのも個人的な要点ですが、大丈夫なようです。
今までniconicoDownloader?とかいうIE専用ツールがきっちり対応してて
稀に使っていたのですが。

でもニコ動DLやったことがある人は知ってるかもですが、
nmナンバーのSWF形式って定番プレイヤーのGOMplayerで
再生できないんですよね^^;
こう言っては何ですが、ニコ動で投稿始めたばかりの人や
所謂東方の手書き劇場では軽いswfが多いです。音楽と紙芝居。
でも検索してもswf再生ってあまり手軽で信頼できるのがなくて。
ふとついでにググってみたら分かり易い説明がありました。
http://kobachi08.blog95.fc2.com/blog-entry-104.html
(手軽なswfプレイヤーも紹介されてます。)

ふーむ?まさかFlashPlayerがそんなトラブルの種だったとは。
近年のアップデート(11.3?)ではfirefoxのクラッシュの
原因だったり、色々問題多いですよね。
僕なんかは田舎で回線悪いので、なぜかその関係でFlashPlayer
のフリーズ・クラッシュは多いです。
その辺は諦めるとして、

東方ファンなら利用度が高いサイトと言えば、Pixivもあります。
これに関して便利サービスやツールは色々耳にしますが、
僕は以前にページ移動系のアドオンを入れても動かなくて
期待しなくなり、地味に普通の巡回してました。
それで超今更なのですが、ページ移動しない系アドオンで
Ank Pixiv Tool というのが便利らしいと知りました。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ank-pixiv-tool/
使い方>http://d.hatena.ne.jp/nokturnalmortum/20080617/1213645393

まぁつまり、
ブラウザのツールバーにボタンを表示して、Pixivの各イラストページ
(キャプションやコメントや評価ボタンなど表示される所)
から直接画像を拡大表示したり、拡大表示さえせずにワンクリックDL
できるようです。
8月のPixiv仕様変更にも最新版では対応されてます。
補足的に説明すると、漫画形式ならフォルダとして全て保存されます。
それだと困るなら、クリックして拡大表示から個別に右クリック保存
で使い分ければ良いかと。
このアドオンのもう一つ便利なのは、保存名を自動で取得する所。
今時どこのサイトも、膨大な投稿型管理の都合か、ファイルIDしか
表記されなかったりしますよね。
それに僕は常日頃、Pixivのファイルに名前が無い事が
「デメリット的転載」になりやすいとも思ってました。
そういうわけで、僕はこのツールをすごくお勧めします。
ツールバーのボタンを右クリックで設定画面になるので、
そこから保存先フォルダとかファイル名の形式を設定すると良いでしょう。
ファイル形式は「?要素名? - ?要素名? - ?要素名?」という記述設定。
個人的に思うのは、作者名は頻繁に変わるので意味なし、
そこで作者IDなら不変なので、ファイル検索にも便利。
さらにデフォ通りイラストIDは後からURL探せていい。
あとはお好みで作品名など。
設定例>「?illust-id? - ?title? - ?member-id?」

こんな感じで、firefoxのブラウザとアドオンを一新して
ニコ動・Pixiv・youtube を少し快適にできればいいなぁと期待します。

このページのトップへ
第二回は魔理沙中心のつもりで撮影してたけど、その編集が途中のまま
前回のスクショを再び編集し始めました。
このゲーム、やるほどカメラ操作など上手くはなるけど、
後で見返してみると初日の撮影も我ながら良いものが多くて、
重複する部分もあるかもしれませんが、今度は別な選出・加工(フォトショ)
してみました。デフォルトではpngなのでjpgにすれば
かなり軽く、壁紙サイズでもいけそう。
今回は少し大きめです。(クリックでどうぞ)

画質に関しては、上げてみてもさほど実感ないけど
メモリはどんどん食われて1時間ぐらいで一旦終了しないといけない。
今度は解像度もためしてみようかな。

※この手の3Dゲーで加工したスクショ公開は駄目、という場合も
あるので怒られたら消す事になるでしょう^^;
勿論この記事は宣伝目的でもあるので、気になる方は是非買ってみて。
(と、思ったら品切れになってる・・?)


