FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
<この記事の概要>
・今日のニコ動のランキングについて
・中毒性について
・幻想入りについて

おはよう。とりあえず言っておくが今日のニコ動、
21時現在アニメの7位だろうか、
「患部でもってけ 狂気のセーラー服」
これは是非見て欲しい。テンポがたまらないw2窓とかいいおww
ひぐらし手書き2本と幻想入り・・日が悪かったのか・・金曜とかに
ある程度再生稼げたら土日に繋がったのかもしれんが・・
何しろ俺も今朝存在に気づいたくらいだしw γ臭がするとか散々言われてて
朝からずっとID晒し合いが続いてるみたい。まぁ弾幕以外何もコメントできないが。
中毒前提で作られてるような・・ まさに原作東方曲のような、
曲名見ただけで神曲だと分かる――
再生1秒くらいで大体クオリティ分かる――
いや、もう曲名見た時点でループの予感が?

私は所詮絵描きだし音楽について何ら深い知識も経験もないんだが。
ここ数年ipodのお陰で音楽を聞く機会が増えて分かった。
俺にとって一番大事な要素はテンポの良さであるらしい。
会話でも歌でも、まぁ更に言えば書くのも描くのも。考えるのも、か。
まぁ考えることと感じることに関してはじっくりもいいんだが。
 特にテンポが良いことはある種の中毒性がある。
思考の余地を与えないことが中毒性に直結するとは言い切れないが・・
んー 把握しきれないことを把握しようとする、無意識の知識欲とか・・・
(動物である限り自己保存が最優先事項である。
故に危険要素を把握しようとするのは本能である。知識欲は理性的なものではない。)
所謂インテリが知りたいと感じることは、理性と本能の剥離によって際立つことが
原因だと思う。頭が良くなるほど、知識がついて落ち着くほど
中毒性が強くなる。
 何だ・・俺のこと話してるわけじゃないぞ?ほんと

んー・ いかん、惰性が始まった・・
しかし中毒性については俺としてもこれから生きる上で
最優先課題となる。この精神傾向を更なる自意識で操作できるように
ならんことには、理系の人間に社会性が芽生えたとは言い難い。

(ついでだから最近買った本とか)
・『理系白書』 毎日新聞科学環境部/講談社 …理系の生態について(笑)
・『夜中の薔薇』 向田邦子/講談社 …エッセイ。文体とか好みだったので。
・『生きて死ぬ私』 茂木健一郎/筑摩書房 …メメントモリ、死を想いましょうw
                          脳科学者が死をどう捉えるか興味深い
・例大祭の東方同人30冊ほど… ついカッとなって^^ 3万、後悔はしてない。

普通のマンガ?通販で注文してるんだけど届かないな…


糞みたいな文章書いてる場合じゃなかった。絵を仕上げないと・って言うか
もう手遅れか。いいよ、どうせ日曜夜なんて・・いや、いいんだ・・
まぁ、なんとかします。

そう言えば話題は最初に戻るけど、「幻想入り」ってニコ動の
創作東方のジャンルみたいだけど俺ほとんど知らんかった。
見たことはあるけどそんなメジャーだとは思ってなかった。
まとめwikiもありますね・・・
ただ、どこにもテンプレ解説とか定義が載ってないw

これ構造欠陥じゃないか?wそれっぽいのググっても、どこにも説明なかった。
幻想入りって言葉自体が原作由来なのかな?それさえ不明。
何なの?こういう神秘主義が東方信者なの?きめ・・
 とりあえず作風からして、
幻想郷に自分が行っちゃいました」っていうジャンルと見ていいのか?
アンチが多いとかもよくわからん。見てみないと・・

もし上記の 自分を作品世界に投影するという旨であれば、非常に興味深い。
かなり研究の余地がある。将来性が無限にあるジャンルだと思う。
ニコで検索したら何百も・・いや、4000くらいヒットする。
今後注目していきたいナ 

#本のリンクは、まぁ買う気なくともレビューとか読んでみて欲しいですね
「本に何が書いてあるか」より、「どう伝わってるか」の方が重要な時もありますよw
スポンサーサイト
このページのトップへ
<この記事の概要>
絵が仕上がらない言い訳に始まり、話題が続かないので雑記投下。
今日のメモは、iPodの音楽整理しながら思ったことなど。
絵はここ数日描いてたエロ子。結局服着た方がいい気がしてきたw
(いつも通り記事の最後にあるんで絵が目当てならスクロール。)




