FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
既にもう探してる人がおられますが、
目で見ておきたいのでちょっと見てみると、
これは本当に多いですねぇ、元々ラフな絵柄だったので
どうとでも調整できそうな気がしますが、
あれやこれやと殆どのコマに手が入ってる感じ。
まぁだからと言って商業レベルになったとかではなく
良いのか悪いのか判らないような直しが正直多いような
気はします。
考え様によっては、10ページの修正より1ページの
新規描き下ろし、の方が嬉しいかもしれない。
ま、こだわりやら体裁やらあるんでしょうな。
前置きはともかく、まだ1話の最初の部分だけしか
見てないけど疲れてきたので一旦ここまで^^;
数日かけてまでやると、他の予定で支障ありそう。
流石公式東方、とんでもない無駄な遊びを投下しやがる。

――――――――――――――
オーゴショさんと
http://www.moon.zaq.jp/ohgosho/other/ibara.txt
酔狂さんを
http://suikyoh.net/entry-1606.html
ちょっと参考にしたりしなかったりしてます。
自分では頑張って探したつもりですが、
むしろ一番大きな修正点を見逃すボケとかやってるかもw


P3-
1コマ目
鳥居の角
鳥居上面のトーン削り
上の枝の間に影
霊夢周囲のホワイト強調
屋根のトーン削り
茂みのトーン削り
箱の縁取り
霊夢の髪ベタ
木の下を追加

2コマ
下トリミング
茂み追加

3コマ
箱の角強調

4コマ
顔右の謎トーン消し
気付き漫符追加
下部トーン修正
吹き出し(以後全ページ修正されている)

――――――――――――――
P4-
帽子や腕・顔の木漏れ日消し
帽子外のトーン全体的に修正
髪の房減ってる
袖太くなってる
帽子太くなってる
右腕にも影

P5-
茂みや足の影を減らしてる
地面の削り
霊夢の影薄く

――――――――――――――
P6-
1コマ
ブラシの影をペンで修正
波紋

2コマ
陰トーン消し
跳ね髪
名前枠黒ベタ
ウエスト黒ベタ

3コマ
髪黒ベタ
陰をトーンに
名前枠黒ベタ
後ろ髪
腕と腰の隙間

4コマ
謎の背景枠無くなってる トーンも修正
霊夢のリボン
魔理沙髪増量 服黒ベタ
酒ビン
茂み

P7
1コマ
髪の黒ベタ

2コマ
霊夢の陰

3コマ
箱の角
背景の一部

4コマ
トリミング
背景ベタ
霊夢の模様なし 頭にハイライト

5コマ
魔理沙髪のトーン削り 袖の輪郭 服ベタ
霊夢髪ベタ
――――――――――――――
P8-
1コマ
「・・・」
魔理沙の髪増量
下の吹き出しのホワイト輪郭
霊夢も毛先(微)

2コマ
箱の陰

3コマ
描き文字「ゴミゴミ」
「は~~~~~~」の長さ
魔理沙の髪トーン
霊夢の影トーン 模様のドット

5コマ
背景トーン

6コマ
背景トーン
顔~髪、袖、全体で描き直し
リボンの右延長 
フリル、袖、タイ、のトーン抜き

10?繋ぎコマ
点が消えてる

P9
1コマ
上段屋根の幅
下段屋根下のはみ出し
柱の輪郭
陰トーン削り

2コマ
屋根面?のホワイトや影調整
トリミング

3コマ
トリミング
――――――――――――――
P10
1コマ
描き直し

2コマ?
白く

3コマ
描き直し

4コマ
背景と影

背中にスピード線

P11
1コマ
背景トーン変更
魔理沙の影トーンなし
華仙背中ベタ 毛先
吹き出しに汗
「ヒリヒリ」が華仙ではなく魔理沙に?

2コマ
描き直し

3コマ
トリミング

陰トーン
吹き出しの隙間の服ベタ

4コマ
華仙の茨模様なし

5コマ
トーン減らして全体修正

――――――――――――――
――――――――――――――

ページ進んでないけど、ここまで2時間ほど
かかったので、以後保留という残念な予定^;



スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
コメ返事しつつ里と立地に補足考とか。紅魔郷とか。
――――――――――――――

大きな道具屋が成立するほどだから~というコメントを
聴いて、僕は魔理沙実家や人里の情報について
思い当らないんだけど、香霖堂とかに書いてあったのかな。
求聞史紀によると生活用品は全て揃うように書いてある。
衣食住が一通り揃う稼業が成立するには最低で
どのくらいの人口が必要なんだろうか。

阿求の屋敷があるなら、屋敷が立地できる程度の
規模があるわけで、寒村って感じではないわな。
最低でも数百人、 ウチの地元の規模を参考に
僕は町中心の旧商店街で300軒と聴いて取り敢えず
人口1000人ぐらいが小店の並ぶ規模かなと思った。
服・靴・八百屋・薬屋・散髪屋、大体何でも2軒以上ある。

道具で問屋が成立するならもう一回り大きいか。
長野の廃村の人口とか見てて大体1000人ぐらいだと思ってた。
行ったことないけど交通の便が悪い山奥で、それでも多い
と思ったけど、幻想郷も山奥ならそんなもんかなと。

紅魔郷マニュアル

ここは東の国の人里離れた山の中。
 博麗(はくれい)神社は、そんな辺境にあった。

この山は、元々は人間は棲んでいない、今も多くは決して足を踏み入
 れない場所で、人々には幻想郷と呼ばれていた


山奥で山、この口振りだとやっぱ人が寄り付かないぐらいの
不便な立地だと考えると、山と谷で、平野とも呼べず、
そんな場所に千人規模の土地が築けるとは考え難い。
それとも紅魔当初は妖怪山を想定してなくて、
本当に千人以下の村規模だったのかもしれない。
そこは判らないけど、幻想の地として開拓された異空間で
数百年の間に谷と山を切り拓き、大集落を作ったと
考えられないでもない。

それと山という書かれ方をしてるのでやっぱ博麗神社は
山にあるんじゃないかという気はする。
山の土手を少し均して建てており、人里の方は逆に
谷にあるとすれば、一望という表現も無理はない。
それでも数十kmの平野は無いと思うんだがなぁ・・
やっぱ妖怪山の幻想入りした風以後とそれ以前の
記述・設定は整合性無いんだろうか?
(「一望できる」って求聞史紀だったっけ・・)

じゃあ博麗神社はかなり高い山にあって、
少なくとも妖怪山の幻想入り以後は幻想郷は
数kmから数十kmに拡大した、という説も

ああ、そうでした。昨日の記事はそもそも、
そういう前提条件の候補を挙げる予定だったのです。

・風で妖怪山が幻想入りして拡大したよ派
  ・拡大したから人里も大きいよ派
  ・拡大したけど人里は小さいよ派
・例え後付けでも神主は妖怪山が元々あったつもりだよ派
・最初から妖怪山はあって神主の記述が変なだけだよ派
・妖怪山は元ネタと別物で普通の大きい山だよ派
・妖怪山は3000m超えだよ派
  ・幻想郷の大部分を占めてるよ派
  ・幻想郷はその裾野でもっと広いよ派
  ・妖怪山はファンタジックに尖ってる派
  ・妖怪山は連山派