まとめ:少し慣れたけど時間無かったので前回の没とかリファイン集。
(あまりコメントしてる時間も無いです・・)
----------------------------------------------------------------

G_tele_2b_001.jpg
制服+眼鏡かな、スカートの破綻はちょっと修正してます。
霊夢のスカートは破綻し過ぎですねえ・・

G_tele_2b_002.jpg
前回微妙に没ったやつかな、わずかに明度や暖色系の補正してます。
しかしこのゲーム、光の調整が実はなかなか秀逸で、
補正のしようがない事も多いです。すごい

G_tele_2b_003.jpg
夜で影に沈んでるぐらいの方が風情あるな。光源はたいまつ?
わずかに明度上げてます。

G_tele_2b_004.jpg
これも没った奴かな、木漏れ日とシャツの質感が綺麗

G_tele_2b_005.jpg
これは前回の没をトリミング、+色々補正。
静物画では人工的な構成物を雑多に配置したりするので
ちょっとそういうセンスで切り取ってます。
多分神社から見て右手のたいまつ横かな?木陰もあって良いですね

G_tele_2b_006.jpg
ちょっと悪趣味な感じ?

G_tele_2b_007.jpg
サラシもあるので使ってみないと
(これがデフォの霊夢の服装になってるギャグ漫画もあるよね)

G_tele_2b_008.jpg
壁紙という程ではないけど、大きめにしてます。補正は特にしてない

G_tele_2b_008b.jpg
こっちは小さいけど少しでも写真っぽく見えるように微調整してます

G_tele_2b_009.jpg
前回の没。かなりカメラ寄せてみるのも良いかも

G_tele_2b_010.jpg
これも前回の没ショット。上手くやればカメラをかなり引く事もできるので
参道の中腹から振り向けばこんな感じ。
もっと上空から撮影もできるけどまだよく分からない^^;

G_tele_2b_011.jpg
ファンタジーの巫女らしいポーズ、色々補正加工してます

G_tele_2b_012.jpg
謎の浮遊ポーズもあるんですよね・・(少し調整)

G_tele_2b_013.jpg
これは多分前回と被ってる。トリミング(切り取り)版

G_tele_2b_015.jpg
ちょっと目が怖いけど影は良い。昼か夜か分からないw

G_tele_2b_016.jpg
これは昼ですね。参道石段は結構画になる。霊夢に合う。
ちょっと赤の彩度いじってます

G_tele_2b_017.jpg
これも前回の没、あれは手に焦点置いてたけど。
影がかなり綺麗。彩度とか色々調整してる

G_tele_2b_018b.jpg
なるべく写真っぽく見えるように補正してるつもり。
このゲームの凄さはリアルさなので、スクショを更に加工するのは
願ったりな感じ。僕にとっては理想的な東方(空間再現)ゲーだな

G_tele_2b_019.jpg
異変へ出発するイメージだったけど没をリファイン。
ちょっと調整してるけどイマイチかな?

G_tele_2b_019c.jpg
いくつかやってみたけど何とも判断つかない。
ぼかしのコントラスト強い方が疾走感出るかな?
(最早撮影ゲーの目的がずれてるような)

G_tele_2b_020.jpg
G_tele_2b_021.jpg
前回とダブってるかも。鳥居の前で何やってるんだか・・

G_tele_2b_025.jpg
補正はしてるんだけど。もっと立体感出したいなぁ

ここから魔理沙。
G_tele_2b_023b.jpg
狙ってない方が写真っぽいのでは、と思ったけど結局没、
無駄に補正もしてるけど。
こういう何でもないポーズでもいいんじゃないかなって

G_tele_2b_022.jpg
前回の昼ver、すごい質感ですね。無加工でこれ

G_tele_2b_024.jpg
前回真っ暗だったので大幅に補正。
今夜は月の様子が変だぜ!のポーズ。



そういうわけで第一回の没集でした。
良いのをフォトショで微調整してると結構時間かかるので、
何かもう新しい遊びしてる感じ。東方・投影ゲーの未来を感じる。



テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
(時間無くて、残念ながら投げ槍な構成の記事です・・後日直すかも?
前置きとか文章は全く読まなくて結構です)



G_tele001.jpg
G_tele000.jpg

(前置き:1)
紅楼夢の原稿準備しようかと、ファイルの整理したら空きができたので、
春に出た東方二次ゲの「幻想テレグノシス」をついにインストールした。
要求スペックで10GBとか書いてあるのでどんな超グラフィックかと
今まで少しためらっていたのだが、インストール時(と言っても
フォルダ内で起動するタイプ)「200MB」・・・^^;あれ?
何だこれ、ゲーム本体は全然小さい。しかも画質設定はかなり選べるようだ。
こんな事なら、今のPCでもすぐ遊べば良かった。春から我慢してたのだ。
とは言え、矢張りスペック要求はきついのか、最低画質でウインドウ小さくても
あまり快適に動作している気がしない。最高画質だったらフリーズするかな?