なにげに毎日更新って難しい気がしてきた。
というか1日に2回記事書いておいて1日休むってどんなサイクルだw
埋め合わせとか言って2回もやっちゃうとその分仕事詰まって
1日更新空いてしまうわけだから何とも悪循環。
 ↑既に読みにくいなw大事なことじゃないけど2回言いました

しかしどうにも絵が仕上がらん。最初から完成形を決めて描いてるわけでなく
絵画みたく実際に手を動かしながらイメージを補正してるから
道なき道を宛てもなく という放蕩っぷり。
何しろ半日掛けて描いても気に入らないから大半修正という作業を繰り返してる。
こんなだから俺はデザイナにはなれんのだろう。
優柔不断の極み。
決断ってのは必ずしもいいことだけじゃない。
何かを切り捨てて一方を選んでる。プラスマイナスでゼロかもしれない。
んで慎重に1歩進んで2歩下がり3歩進んで2歩下がるようなのが
絵画。特に油絵か。 俺は知らんけど多分一生かかって1枚の絵を仕上げるような
画家もいたんじゃないだろうか。
サグラダファミリアって城?とかまさにソレ。
そう思うと俺が数日数週間かかって描いてるのは大したことない。

ん。面白くないですねこの文章は… 途中から惰性で書く文章は
後から見るとひどいので早めに放棄します・・・消化試合とか面白くない。
「書く」のが目的でなく「伝える」のが目的ですからねw
ライブで書こうとしたら惰性文になりがち。
だから私としてはここにダイレクトに日記書くより、
思ったその瞬間に大事なことをメモして、それを後から吟味して投下。
理論としても一番理想的な手法だと思ってる。
鮮度を保ちつつその中からより抜き・・・

というわけで今日メモしてたことをコピペしておく。
予備知識とか
・鳥の唄…有名なエロゲー(笑)『Air』の主題歌。国家とまで呼ばれる完成度・人気。
・This illusion…有名な同人ゲー『月姫』の主題歌。人気については知らんが
         「エロゲらしからぬ曲を目指した」らしい。

★追記:ついでだからthisillusionについて少し語っておく。(結構重要w)
         後にアニメ化された際、
         disillusion(="幻滅")という曲名で万人向けアレンジされた。
         現実に対する幻滅、中二病こそ伝奇の入り口ではないか。
         尚、現在順次公開されている映画『空の境界』の最初の主題歌
         obliviousは"忘れて、気がつかない"という意味。
         この錯覚、幻想…そして幻滅…いつか忘れて大人になり…と繋がる。
         ここまで理解したなら是非「思い出は億千万」を聴いてみて欲しい。
         >泣けた人、おめでとう。 >泣けなかった人、貴方は強い。



(以下今日のメモ)
思い出した…鳥の唄を初めて聴いた時のデジャヴ、
ThisIllusionと同じだ… 今まで出会ったこともない
濃縮した意思の強さを感じた。 すこし違う例えだが、
ある時いきなり女子に告白される感じ。実は会った時から(3年前)
ずっと好きでした。いつも見てました。 と打ち明けられるような。
 月並みな表現で例えるなら「同じように孤独を抱えて生きてる人」
に出会うような。それが作曲者なのか作詞者なのか原作者なのか、
判らない、でもきっと、どこかで何かが重なってる、それは。…
(実況)
不協和音。 - レトロなファミコン音 - 歌詞にも注目。奈須らしさと
歌手の女性らしさの融合。 - 声の伸びの絶妙さ
(完成度高め過ぎず同人的なユーザーに直に伝わるクオリティが保たれてる)
そこそこ伸びが良い透明感のある声のバックでデジタルな音楽。
感覚と世界の剥離。しかしそれ故に生々しい現実感、これが?
生きるということか。奈須が思い描いたリアルなのかと、
圧倒的な緊張感に涙が零れた。
=======        
結婚式で感動して下さいと言って花束と目薬を押し付けられるような、
興醒め。力強く歌うだけが歌手じゃないよね~。
素っ気ない、引くところも必要じゃまいか。
=======