地図作成にあたり、この辺りを最初に決めないといけないなと
昨日は思ってたのですが、別の話になってましたね。

話は戻りますが、博麗神社周辺の階段?が長かったとしても
折り返していたり、(それが神社的にアリなのか知らないが)
東に参道がないといけないのか、は判りません。
入口が複数あるのはあり得ますが、山や丘の高台なら
石段が複数あるほど立派な神社でもないと思うので・・
(ウチや近隣の、山中腹に立地する寺なら
正面に1本の石段参道があるのみです)

鳥居は東向き、しかし参道まで東向きってZUNの設定かな?
鳥居の方角に参道があるのは自然だけど鳥居なら
複数あってもおかしくなくて。
それと前述の通り参道が東向きで折り返してる可能性とか。

博麗神社が幻想郷の東端に東を向いて建っているのに参拝客が参道からやってきても不自然ではないと私は考えます。幻想郷の東端と言っても、そこで幻想郷が突然途切れているわけではないでしょうし。


東方キャラが飛んで来るのか、あくまで歩いてのんびり来るのか
その問題は地味に大事だと思うんですけどねw
それによって幻想郷の大きさが決まるだろうから。
で、少なくとも石段?だけは歩くとして、
博麗神社に毎日集まるのが結構容易な距離、
(少なくとも魔理沙にとっては?それとも飛ぶかな?)

もう一つ考えたのは、人里まで遠いとして、
5~10kmもあれば石段50m東向きでも比率的に
気にならないだろうなとか。
博麗神社が東向きで参道伸びてて、という設定に違和感が
あるのは、ファンタジ世界的な作為的マップを
頭でイメージしようとするからだと思います。
現実で言えば野山の地形は元々あってそれに合わせて
大抵の交通道路などは舗装されてます。
都市部ぐらい開発が進むと強引に舗装するけど。
まぁ神主がそこまで考えてないとしても、
博麗神社が東向きとか参道が何mとか、現実的には
些末な問題かと思います。
ただ紅魔郷当時、或いは現在も博麗神社から人里の
距離が近いなら、参道を東から回り込むのは不自然か
とは思います。
祭神不明、人里から遠い&見えない向きだとすれば
余程信心深くないとそりゃ誰も来ないだろうな。
霊夢が人里に顔を見せなければ1代の間に忘れ去られるかも。

余談ですが、霊夢の強さは実は信仰であって、
妖怪退治を幻想郷全体から任されてる身だから
自然と絶大な信仰心を得ていて、それが最強の理由かな
とか考えた事もありました。
誰も参拝しないけど、霊夢個人の役目は信頼されている。
・・まぁ今はその説は考えてません^^;

結界・境界の話ですが、黄昏ゲーで
境内に結界らしき演出があったので
僕は博麗神社の境内が丁度東の境界になってると思ってた。
藤木稟だったか、神社の参道は産道で~みたいな話があり、
鳥居や境内こそ境界なのかなと。
それで東の境界は博麗神社そのものだと思ってた。
だから東向きで参道があるのは違和感があった。
東向き問題が起こってからは境界はアバウトに越えても
問題ないって解釈が一般的になった気がします。
幻想郷の端は何となく森林が続いてるとか、
ゲーム的にループしてるとか、そんなのが無難ではある。
ただ、物理的にどこまでも続いてしまうなら
それはちょっと不味い気もする。
結界近辺は不安定だから知能ある動物は近付かない、
そういうアバウトな常識だけで成立してるなら
バカな妖怪や子供がうっかり外の世界に漏れ出してるかも。

紅魔郷における人里は、幻想郷の「人間の里」とは別ではないでしょうか?


 このままでは、霧は神社を越え、人里に下りていってしまう。
 幻想郷が人々の生活に干渉してしまうことは、幻想郷も人の手によっ
 て排除されてしまうだろう。


それは考えた事が無かったですねえ・・
確かに「幻想郷が」と言ってるのでこれは境界を越える
という意味でしょうね。霊夢と紫と二重の結界は
レミリアの魔力で容易に越えてしまう程度の脆弱な
存在なんでしょうか・・だとすれば弾幕も
流れ弾が飛び出してしまうとか色々危険は感じる。
深く考えずに神主が書いてしまっただけなのか、
よく判りませんね。

あっちの裏の湖が怪しい


このマニュアル記述を忘れてましたが、
神社から見て紅魔館と湖は恐らく山の裏なんですね。
この山というのは妖怪山を挟むのだとも思ってたのですが
神社が東向きで山の中腹であるなら
神社も東向き、紅魔館と霧の湖も妖怪山の東側、
と言う事もあり得る。
僕としてはずっと曖昧に思ってるんですけど、
霧の湖がどこにあるのかイマイチわかってません。
山から水が流れ込んでる、麓で人が寄り付かない、
となれば山の下腹・麓付近にあるっぽい樹海から
続く辺りでしょうか? ゲーム本編の背景から
考察してる人もいるでしょうけどそれは僕は判らない。
神主ならそういう辻褄ちょっとこだわってそうな気はするが。

それと、マニュアルの

普通の人間は30分はもつ程度


これは地図作成で距離感の事を考えてると大事なのですが、
恐らく、異変解決ってゲームよりちょっと時間かかってるだけ
かなと思えるんですよね。長旅で途中飯休憩してるとは
ちょっと思えないテンション?なのでw
ソース確認が面倒ですが旧掲示板で「1日程度」的な
回答をしてたとは記憶してるのですが。
少女の体力や集中力的な問題で異変解決の時間は限界があり、
その限界から移動時間・距離も逆算できるかなと。
まぁ勿論ゲームの御都合演出で関係ない可能性もあるんですが
それを言ったらゲーム本編の背景やステージ順番も
参考にならないって事になる。
(自機どれでもルート同じなら、やっぱ辻褄合わないか?)
一応参考にするなら、やっぱ紅魔異変などは
この記述の通りで考えると30分~1時間ぐらいで阻止
してるって事になりますよね?
紅魔館までは30分で行けちゃう。

・・理詰めで考えると、生身で服が乱れない程度の速度で
飛んでいって、30分~1時間で行ける距離?(戦闘時間含)
僕はバイク乗ったことないので判らないけど、
自転車並で30km/hだとして、
3面までは進みながら交戦するとして、
最低で移動20分なら10km~、
ロスタイム込みでじっくり交戦、
霧が濃いのは3面以後だけだとすれば・・うーんw
ルーミアと長話するとも思えないのでやっぱ
ゲームの通りの時間なんだろうか?
霧が濃いのは3面以後、紅魔館に着くのが3面、
そうすると最低で10分も有り得て、
30km/hなら5km、50km/hなら8km?
どうも条件が整理できないけど、
この仮説では昨日のスレの地図や
僕の適当な仮定とそれほど誤差ないですね。