そういうわけで今回は最低画質+かなり小さいウインドウでプレイしてます。




という冷静な前置きは終わりにして、いや~、すごいゲームでしたw
どれくらいかと言えばヱヴァ破を劇場で観た時ぐらい衝撃で、
最初の一時間ぐらいは すげぇ…すげぇ…ってずっと悶えながらやってた。
エヴァ破の衝撃って、「生きる事をやめたくなる」感覚。
霊夢や幻想郷に投影的な願望を持ってる人には最高のゲームでしょう。

(前置き:2)
今更基本的な説明ですけど、幻想テレグノシスは
所謂「MMD」や「カスタム少女」など近年一部で流行ってる
3Dの着せ替え(+撮影)ゲーです。ゲームと言うかエディットみたいな。
ネトゲ最初にやるキャラクリエイトみたいな。
ゲームを作る行為自体がゲームになるっていう発想かな。
特に3Dはパズルや人形のように換装できるから、お人形遊びや模型趣味
を考えると、それをデジタルで体験できる需要もあるわけです。
MMDは触ったことないので難易度が判りませんが、ニコ動で
視るだけの人も多いでしょう。東方に限ればMMD以外にも
カスタム少女という着せ替えエロゲでもMOD(追加パーツ)が多く、
発売から数年経った今でも現役の神ツールとして遊ばれてる。
僕も初期の頃はやってて大好きだったけど、MOD集めとか大変だし
PC変えて以来自分では触らなくなった。
まぁ観るだけなら、東板の土日スレとかPixivがありますわね。

いや前置き長過ぎる^^;
ともかく、東方と着せ替えゲーは脈々と続いて来た、知る人ぞ知る
神ジャンルという事です。
人形触る趣味が一切ない人には、何の面白味もないらしいですが。
僕は好きなので、このテレグノシスには凄く期待していた。
メロンブックスでひっそりと委託通販されてるけど、予想以上に
認知度低くて、なんと検索する限りではまだニコ動・ツベに
動画0件!です(笑) どうなってんだ!
ひょっとして頒布されたのはバグだらけで誰も遊べないとか?
と、心配しながら積んでました。
僕にとって、まだこのゲームは非実在だったのです。
それを急にインストールしてしまったけど、予想に違わぬ出来でした。

前置きなげえよ、まず見せろって感じですがp^;

起動した時は、パーツ少ないし操作性悪いし、期待ハズレじゃね?
って思いましたけど、1時間ほど触ってみると(説明書に全然書いてない)
やっと分かって、そこで凄さを実感できました。矢張り神ゲーだった。
グラフィックは着せ替えゲーでも圧倒的な仕上がりなので、
少ない素材数でもしばらくは かなり感動モノです。
飯も忘れて朝まで夢中で触ってた。これでは生活がまずい、
というわけでやっと現実に戻った。
まぁ僕の話なんてどうでもいいので、(というかもう記事書く時間ない)
スクショでも見てください。リサイズ以外は無加工です。
(また補足記事でも書こうかな・・)
「着せ替えゲーが嫌いではない」なら絶対に買いな二次ゲだと思います。
委託無くなったら入手困難になるかもだし、興味あまり無くても
今のうちに買っておく事をすすめたいw どうせ500円とかなので。
メロン通販>http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_213001011455_traps_tereguno.php
あまり売れてないかもですがサークルさんには
是非追加や続編をお願いします・・orz




3時間で120枚ぐらい撮った?中の40枚です。
ブログに貼る画質的にはこれが限界

G_tele002.jpg
いきなりですけど、ドロワまで脱げる。
おや、これは別の用途のゲームかもしれない・・^;