名無しの森」で初めてアリプロのアンニュイズムを感じた。
ローゼン系で唯一 気遣いのようなものを感じる。作詞作曲のお陰かな。
霜月の方は…myumyu?とかいう作曲が良くないと思う。
悪いけどアニソンとして音楽として色々厳しいというかセンス的に ?…
好きな人もいるかもしれないが、霜月ファン ローゼンファンとして
言わせてもらうと、霜月の性能の1/5 ローゼンらしさの1/5さえ感じない。
 片霧に比べると霜月はセンスない人にカモられて商業曲やらされたり
してる場面多くて不憫。商業曲でまともに聴けるのあったっけ?w涙目。
 小宮真央とか藤咲かりんとか、よく考えたらA女性で 
いいように利用されてる良いボーカルって結構いる気がしてきた。泣けるわ。
意外なところで、畑亜貴とか組めないだろうかと思うんだが…



メモは以上ですけどw 今見てみたら
miko(藤咲かりん)のサイトけっこう見にくいな^^;
いや、こういう不憫なトコも魅力の内なんだけどね。
ブログでテンプレ使ってる俺が言えた義理じゃありませんねwwwうぇうぇww
小宮の方は…ん。6/28桃缶桃缶って何だ、エロいキャラ作りでもしてファンサービスのつもりかいやまさか俺が釣られてるのか?いやいや小宮に限ってそんな…深読み、いや、会ったことないのに言い切れんだろしかし ん ん…。
>惹かれると言ってくださった方には感謝でいっぱいです。
釣wwれwwwたwwww いやいや、冗談。
こう見えてコピーライターとか微妙に狙ってるんです^^;
殺し文句考えるのが仕事。 まぁネタ師と言えばネット上でいくらでもいますよね。
 このサイト毎日どのくらい拍手コメ来るのか知りませんけどニコ見てる限りでは
小宮信者って結構いそうな気がする。それでもちょっと目に止まりそうなコメ送ったら
高確率で返事返ってくるのは嬉しいですね。

これって普通に他サイトの誹謗中傷なんだろうけどw
いや、別にこのブログ誰も見てないから調子乗ってるわけじゃないですよwwうん
元から愚痴だけが生き甲斐みたいな人間なんで…。
慣れ合いとか嫌なんですよ。良くないところは指摘し合い、即座に直し、向上する。
これが人間として生まれた強迫観念のようなものです。俺にとっては、ね

er0628.jpg

ムチムチがコンセプトだったはずなのに修正加えるごとにスマートになっていくw
一昨日のラフと見比べてみると。
 裸+ニーソだと情報量少ないのと、色のバランス良くないからと言って、
1:水着はどうか?白か水色が合うっぽい。(全色試した)>体型の矛盾がばれそうw
2:角とか尻尾とか付けたらどうか >キリがない。
3:とりあえずポケモン擬人化か東方キャラに被せてみたらどうか
4:オリジナルでいいから服着せた方が完成度高そう

ということで現在3・4優勢で修正してます。
ピクシブ的に土日の夜に完成させてうpしたいんですけど、
エロ子無理っぽかったらゆかりんでもいいから強引に仕上げようかしら…orn

このページのトップへ
昼に埋め合わせと称してそこそこ長文書いたけど
あのあとFLIPFLOPの妖々夢と紅魔郷読んで、うだうだとメモ書いてたら夕方…
そして夜だった、という流れ。
うん、1日サボって何も描いてない。
思い起こせば紫も仕上がってないし一昨日のエロも気に入らんから
まだまだ手直しすると思う。ミスったまま上書き保存してかなりやる気失せたが、
まぁたかが1枚の絵で悶々してても仕方ない。
いちお画像付いてないと味気ないから塗り途中で保存してた顔でもうpる。グロww


んで今日1日だらだら書いてたもの。 最近にしては文体まとまってる気がする。
短編とか長編とかメモとか混ざってます・・・
============
大学に行って何を得たか。学費高いだけの糞大学、
ゆとり馬鹿と無能教員の吐き溜めだが、それはそれで勉強になった。
感受性10倍 表現力5倍 視野3倍 精神力・体力半減(当社比)
結局どこに行っても俺は俺なのだ。京大に行ってたら
専門知識はバリバリついたし優れた人脈や親友もできたかもしれん。
そうなれなかったことは残念に思う。可能性の哀しみは尽きない。
私が今味わっているのは負け犬の煮え湯(<自覚語弊です)だろう。
負者特有の自負がある。負けた者の立場をわきまえる強さ、
とでも云おうか。そうして勝者の背後を狙うだけの思考力とか。
よくマンガなどで負けたことがない奴は云々とか
負けて自分を知ることみたいな演出はある。
おおむね合ってるがそれ以上に深い意味もあると思った。
実際にそこまで感じ取れて実行に移せる人はまぁいなそうだけど。
負けて強くなる。叱られて賢くなる。落ちたら登る。
山の頂上の人は何をするのか。ひがな一日 空を眺めているのか。
下界、山のふもとだからこそ魚を釣り薪を集め猟をして…
いやいや このたとえの妥当性は論理的に説明できないね。
戯言、戯言、信じちゃ駄目よ。みんな勉強していい大学に入りなさい。
お母様に叱られますわよ