霧の湖は直径1~2km、そこまで5~8km?
koumaM
結構妥当な数値だとは思います。5kmくらいなら徒歩も可能だし
ウチから山を回り込んで商店街まで4kmぐらいなので
山奥でも十分生活圏だ。その奥なら7kmぐらいの集落もある。
一応暫定的にこれが僕の結論かなぁ、山と里と神社の距離は。

ゲーム本編と体力的な推論は、永夜抄で破綻する予感ですねぇw
もしあれが一晩かかって不死宇宙人と弾幕やってたなら、
本当に倒れるぐらいの決死の遊び(笑)だったのかもですね。
不死と言っても精神の疲れはある。
一晩戦えばもう降参するかも。

書籍(あと黄昏さんのゲームなんかも)における描写はまったくあてにならないと思います。
さも当然のように信頼されている方が多いようで、普段からもどかしく思っていました。


考察スレ、地理考察などで当然のように参照される事は
多いですよね。その信頼性を量るためのラジオですが、
黄昏についてはテキストの仕事以外は任せてると思うので
ビジュアルデザインは9割関わってないと思ってます。
まぁそれでも魔理沙・アリス?の家など、
二次創作ではそれしか資料ないので参考に
される事は多い気がしますね。
珍しく神主がコメントしてる事と言えば、
儚月抄の中華風民家でしたっけ?
「これでいい」とか言ってますけど、それって
「指示してないけどこれで正解」って事よねw
やっぱ指示してないんだなー・・
詳しいプロットを用意してたというのは
初期の頃だけかな?それとも三月精だっけ・・

ともかく、
立地については少しイメージが固まってきましたね。



追記:
って、早速忘れてましたが、
冒頭で触れた、里がもっと大きいかもしれない可能性について。
幻想郷の中心部が20kmぐらいかもしれないと仮定しても、
里が1000人なのか数千人なのかは仮定しきれない。
もう一つの問題として、妖怪はもっと多いんですよね。
人間が数千なら妖怪が1万匹とか、それって外の世界も
侵略できる戦力のような気もしないでもないw
僕ではそれはまだイメージできませんねw
ちなみに、ひぐらしで有名な白川郷は
偶然調べてると、家がすごく多くて
人口は1700?も居るらしいですね。
山際でちょっと参考になりそうかも


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
2月から博麗神社と幻想郷地理については
考え続けてて、自分の地元や日本の山奥の
実際の生活がどのように成り立ってるか、
投影考察に及んでいた。
最近の事もあって、取り敢えず自分が思い付く限り
主に博麗神社~里、山の位置関係について
だらだらと書き留めた。 指摘歓迎。
ちなみに香霖堂はまだ2/3ぐらいしか読んでない。

いざ地図を作り始めると、また面白くなってくるかもしれない。



(前置き)

今週は同人感想と掃除、と言っても予定通りに僕が
生きてるわけがない。
急に暑くなったので掃除する気が起きず、
同人は読んでるけど一冊ずつ感想書いてないので
後から整理で萎えてくる。

半年に1度は、幻想郷の地図を作りたい衝動に駆られる。
地図と言ってもグラフのように様々な図示の方法がある。
写真、3DCG、イラスト、製図、等高線、立体模型、など。
別に僕はどれをやりたいっていう決意があるわけではない。
設定知識・考察の客観性に問題があるから、できれば
複数人で製作したいとは思っている。

ただ、今年になって考え始めたのは
縮尺・距離が具体的に図示されてる一般的な地図、かな。
距離不明の仮定ならチャート図のような曖昧さで良くて
それなら特に相談する必要もない。
もう少し個人的な願望で言えば、世界観の生活空間としての
地理合理性を重視した、自然な幻想郷地図(地理)を図示したい。

・・と、思っていたが懸念もある。
竹本泉の『アップルパラダイス』を見ると
ファンタジー世界としてカオスで滅茶苦茶な地理構造だ。
砂漠や遺跡が当然のようにある。
幻想郷もその名の通り時空の歪んだ空間なら
誰かが言っていたように道中の距離が不定だったりして
ダンジョンゲー?みたいなランダム地形、とか
考えるだけ無駄なのかもしれない。

だからこれはあく迄、自然な物理法則の、日本の一部、
という仮定条件での地図製作、予定である。

とは言っても人里で社会形成に必要な市場・人口規模、
とかガチな社会統計学を持ち出す事には僕は懐疑的だ。
これには色々な例え・説明ができそうだが、
例えばどこかの原住民の部族はサツマイモだけしか
食ってないとか、ブタ肉しか食わないとか。
だから幻想郷の人里がどんな生活してるのか具体的に
分からない限り統計学を持ち出す妥当性もなく、
幻想郷は相当小規模・特異な生活圏かもしれないわけで。

これらの話はもちろん、ZUNの考えに則すとも限らない。
彼の思考を徹底トレスするなら、恐らく具体的な距離感は
設定されていないのでは、と思っている。
竹本的な、制作者に都合良い・楽しいファンタジー世界。
一応僕の方向性としてはそれをもう少し合理的(現実的)
に補間した仮定考察地図。
(しかし原作内で規定されている設定は曲げようがない)

――――――――――――――

まず大まかな位置関係は、考察系の一般論?にのっとる。
東に博麗神社、中央側に人里と森があって南に竹林や太陽畑、
北側に大きく妖怪山。僕も大体そういうベースで考えてる。

問題は、その位置関係(距離)の微調整。

・・・話す順番が整理できないので思い付いた順でw
かなり独自・実体験の話をするけど、現実的に、
山の陰になる位置は日照の問題で家を建てない。
僕は田舎の山奥に住んでるけど、近隣の集落は高い山の東側に
密集してたりする。広い平野の中心などには基本的に無い。
(とは言え、昔の街道として発展した現在の大都市などは
盆地・平野の中央にあったりする)
取り敢えず言えるのは、例え公式設定だとしても
人里が巨大な妖怪山の陰(南西)に密集する事は無いと思われる。

人里に対して東側はある程度解放されている。
博麗神社もそれほど影にならない程度の高さ。
(最近、小高い丘にある寺に行ったら盆地全体が見える絶景だった。
あれは少しイメージの参考にしている。)
或いは、北東に妖怪山があったとしても麓から結構離れている。
風神2面タイトルで「妖怪の樹海」という表記があり、
雛がいるとか河童がいるような渓流は山の入口で、
その付近は大きな森林地帯なのかもしれない。

幻想郷には人より妖怪が多いらしいが、そこまで
大小数千以上?も妖怪が居るとすれば、山・森林地帯が
広い事になる。しかし妖怪山が富士山的大火山だとすれば
木々に覆われてない部分も多い筈。(富士山には詳しくないが)
ならばどこに妖怪が住んでいるのか、疑問だった。

そう、妖怪山の様子がまず大きく意見が分かれる部分だと思う。
風神EDでは北海道のピンネシリ山の写真らしいが
http://sakuramaya.fc2web.com/east/hokkaidou/pinesiri.htm
これは木が生えてて火山ではない。
富士山は多分5合目ぐらいまで木が生えてる?
動画http://www.youtube.com/watch?v=k_six9bGTro&feature=related
写真http://blog.goo.ne.jp/yasukenounagi/e/2f388487d66671e7d03d693d3986559c