G_tele003.jpg
うーんn、なるほど・・? まぁ他に微妙な衣装もありますが。

G_tele004.png
制服霊夢。ポーズによってはモデル破綻もある

G_tele005.png
木漏れ日と神社の写真映え、素晴らしい

G_tele006.png
夜闇でも背中がセクシー

G_tele007.png
木漏れ日が大変良い。このゲームは、境内を移動して撮影できるので
いかに綺麗な影の場所を探すか、が重要だと思う。

G_tele008.png
シャツの貼り付く質感、巫女装束も、質感がとても良い。
それゆえMMDやカス子みたいなMOD量産が難しいだろうな

G_tele009.png
顔が濃いのは好き嫌いあるでしょうけど。顔の変更も欲しかった

G_tele010.png
ぱんつ! モデルとしての出来は本当に隙がないです。

G_tele011.png
制服で駆け出す霊夢。 遅刻遅刻~!って夕方ですけど。

G_tele012.png
女豹のポーズ? ネコ衣装があるので、そのためかも。

G_tele013.png
ちょっと薄着。紅魔EDで脱ぐ霊夢があったけど、暑いと霊夢も脱ぐ。
お澄まし顔も生きてる感じで良い

G_tele014.png
パジャマっぽいのもあった。一応夜なのでw
ちなみに僕は、東方キャラは西洋風のパジャマが多いと思いますね。
二次漫画霊夢では着物っぽいの多いけど、あれは勘違いだと思う

G_tele015.png
画質イマイチだけど、すごい腹筋

G_tele016.png
霊夢の赤い服は何にでも合うという・・

G_tele017.png
何となく画になる霊夢さん

G_tele018.png
いやホント、画質最低なのに光と質感がすごい

G_tele019.png
夕方だけど鳥居のシルエットが綺麗だなって

G_tele020.png
昼は昼で綺麗。紅白に青空が合い過ぎる・・(何でもいいんか)

G_tele021.png
夜。影が結構いい感じ。地味に巫女装束のアレンジが上手い
地味というか違和感ないアレンジ

G_tele022.png
この表情どうやったんだっけ・・

G_tele023.png
こっちのアングルも最高に良い。永夜抄の異変を察知した霊夢かな
もっと良い画質なら壁紙にしたいね
(そこまで配布したら怒られるかな?^^;)

G_tele026.png
さっきの別アングル。画になりすぎる・・

G_tele024.png
影が良い。夜の参道の木の陰で座ってる。
普通の人間だったら夜なんて妖怪が怖くて出歩けないな。
そこを暢気に妖怪と馴れ合いするのが霊夢

G_tele025.png
多分同じ場所で夕方。コントラスト強い影もいいねえ

G_tele027.png
これもさっきの場所で立たせただけだが、陰翳が良い感じに出てる

G_tele028.png
突如昼。鮮やかですなー。このゲーム、昼は眩し過ぎて照明設定イマイチです。
真夏の日差しですかね。四季の変更できたら泣くところだ

G_tele029.png
ああ、その手を取りたい・・(いやほんと、最初触ってた時は
霊夢ちゃーん!!うわああ!!ってテンションでした。
霊夢好きの人がこのゲーム触ったら悶えると思いますよ。
もうちょっと作り込めば霊夢と一緒に神社で過ごすゲームになる。
僕が博麗神社の事や実際の気候・立地など調べるのも
幻想郷、霊夢たちに投影したいが為ですから、このゲームはまさに
そんな願望に近い。ちょっと移動の操作性は悪いけど・・

G_tele030.png
光の反射が強すぎて、霊力使ってるみたいに見える

G_tele031.png
参道の登り口。これもベストスポットね

G_tele032.png
ネコポーズ・・ではないんだけど

G_tele033.png
背中に木漏れ日、なかなかそんな場所見つからない。

G_tele034.png
座りポーズとかもあるけど、少し地面から浮くのと、
カメラワーク悪くてなかなか撮れない。




ここまで夢中で霊夢撮ってたけど、時間なくてやめる前に魔理沙少しだけ。

G_tele035.png
いきなりスポーツ下着っぽい魔理沙・・?
魔理沙は残念ながら衣装・パーツが更に少なくて
魔女服か制服か下着って感じ。霊夢のオマケかなぁ

G_tele036.png
ボーダーで統一

G_tele037.png
なぜかこういうポーズがある

G_tele038.png
非常にアクティブなポーズだが、これはバグって衣装変更できない

G_tele039.png
最早何のキャラだかw 魔理沙の東方要素って三つ編みしかないので

G_tele040.png
たいまつがある夜の神社に魔理沙って、儚月抄の上巻みたいね。

G_tele041.png
倒れポーズに夕日が射すとドラマチック?