僕は長野、白馬は行ったことなくて、樹木が高く育つような
山がどれくらいあるのかピンと来ない。
ただ、一時はZUNが幻想郷は東北か四国のイメージと言ってたので
自然の風景としては岩山の高山地域というわけではなかったと思われる。
妖怪山はともかく、他の地域はそれほど海抜が高いわけでもなさそう。
それなりに深い木々が生い茂った、妖怪が潜む地形かなと。

山の話が続いているけど、妖怪の山は風神録で後付け
設定だとも思っている。
紅魔郷では人里より先に神社へ霧が来ているようだし、
高い妖怪の山は後になって「幻想入りした」のだと思う。
三月精で大きなものが突如幻想入りしているように、
『アップルパラダイス』のように、作者の都合で
突如地形が変異する。
妖怪山まるごと来たとは考え難いが、守矢も含めて、
風神以前の世界観と完全には整合してないだろう。

とは言え、紅魔郷で霊夢が早めに気付いて阻止したという
ストーリーを尊重するなら、霧の湖と神社の間に集落を
配置したりは出来ないと思っている。
この辺りの位置関係を重視すると
湖(紅魔館)>博麗神社>人里 という標高・距離関係にしたい。

博麗神社は山ではないと指摘された事もあるが、
幻想郷一望できるとか 人里より霧が先に到達したなら
割と高い丘か、妖怪山の東側下腹、辺りにあるとも考えていた。
それと太陽の畑が求聞で奥地と書かれていて、
合せて考えると幻想郷はとても南北に長いのでは、とか、
正方形や円形のイメージを捨てた。
地図作成スレで出ていたこの図は結構イメージに近い。
http://momijitocirno.sakura.ne.jp/remilia/uploader2/src/remy4083.png
ここでは幻想郷の主要区画が10km程度しかない事になるが、
僕の最初のイメージではそんな規模だった。
少女たちが気軽に遊びに来る、山間の狭い村。

村という言葉は多分、10人~1000人ぐらいまで通じる表現だ。
ウチの近くでは山間に十数件の集落が点々とある状態。
しかし幻想郷が妖怪に脅かされた歴史を考えるなら、
集落は一ヶ所にして塀で囲い、それこそ戦国時代の陣営か
中世ヨーロッパの砦のようなイメージさえあった。
そうでなければ、家数軒の集落では動物・熊などにさえ襲われる。
明治時代でもそういう事はあったらしい。
この辺りのイメージから、幻想郷と里はゼルダの伝説ムジュラの
クロックタウンっぽい位置関係なのかなとか思ったり。

少し話を戻すが、幻想郷は現実的にかなり小さいのではないか、
というのが直観としてある。唯一だったらしい神社の管轄区、
一望できる、という話からしても数十キロあったとは考え難い。
後付けで大きな妖怪山が配されても、博麗神社~人里の
位置関係は本当に村規模ではないかと思う。
富士山麓を意識するとそれだけで裾野30km前後あり、
山の麓に全てがあっても博麗神社から人里まで10kmとか
あまり「ちょっと買い物へ」という距離ではない。
仮定が難しいけど、飛行速度は普通どれくらいだろうか。
服が激しく乱れたりしない程度、自転車ぐらいだとしても
信号はないので1時間もあれば着く。
だから一応30km前後でも不可能ではない。一望は無理だけど。
先日僕が見た丘の上の寺からの眺めでは、せいぜい5kmも
見渡せてない気がした。遠近でスケールは分かり辛かったが、
もし幻想郷が数十キロもあれば大変な事だと驚いた。
富士山裾野+他の地域だから倍という意見もあるが、
60~80kmってそりゃ都道府県ぐらいの広さだ。
人口も昔でさえ数千人ってレベルじゃないと思う。
さすがにそれを日本と陸続きとか言えたものじゃない気がする。
高速で飛べるとしても都道府県全体を霊夢一人で
管理してるとは思えない。
仮に、妖怪山を20kmとして図を書こうとしたら博麗神社から
最寄の場所まで5km、みたいなスケールになってて、現実的に
生活が成り立ってる気がしない。飛ぶならともかく。
もう一回り狭いスケールで考え直そうと思っている。
http://twitpic.com/5fvf4p (これ1マス1km)

また自分の話だけど、先日参った寺の中には集落から離れた
谷合いの山奥に孤立してる場所もあった。
そこは由緒ある寺なので古くから畏敬されていた筈で、
里からたった300m程度の隔離だが生活には相当不便に思えた。
山を一つ回り込むような立地である。
これはまるで、博麗神社の参道問題を思わせる。
博麗神社の参道は鳥居が向いてるであろう東向きに仮定すると
結界の厳密な境界はどこなんだよwって話になる。
以前にも紹介したと思うがここのサイトが分かり易い。
http://gakuyourou.web.fc2.com/text/text_jinja.html
ZUNの勘違いでなければ回り込むしかない。
裏道があるとの説もあるが、普通に考えてわざわざ神社の
表参道を無視するのは作法的に不味いw
それと2月に指摘したが、山(丘?)の西側だと日陰で
冬場凍って通れないかもしれない。
博麗神社の向きに関しては正直ZUNの勘違いが疑わしい。
或いは、比良坂などの作画誤解によって、鳥居・神社・参道
のどれかが別の向きだとか?
スレなどで多く参照されている三月精だが個人的には
ZUN直筆の設定以外は9割信用していない。
そこまで詳しい相談をしている気配がない。
神社周辺の地図などにしても半信半疑である。

話を戻すが、山を回り込むような立地の寺社は一応あり得る。
その寺に行った時に霊夢の生活を想像してみたが、
里まで数百mぐらいならまぁ散歩ついでに歩いていける生活圏だ。
スレの地図では神社から森へ続き、里への距離を広げてある。
この点は自分と異なる。 距離的な無理より、
獣道・茂み横断の危険で人里から往来が無いのかと思っていた。
しかし妖怪が潜む茂みとなれば最低でどのくらいの規模になるか?
昔は峠1つ越える時に山賊を警戒したのだと思う。
200、300m、それから里外部の田畑が続いても
個人的に5km、10kmという想定はしていない。
これも難しいもので、飛ぶなら自転車の速度でも10数分になり、
数キロあっても違和感はない。
三月精の話で霊夢が歩いてるような描写を見るに
彼女らの日常で飛ぶ移動が必ずしも当然ではない予感がしている。
食い物まで持っていれば飛行移動は難しかったり。
暢気な東方キャラなら敢えて急いで移動はしないような。

飛ぶ速度の難しさは、ゲーム本編の時間にも関わる。
大体1日?もあれば解決してるらしいが、
幻想郷の中 数km~数十kmを何時間も飛び回って10代の少女が
妖怪を打ち倒す、とは体力的にキツイ。
飛ぶ速度によると言っても各所数kmの間隔がないと
ゲーム本編が成立しない。それはご都合演出でもあるが、
空中戦を繰り広げて迷惑にならない程度の規模はある筈。

まとめるが、歩いても可能で 飛んでも狭過ぎない、
程々の距離で神社から人里・森へ繋がってると考えたい。
5km以内か。

・・・・・
一週間以内で暇があれば簡単な図を作るかもしれない。
興味ある人はやってみるのも面白いでしょう。


フリーのアイコン置き場
http://free-icon.org/index.html
幻想郷 ウィキペ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E9%83%B7
地図作成スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/41116/1285135966/


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
予告ばかりで3週間も経ってしまいしたw^;
その間の読了30冊と、引き続き読み進めていこうかと
思ってるので今週はそれらの感想記事ばかりになりそう。

読んだ順番や感想書いた日付がバラバラですが取り敢えず10冊。
尚、僕の書き方はその同人誌を読んでない人への紹介
みたいな目的です。とは言え、今回は通販在庫まで
確認してないです。通販なしの場合もあるので悪しからず
(それはサークルの紹介って事で^;)

――――――――――――――
・タイトル /サークル名 発行時期
ページ数  作画
ジャンル
コメント
――――――――――――――

・むしくい /卵鬼たっぷり 2011/3
ページ数:並 作画:やや良
独自異変・キャラエピソード漫画。
率直に言えばメディスンの過去補間モノ。
ドロヘドロの林田球のような、ラフだけど情報量多めの作画。
美大、これ表紙もアナログかな…。
前情報として、どうやら作画と脚本が別だという事、
作画の人がかなり卓越した画力だという事で、
優先的に買う予定の本だった。
シリアス漫画では正直絵描きが真っ当な物語を作る事は稀で、
SS屋などと組むのは大変有意義な事だと思う。
その点でも期待していた。
実際会場では隙間っぽいスペースだったので
見つけるのに少し時間がかかったw
何部用意してて売れたのかどうか少し微妙な空気、
まぁそんな事詮索しても仕方ないが、
色々と期待してただけに、読んでみて あぁ割と手短に
収めたキャラ本だったなぁ、という印象。
東方では十分個性的な画風と言えるかもしれないし
今後もそれなりの脚本なら知名度も伴うだろうと思うが、
個人的に贔屓してあげたくなるような魅力には至ってなかった。
メディの過去モノで初見だったナポリタン東方2が
http://www.nicovideo.jp/watch/nm11133655
かなり印象的だっただけに、このページ数だと
薄く感じてしまった。
ちなみに僕は花映塚やってないのでメディの事に疎い。
まぁメディ好きやシリアス漫画好きにはオススメできるかも。


・ナズーリンVSチルノ /クォロッサシ 2011/3
ページ数:多 作画:やや荒
バトルマンガ+短編
Pixivで前々からイラストは楽しく拝見してるけど
本は初めて買う。前もナズ嬲り本だったのかな?
ZUN絵風漫画というだけでも中々面白い。
トーンなしで作画やや荒く見える部分もあって
短編にページ割いてるとなれば微妙かと思って
直前まで買うかどうか迷ってたけど、
全体ページ数多いしナズバトル本っていう
希少さ?で決断した。
実際読んでみて満足できるボリュームだった。


・Udongein VS Remilia /UNKNOWN 2011/3
+・ArtWorks vol.1(会場限定設定資料集)
ページ数:やや多 作画:優良
高画質で純粋なバトル漫画。
不死レミリアと武装ウドンゲ。
SSの挿絵とかやってるのは知ってたけど
個人でバトル漫画シリーズやってたのは初耳。
これ3冊目?らしく、図書館でレミリアとウドンゲが
ガチバトルしてるという状況。
高解像度の印刷で、同人誌として
初めて見るような綺麗さ。作者の画風と相俟って、
『バスタード!!』みたいな迫力バトル演出になってる。
特典資料集も内容充実してるけど合せて千円なので
まぁ納得できるという人だけ買えばいいと思う。
そう言えばウドンゲの普通の耳が大きいというデザインは
初めて見た。(頭上のウサ耳は無し)


・the Guns of Marisa /ANBalance 2010/3例大祭7
ページ数:やや多 作画:やや良
独自異変?・バトル漫画
セリフ回しはシンプルで少年漫画的なノリ。
絵柄もそれっぽいクセの強い感じ。
表紙にコメントが付いてる同人誌は初めて見たw
絵描き歴2年半らしいけど、それにしては
絵柄・ノリが固まってて漫画らしくなってると思う。
話は今後どうなるか判らないけど、絵的な魅力
だけで買ってもいいかなと思う。
個人的にはもうちょっと物語の具体性が欲しいけど。


・すてきな のうかりん /ビタミンごはん 2011/5
ページ数:やや少 作画:並
やや独自路線キャラ日常
ビタミンごはんの購読は1年振りぐらい。
農業幽香がいつから流行ってるか知らないが、
恐らく作者独自の無口で純朴っぽい幽香の
日常が綴られる。よくあるSキャラの幽香を
期待するなら愉しめるか判らないが、
S幽香が嫌いな僕としては、こういうキャラ付けの方が
見易いと思う。値段に対してこのページは
良心的かもしれないが、ジャンル的には
飽きるほど眺めてみたい気もする。(読者的欲望)
これシリーズ化してるのかな・・


・そのひとは /Primary Stage 2011/5例大祭8
ページ数:やや少 作画:並
めーさくカプ漫画。
しっかり者咲夜と暢気美鈴という典型カプ。
漫画としてコマ割り・背景をギッチリ描くのではなく
少女漫画風に情緒的な運びになってる。
絵自体も十分上手い。咲夜の下着が可愛い。


・ひざの上のねこ /柚子桃ジャム 2011/5例大祭8
ページ数:並 作画:良
日常・ゆかれいむカプ漫画。
委託店頭で見つけて絵柄好みだったので購入。
キャラの描き込みがそれなりで、ややロリ+やや巨乳紫。
それに比べると霊夢は少し年上(+巨乳)気味。
性格はどちらもクセがなく可愛げがある。
現代服仮装のシーンがあって魅力的。
何か独自解釈で性格付けしてカプ漫画にしても
誰かの発想と被ったりしてイマイチに感じたり
作画がお留守になる事を考えると、僕としては
こういう読み易いテンポの屈託ないノリと
密度あるキャラ絵、という漫画の方が好みかもしれない。
結局の所、この作者の画風、等身やキャラデザが
とても好みだという事。ありそうで案外ない。
最初のページ・8P・9Pの紫、とか。
余談みたいになりますが、すぎやま現象というやや年配な絵師
がおられて、それをふと思い出しました。
何年だったか覚えてないけど、何かの雑誌に
すぎやま現象の水着ポスターが付いてて
こういう構図で縞ビキニだったような。
商業仕事なので結構クオリティも高かったと思うけど
その体型バランスが僕のツボで、初めて美少女絵を
好きになったのがそれだったような気がします。
やや顔が大き過ぎだけどそのロリさと微妙な吊り合いで
首から下はスレンダー、しかし美巨乳という絵柄。
薄ら自覚はしてたけど、どうやら僕が一番好きな
美少女絵の体型はそれでして、今でも描く時や
見る時に意識してるようです。
 話は戻りますが、この柚子桃さんの紫などを見ると
微ロリ+微(美)巨乳というバランスが好みという訳ですw
次はべーかりん本予定らしいですね…