G_tele042.png
普通の服。夜だけど眼光鋭い

G_tele043.png
これでラスト。暗いけどシルエットが綺麗だわ。
霊夢みたいな超越性のない魔理沙は永夜抄で夜に単独妖怪狩りに
行くなんて、普通なら完全に自殺行為だ。アリスが来るとは言えすごい度胸
いや、暢気ってことでしょうね


移動モードも少しだけ。
G_tele044.jpg
神社から参道へ続く鳥居をくぐって

G_tele045.jpg
参道石段を下りたところ。マップ的には端の方。




所々表示バグや操作の残念さ、パーツの少なさなど荒は感じますが、
これで500円って信じ難いですね。まぁMMDはあれで無料だが。
とにかくモデリング・グラフィックの綺麗さで
単純なモーションでも投影妄想や撮影に没頭できます。
何時間で飽きるかは、プレイヤの性格によると思います。
カメラが勝手に埋まるのはバグなのか僕のマウスが合わないのか?
キーボードで柔軟な操作ができたらいいなぁ。
あとは移動モードが作り込まれたらかなり遊べる予感



追記:没集●

追記2:カメラの誤動作が酷いって話ですが、どうやら
自分のマウス(トラックボール)が合わないようで、他の物なら
普通に操作できました。普通のマウスでも大丈夫だと思います。
G_tele1c.png
かなり上空から撮影できる


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
ブログ更新する時間がないので、先日メモしたまま途中になってるのを
公開しておきます。というか前置きが長くてしかも途中までw
あまり伝わらないかもしれない というかいかにもダメ人間っぽい話




・引きこもりニートで良かった事、悪かった事。(当初予定していた題)

(前置きの方が長いぞこれ!?)


将来のリスクと天秤にかけて、世捨て人になってみてもいいじゃない
、と言えるかどうか考える。つまり社会復帰や生活収入を「いずれ」見込みつつ
一時的に社会を離脱してどうするのか、どうなるのか、という話。

日本人の寿命は平均80年ぐらいある。病気や事故のリスクを考えれば
僕は60年ぐらいしか期待できないと思っている。
60年をなるべく楽しく立ち回るように考える。

最も良いのは天職を見つけるか、働かなくても儲ける仕組みを作る事だろう。
それが数十年単位で幸せになる方法。それを20~50歳ぐらいで成就できれば最高だ。
教育機関を出て、たとえ「なりゆき」でも結果的に天職・生き甲斐だと思える仕事
に就ければそれも理想的な人生、おそらく多くの日本人サラリーマンはそんな人生だ。
多様な業種を含む社会経済の一端を担うという道義も通っている。
(全ての人間が「自分のやりたい事=趣味の延長的な職業・収入源」を求めると
社会はこれほど便利に成立しない。)

むしろ受動的に生き甲斐を獲得できる人間の方が社会的には有用な人材であろう。
最初から特殊な形状の歯車では使い道が限られる。
材質的に丈夫で、なおかつ多少の融通が利く歯車が大量になくては
全方位的に人間の生活は向上・維持できない。

そういった社会役割的問題性、人間として為すべき社会義務のようなものを
ひとまず置いて、自分の命をいかに消費しようと自由ではないか
というのもひとつの正論ではないか。
極論で言えば「自殺という権利(選択肢)」の思想もあるだろう。
そもそも「自殺」という言葉が能動的・選択肢的視点。

ともかく、数十年の人生の中で1年や2年の離脱さえ信用に関わる日本の社会感覚は
文明的ではあるが文化的ではないと感じる。
ネット・デジタルコンテンツはリアルに付随?追従?するメディアとして
とても欲望的な成長を遂げているように思う。
ネットは「見なくても生きられる」。そして検索など能動的なアクセスでしか閲覧されない。
わざわざ見てもらおうとする欲望で構築されることになる。
そういう娯楽的コンテンツの他、社会維持・商売のための必然として「通信目的」もあるが。

いや、何でこんな話になってるかと言えば
人間の長い歴史の中でも21世紀になってからネットによって
欲望・快楽的、娯楽文化が急激に増えたという事を前提として言いたい。
娯楽生産・消費が急増したし、それを時代の流れとして肯定的に僕は見ている。
娯楽(生産・消費)とは前述の通り生活必需ではない行為だ。
動物的には無駄。数十年というやたら長い寿命の人間だからこそ、
「無駄に知恵を凝らして」多種多様な娯楽行為に至れた。
僕はそれを極めて「文化的」だと考える。
人間も他の動物も長い歴史の中で今までやってこなかった事。新たな価値。