・GLANCE /Rosebud 2010/1
ページ数:やや少 作画:やや荒
綺麗系のフルカラーイラスト集。(再録系)
人物の陰翳塗りは綺麗だけど
背景がちょっと荒く見える。
ゆかれいむ絵師だと思うので、いっそ
ゆかれいむだけのイラスト集でも良かったのではとか。
(無責任な事を云う)


・東方スイーツ女子 /夢防衛少女隊 2011/3
ページ数:少 作画:並
日常・ギャグ?4コマ
参加サークル一覧で見つけた、ゆっくり動画で
有名かもしれない人。既刊あれば欲しかったけど
今回はゲームカテゴリで参加?、100円の冊子が
あったのでそれを買った。
作者が女性で、レイマリの女の子ネタ4コマ。
作画もネタのテンポもクオリティに安定感がある。
洋式トイレ・ウォシュレットのネタが出てて、
これを読む直前に僕はテレビで水洗トイレ文化
輸入の歴史番組を見たので、
個人的にイメージが広がって面白かった。


・GARIGARI33 /アレマテオレマ 2011/3
ページ数:並 作画:良
パチェのリアル寄り・むちむち系エロ漫画+日記形式
パチェと言っても東方要素は頭に月バッジ付いてるだけ。
話も完全なエロ主体。アヘ顔もわずかにある。
スカや尿もなく割と普通のSEX。尻・バイブはある。
今時、上手いのにスカ描いてて嫌っていう絵師は多い
気がするが僕としてはこういう要素が好みかなー。
値段はやや高めですが、最初から最後まで内容が一貫
してるので好みなら満足度高いと思います。
ややリアル寄りのエロとしては東方同人で最高峰かと。
例大祭延期で間違えて2冊買っちゃった…

――――――――――――――

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
なんやかんやでまた言い訳日記ですが^^;
(過剰に予告 → 無理でした のフラグ回収名人)

例大祭以後、同人誌は30冊ぐらい読了してるのですが
むしろ溜まり過ぎて感想が追い付いてない。
最初に読んだ本の感想とか忘れちゃってるw

この土日でちょっとは書けると思ってたけど、
某氏の配信が長くて半日消費してしまう。
そろそろやめた方がいいかなぁ。

~~だけど~~だった の反語形が定型になってきた^^;
社会に出ると反語会話ってダメなんですよねぇ・・

絵も描きたいとは毎日思ってますがまた同人誌が
ペンタブを占領してますねえ・・このコンボは多すぎる。

今晩辺りに同人感想は少しぐらい公開するかもですが
日曜はスレ多いと思うので時間ないかも^;
せめて、夏コミまでに例大祭本は読み終えたいです・・
一応そういうペースで生きてます。
何だか、例大祭がまるでヒグラシの綿流し祭ですねw
永遠に6月から抜け出せないという。
(口癖増えてて不味いな)


このページのトップへ
いつも映画を早めに観に行くのに、ブログに感想
書き渋っててそのままになりがちなので、
せめてTwitterの転載だけでも早めにやっておきます。
(微修正転載)

誰かの参考になれば幸いです。
まだ見に行ってない人向けに書いてるつもりです。



X-MENかなり面白かったです。映像も脚本もとにかくブレがない。
語るべき事、世界観の整合性・伏線をしっかりやってる。
文句ないけど堅実すぎて特殊な感想も浮かばない・・
レビューで聞いてた通り、アクション重視の映画ではなく
ミュータントの葛藤と米ソ戦争を世界観の伏線として
丁寧に描写してました。
その合間で挟まれる異能力バトルがすごい。
実写禁書目録って感じでした。
一方通行を実写化したら多分こうなるw

X-MENの感想補足。やっぱトレーラーはあんまり
見過ぎない方がいいな、ネタバレになる。
春に予告見た時はすぐ これは良作!って思ったけど、
行く直前に見てしまうと あー見なきゃよかった、と思ったw
映画って2時間で二転三転する展開の投影感も大事だから
劇場で見る直前でトレーラー見てしまうと
大まかな筋書が分かってしまって、劇場で観る感動に欠ける。
予習無しで飛び込んだ映画の方が楽しい、っていう場合もある。

まぁこういう宣伝ネタバレの苦情は毎回言ってるけどw
「タイタンの戦い」なんてラスボスまでCMで
登場してるから酷いw X-MENは、まぁ夕方言った通り、
戦時下での異能者の葛藤過程を丁寧に描写してるので、
部分的なネタバレはあまり問題なく、
マグニートーとプロフェッサーXの過去の伏線として
じっくり観て理解しつつ、異能映像表現を愉しめるようになってる。
バトルに特化してるのは今までの映画シリーズだけど、
多分それを前提にファンサービスとして丁寧に
過去回想させてるのが今回だから、初見よりは
やっぱシリーズへの伏線で楽しむべきかな。

この説明に執着してるのは、レビューサイトで
「説明部分が多過ぎ」とか「初見だけど楽しめた」とか
「シリーズ最高傑作と名高い」とか、言われてたので、
自分としてもそこへの回答(考察)は必要かなと思いまして。
前述の通り、アクション特化した映画ではないので
その批判は当然起こるでしょう。 
スパイダーマンなんかは葛藤を描きつつも
アクション豊富なので上手くやってると思いますが、
このX-MEN過去回想は正直子供に見せるような
娯楽映画ではないですね。大人のアメコミファン向きか?

大人向きという話ですが、過去補完としての伏線の面白さが
まず大人向けの演出だし、そして異能バトルも
現代のCG技術はここまで進化したぞ!っていう驚きなので、
これも昭和世代のための感動、と言えるかも。
ショボい特撮見てた世代だから、今時の映画で驚く。
今回はミュータントの発足時代から脚本がゆっくり進むので、
異能の描写に注目できるんですよね。
改めて異能の強力さを感じる。
日本のファンタジーゲーム見てたら超人的なバトルの
有難味って無くなるんですけど、ハリウッドの
すごい予算の実写風CGだからこそ、本当に驚きがある。

実際活躍するのって数人なんだけど、
禁書アニメ見てたら単独で学園都市に大被害を与えたり、
テロ起こしてますよね。あれは冗談ではなく、
異能があれば単独で街滅ぼすなんて簡単だったりする。
恐ろしいことにw そういうのも、改めて痛感できる。
東方で固有能力が実用されてなくて、
スペカルールで妖怪が遊んでるのは当然で、
ちょっと本気出すと幻想郷滅びる。
逆に言えばX-MENや東方でそうならないのは、
異能者のすごい良識・冷静さがあるからよね。優しさと言ってもいい。
能力の面白さは実際映画で観ればいいと思いますが、
マグニートーの金属操作はCMの通り圧倒的で、
それがこの映画の見所の1つだろうし、
終盤では所詮CG映像だとかいう理性を超えた異様さに
文字通り「目を疑い」ますw 
実際、予算も殆どそういうシーンにつぎ込んでるのかな。
まぁあと、悪役のリーダーが禁書のアクセラレータを
実写化したような能力で面白かった。
あらゆる物理接触を吸収・反射できるなら、
不意を狙わない限り誰も殺せないだろう。
(毒ガスとか細菌で内側から殺せばいいか)

感想は大体以上。
マトリックス1999年だったか?あれがまず
弾丸を止めたり回避するCG映画の最初だったと思いますが、
あれからもう10年か、その 10年の間にまだまだ
目を疑うようなびっくりCG映画が生まれ続けてるんですよね
金とツールと努力の結晶でエンタメ表現が日々進化している。

「X-MENファーストジェネレーション」が
どういう人にオススメかと云えば、
「幼稚過ぎない異能者バトルを実写で観たい」という人
向けですかね。何も考えずに観て気持ち良いんじゃなくて、
「冷静に観て驚く」映画。


今年見た映画はどれも良く出来てて面白い。比較できない。
夏予定の気になる(観たい)作品は、
「スーパー8」「ポッター(完結)」
「トランスフォーマー」「ポケモン」など


テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

このページのトップへ
追記:ちょっとだけPixivの説明を修正しました。



どうにも予定通りの更新ができません・・
何の脈絡もなく筆絵を書いてみたり

sumisuica

こちらで先にうpしたけどPixivで先に意図解説しちゃったので
それはそちらを見て頂くとして^^;
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19643389


折角なので東方絵かどうか怪しいオマケw(特に意味はない
tikuina
水墨っていうとすぐ浮かんだのが竹だったので
何となくササっと。でもウドンゲもてゐも
筆で書いて映えるキャラではないような気がしてw

手元にZUN絵資料もなかったので記憶だけで描ける
定番となれば、やっぱ幽々子 紫 萃香 天子 霊夢
辺りしか浮かばなかったので、上のような結果になった。

まぁ萃香が鬼ってことで荒々しい絵柄に合うのかもしれないが、
ネタを練り込んだ上で自分のようにテキスト補足のある表現を
目指すなら筆絵は結構良いかも、とか思いました。
次何かのイベントに行けるならペーパーは筆にしようかな。


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
相変わらず近況話ですが、東方界隈云々な感じとか混ぜつつ。

んー、先月末は「順調に同人誌20冊も消化したぜ、
このまま感想記事を少し粘れば6月から好調の波に乗れる!」、
「毎日ネト巡回で忙しいけど最近界隈が穏やかだから
ゆったりと構えて創作に移行できそうだ!」とか、
調子に乗って毎日ブログ更新してたのですが、
ちょっとゲームでやる気崩してしまうと文章考えるのが
億劫になったり、何かまぁ色々気を取られてたら
今週からまさかの事件連続で、余裕で宣言してた同人感想も
実はまだ今月手付かずでございます^^;;
(何か一文が長いなw)

正直言って、この土日に東方界隈で事件が起きなかったとしても
スレの数的に巡回しつつ記事描くのはツライです。
もういつもの事なので誰も期待してないでしょうけど、
同人感想は、来週、頑張りたいです。(曖昧未然形)

そうなんですよね、ブログまで巻き込むのはどうかと思うけど、
某氏がニコ生配信を始めて 毎日そのログをあれこれ記録しつつ
平常巡回も一応やってるという生活でして、
まさに自由なニートの極みですが、どうもヲチ廃生活に
キリが付かなくて、今月は家が忙しい筈なのに
今週ずっとPCに張り付いてました^^;
それでもログ漏らしは何割かある感じで、やっぱ1日は
30時間欲しいですよね・・物理的収集限界です。

 さて、時間的に長々と日記書いてられないのですが、
昨日今日は特に酷くて、今やっと色々おさまったかなと
安堵している所。
主にPixiv、それからふたばやTwitterが連動しての事ですが
絵師の荒れ話題が連日絶えない。
ぼっち底辺には分かりづらいですが、まぁ社会は
難しいもので、どんな些細な諍いが大事に発展するか判らない。
ご飯は美味しいけどいつ背中を刺されるか判らないって事ですw

普遍的な界隈問題考察はTwitterでいくらか書きましたが、
子供やオタの社会性・・というと失礼ですが注意力欠如、
安易化によって問題(事件)も比例してしまうようで。
ネット社会は幸福と共に不幸ももたらした。

まぁお決まり口上はともかくw
絵師絡みで憶測のままここに何かを提示する事はできない。
一応界隈日誌としてTwi、ニコ、ふたば、周辺の東方出来事を
日記・年表的に記録し続けています。
意外とアングラでさえそういう東方界隈年表って無い。
まぁ誰もが面倒臭いとも言うw

何かいつも通りあたり障りない話になってしまったなぁ・・
所謂アングラ情報というのは扱いが難しいもので、
こうして名前を出してどうこうしようっていう類の
ものではないんだろとか そういう事をうじうじ考えたり。

大抵の東方ファンはバイトや仕事と両立だろうから
複雑大規模のトラブルで煙でも立たない限り
気にも留められない、のが現実だろうとも思う。
僕には今週は東方でも地獄の一週間だったと思いますがw
すみませんが意識が飛びそうなので妙なオマケとか
放出して終わる。

・燃えよ!功夫淑女!BGM ttp://t.co/KetmHzr
僕は知らないけど某動画で使用された曲だとか

・神輿 天神ボーナスBGM ttp://t.co/hEB6Md7
某氏お馴染み曲

――――――――――――――
うーん、また寝不足の勢いで酷いこと書いたかも・・


テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
同人感想が遅れてるのは申し訳ない限りです。
ツイッター控えてブログ毎日更新なんて無理だった。
絵はどうでしょうね・・毎日何か触ってはいるけど
時間かけて自分の一枚絵を描こうっていう気力は
中々踏ん切りがつかないですね・・描きたいものは
毎日浮かぶんですけど・・(華仙か映姫か
都合良く宣言しておくと、感想記事は今週中って事で^^;

――――――――――――――

さて小話でも。
今日は火葬場のオッサンが微妙にリーゼントで哀川翔っぽかった
のが面白かったとか、葬儀って親族が集まるとどこも
驚くほど皆似てるとか、これはきっと数百年前もその先祖は
同じ顔で性格だったんだろうなぁとか・・
まぁそんなのはいつもの話ですが、
ニート生活でどうしても不自由(非効率)に感じてしまうのは
衣食住、着替え 風呂 飯 睡眠 でして、
好きな人も居るから画一的に効率化が促進しないのかなと
思ってますが、会社務めならそういう生活の効率化が
大事になるかなとも思います。

短時間の睡眠効率を高める薬とか、
完全栄養食で食べやすくて適度にカロリーもあるとか、
(まぁクッキーやパン的なモノと飲み物のセット販売かな)
垢を手軽に流せて肌荒れもしにくいボディソープか
或いは浴室・シャワー設備そのものの開発とか
何でそういうものが案外洗練されないのかなという疑問。
探せばあるのかな?
でもまだまだそんなの主流になってないよね。
人それぞれって空気がある。
まぁそりゃ選択の自由はあってもいいが、それでは
種族として大きく進歩する事もないんだよな・・