#お金を得て豪華な衣食住を確保して長生きするのが幸せなんて昔のままでしょ?
#僕はそれを否定してもいい時代が来たと思う。他の生きる楽しみ、
#人生の選択肢があってもいい。そういう話をしたい。
#東方もそういうものであって欲しい。(もうなってると思う。空虚で素晴らしい豊かな幻想)




>メリット
ニートは世捨て人、背負う物がない。
明日死んでも困らない。何が起きても損失がない。

そして欲望に忠実に生きられる。
(能動的な性格なら)ひたすら独自な価値観を構築できる。

>デメリット
時間感覚がなくなる。
大抵、社会の人間は1日のスケジュールで生きている。
1時間や30分単位で行動している。
それがなくなると好きなことを好きなだけしてしまう。
人と喋っても、いつまでも自分の話をしてしまう。
=社会復帰が難しい
PCの横や端に大きな時計を置いて、引きこもりニートでも
時間感覚を失わない生活をしてはどうか。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ
明日大阪のコミトレ行きます。
東方のプチオンリーも同時開催されるのかな?そっちは昨日知った。
僕は一般参加ですが、例大祭で頒布した界隈日誌を2部くらいなら
持参しようかと思います。14時に帰る予定ですが、それまでに
現地で用事あるならツイッターで@など下さい。




2週間振りに5時間以上寝た。まだ若いのか、案外元気なものです。
毎日、電車でいつでも双葉見られるし、東方SS読むのも
生活の中の愉しみになってくる。
大がかりな異変とかではなく、幻想郷の日常が静かに感じられるものがいいな。
小説という媒体はそういう情緒が大事だ。

8月下旬から月々抄という儚月抄二次創作のツイートが増えた。
原作の設定を活かした長編でよくできてるけど、面白いかと言えば
難しいところで、かなり純粋に「原作設定から発想する」内容なので、
そういう設定知識が前提になければ、東方SSとしてはかなり飛躍的な
スケールで読んでみるとうんざりするかもしれない。
だから誰に勧めてよいか分からない作品だ。
ツイッター周辺で大体僕が知っている、原作とその考察ファンの人には
オススメできるのだが。
まぁ興味があればネット公開されている部分を読んでみてはどうか。
http://aaaaaaaa8a.web.fc2.com/Opus/Opus.htm

彼の姿勢でちょっと分からない事だが、
これほど長い小説では途中で嫌になる人も多いだろう。
だから商業ならば、大まかにどんな内容か分かり易く宣伝する。
電撃文庫などでは巻頭にカラー絵数ページで大まかな内容が分かったり。
月々抄「フラン」の困るところは、内容がさっぱり見当つかないのに
千円で500ページの本を買う不気味さだ。
儚月抄だとは言うが実際、前半はずっと旧作パートだし、
良くも悪くも先が読めない。
作者五蟻氏は望まないかもしれないが、僕ならどうやって
ネタバレ控えつつ大まかな内容を伝えるか考えてしまう。
例えるなら、漫画などでは帯で他の有名作家に推薦文を書かせるだろう。
僕なら儚月抄をどう推薦するかなぁと。

いや、何か月々抄の話題だけでは日記にならないのでその話は終わり。
まぁ僕もできれば、紅楼夢で挿絵っぽいものを少しでも頒布できれば
と思ってます。
しかしそれにしても、残り一ヵ月で僕自身の、例の界隈日誌の改訂(追記)
が間に合うかと言えば、多分どちらかしか時間ない気がします^^;
どうしたものか。

あと別の話ですが、トランスフォーマー玩具の置く場所が無くて
同人誌と玩具で部屋の居場所が無くなってきたw
ムービーTFディセプは可能な限り集め終わりつつあるし、
そろそろ終わりにしないとなぁ。
写真を少しずつ整理して上げたいと思ってるけど、それも時間ないまま
半年ぐらい経ってますw

ZUN出演ラジオ類のログ化とか、東方書籍の消化とか、同人誌感想も、
やりたい事だらけだけど、とにかく時間ないなぁ・・



このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

08月 « 2012年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。