んー、例えば、パソコンとか携帯も次々新機種は出るけど
年寄りは相変わらず興味持たないわけだし、人類単位で
進歩してるかっていうと、若者だけでまだ情報改革って
黎明のような気がする。ネットがいくら便利になっても
新聞やテレビニュースが生き続ける。
僕はスマホ持ってないけどあれも直感的・シームレスに
デジタルライフを惜しみなく提供してくれるほどの
革命性があったのかどうか。
話を広げ過ぎて収まりが悪そうですね・・
まぁとにかく、僕としては日々の生活の効率化産業を
もっとガチで取り組んで欲しいなと個人的には思うんです。

つまらない話が案外長くなってしまった・・



このページのトップへ
追:リンク集に神主写真4枚追加
そう言えばルーさんのTwitpicにあったよなぁ。
http://twitpic.com/579laz/full
http://twitpic.com/2x8pn0/full
http://twitpic.com/1csjqu/full
http://twitpic.com/1crwta/full

――――――――――――――

一日色々な事をやりながら、同人誌の感想も
少しずつ書き進めてます。分割して土日で公開・・
って予告しちゃうと間に合わなくなる不思議

このページのトップへ
更新頻度を日記で無駄に上げてしまっては、
読む側が辛くなるのかもですが・・
結局ツイッターで書くかブログで書くかというだけの
自分の都合ですわね。(ここは特に誰が読むのか謎)

今日は7時間しかモンハンやってない筈だが
家の用事と同人誌消化で結局1日終わってる。
かれこれ20冊ぐらいになってて感想は1日でもキツそう。
・・・

さて今日は落書きの暇もないので(でもゲームはやりたい…)
小ネタの話だけでも。(普通こういうのはTwiで済ませる)

神主の本棚にあった格言書を見てると、
似たような意味の言葉ですが、
「太上は下これあるを知る」
「直木はまず伐られ、甘井は先ず竭く」
こういうのがあって、つまりは目立たないぐらいが
丁度良い生き方って事ですが
意識してか元々か、そういう信条を持ってるのかなと。
トイレに「馬鹿にされて生きろ」的な張り紙が
あるらしいね。

上の「太上は下これあるを知る」・・老子が示す指導者
の資質ランクでは、
「馬鹿にされる<恐れられる<敬愛される<名だけ知られる」
の順序らしくて、少なくとも神主はこれらを満たしてそうだ。
(敢えて実践してるのかは不明)


このページのトップへ
2012/1 追記:天子の桃について
古い記事に更新ですが衣玖スレで偶然出た話が気になって、

聞くところによると天子の衣装と配色は
靴の茶色=地面から天界=桃と言った感じで
地上から天界までをしっかり表現しているらしいな


これはソースが全く不明ですが。
そう言えば帽子の桃は神主案だっけ?と気になって
萎えラジ 桃 でググってみたら実況スレなどでは
神主案と書かれてますが僕のメモでは疑問形になってます。
服の空色とかも含めて念入りに聴き直してみたのですが・・
――――――――――――――
Q:てんこと衣玖のデザインは神主ですか?
ZUN:勿論ドット絵は描いてないですけど、デザインはそうだね。
でもデザイン自体は簡略化された気がするよw
色が決まらなくて…僕はさっきも言ったけどスカートの青い部分を空に
って話をして、それができないというのもあって…
結構自分で結構地味な色出して萃香と被るなっていうのもあって、
最終的に結構被ってるんだけど、
(黄昏?:あの、帽子のとこが何もなくて寂しいなって思ったら桃を乗せ…)
寂しいから桃を分け(?)ましょうってw

Q:帽子の桃って片方だけでしたっけ2つあるの?
ZUN:片方だけでしょうけど(?不明瞭)
(Q:よく二次創作で4個とか両方に)
どうしてもゲームは反転するのでw
大体2個の方がいいよね…
――――――――――――――
…と、聴き取れるのはこれが限界でした。
矢張り神主が桃を乗せたような言い方、というのが僕の解釈です。
途中で黄昏の誰か?が口を挟んでるので微妙に判らないw
しかし次の質問では桃の数を答えてるので、神主案と
考えて良さそうかな。桃の数と位置についても不明瞭ですが、
多分片方に2つ?という意味、かなぁ・・



以下記事本文



モンハンやり過ぎたな、と思ってから再びモンハン起動して、
これじゃいかんと思ってやめてみるもwii起動したくなる。
廃人ニートの1日は長い・・(のか?

というわけで、予定してた同人誌の感想はまだです^;
読み進めてはいるのですけど、感想となれば半日ぐらい
食われるので、モンハンやっちゃうとアウトだなー(他人事?

って言い訳だけで終わったら進歩ないので、
予定通り更新できない時は 特に意味のない落書きでも
上げようかなと思います・・
自分から絵を描こうという意志を持つことさえ
久し振りな気がして戸惑うw
絵を描くと言う事はキャンバスとコミュ・語り合う事
(デッサン的な意味で空間への探り)で、
画面と向き合った時間がそのまま質に比例すると思うので
(世間の評価は全く別問題だけどね)
ブランクや、経験の浅い者は結局それだけの描画しかできない。
どんな理由であれ長い間ペンを握ろうとしなかった俺は
無能のクズなんやな・・
(と、絵描き振っても遅いのです)

さて, 帽子まで描いてしまったので判るかもですが・・
angirl1

脳内イメージを元に何となくいじってみた天子です。
うーん^^;・・
手癖で描いてしまうなら幽々子か紫か霊夢か、萃香華仙妖夢、
辺りなのですがそれじゃいかん、しかし全く知らないキャラは
ZUN絵調べないとキツイし面倒、って事で。

もう少し余談をすると・・
多分ですが、天人は地上から離れてるので
フリルのような無駄の象徴は無いor少ないのでは、
と思って、上のラフは細かい過飾は控えたのですが
ZUN絵確認してみると、

tns_1.jpg

あるぇ~(^3^;
たそフロに口頭で説明した可能性はあるけど、
思ってたのとかなり違うぞ~・・w
alphes絵では中国風の金具が袖にあったり、
あれは天=中国風とか孫悟空のパロにもなるかなと思って
上のラフでは帽子の部分に付けてみたのですが
ZUN絵ではそういうの無さそうですね。
桃もないし、そしてフリルは普通にあるようだ。
はてさて・・神主の意図は測り兼ねますねぇw

という事でぐだぐだのまま今日はここまで。
ラフの続き・着色は未定^^;

絵を描きながら愚痴ってるとブログ初期を思い出しますが
もうこのブログも3年過ぎましたかね。
つまり僕が就活してないのも3年、って事ですがw

うーn、楽しいけど生活の為のスキルは一切
身に付いてないなぁ・・うじゃうじゃ

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

05月 « 2011年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。