==========
「俺、激情。」
==========
あ、泣きそう。上手いわこの人。
悔しいけど 私じゃ届かないなぁ…

simo 甘露 モンハン達人たち…
スマブラ…負けたくない負けたくない
勝てるはずだっ 勝てるはずなんだ。
なんでできない!俺にできない!?
あいつにできてできないわけナイダロ!
何が悪い!何が足りない!俺が負けてる?
ないわwwww
俺にもできるハズダロ!!
上手いなあこいつら。考えもしなかったよ。
でも、もう知ってる。できる。俺にも。
(いつか… 勝てるのかなあ)
なんでこんなにすごいんだよ?
できないって思うから?負けを認める?
今負けててもいつかは勝てるでしょ、
認識してるんだから。相手を。

甘いよ。もっとよく見て!後ろ!右!左!
遅いよ!!甘いから…だめなの。進めない。
何でできないの?ねぇ!何か言ってよ!!
早く!早く!早く!!遅いよ!ちゃんとしてよっ!
もっとできるでしょ!できることをなんでやらないの!
できないなら死ねばいいんだよ!!無能!無能!いらないよ!

私は独りでもできるよ。なんだって独りで。
お前ラ全員俺一人で倒せるよ。
ひとりでいいんだ…ひとりでも、私は強い…!!
生きていける。 ぎりぎりぎりぎり…
締め付ける… 自意識が私を拘束する…っっ

かがみん、甘えていい?
アスカ、銀様、miko姫、軽蔑してよ。

みんなみんな ごめんなさい

========
レナはABとして女性らしさに欠ける
痛烈な批判意識のベクトルが明確・意識的でない。
アムロは?押しが弱い…流されてる?上手い生き方?
受け流すのも人間らしさ?個人の分をわきまえてる?
梨花… 子供らしくあること、個人をわきまえること
自意識のない暮らし…赤松の目指す馬鹿の人生…
私にできる?やってみたい?それでも自意識に執着してるから!
駄目なの!だから私は女にしかなれない!女の子でしかいられない!
男、男、男、醜い!嗚呼醜い!キレイに生きて、悪いか!?
キレイがいいの。キレイじゃないとだめなの!
怒られるから!私に怒られるから!
醜い醜い醜い醜い…私は、 。!

柔らかい。優しい。おんなのこ。優しさ…
優しさは強さ?私は、弱いの?
永遠に弱い、幼い月。…
狂いそう。るなてぃっく。るなてぃっく私。
おめめが真赤な兎の子。人参が大好きな。
嘘。うそ。ウソ。嘘だけど。
嫌いなの。キライだった!
苦いから。
アカくないからッ
赤く、紅く、血くないから。飲み干したい。
嘘を。吐いたの?私が。ごめんなさい。それでも。

 生きたいの。

足りない… 足りない…
埋めなくちゃ。だめだ。
誰か!誰か!早く!!!!!!!!
甘いんダヨ。甘いから、つけ入られる。
隙。スキだらけ。…
後ろにも目をつけろ!遅い!足りない!
論理構築…甘いから。。だめなのか、私、

だめなのか、わたし…

(甘えたいんでしょ?)

カッコわる……笑っちゃう。
そうやって腐れてればいいじゃない?
気がついたら死んでるなんて、《よくあるハナシ》
でしょう??。藁藁
始まったよ…自己投影。ループ、ループ、ご立派ですねェ。

夢か。夢がいいのか。私は。 私だけ?あなたも私?
怒られるから。誰が。私が。正義が。私のナカの正義が。多分。
おそいんだよ!!!!!!わたし!!遅い遅い遅い遅い
完璧じゃないとダメ、ダメ、
生きてることにならないよ。

 私はもう殆ど終わってる。

======
ーおんなのこっておいしいんでしょう?
ー知りませんよ。食べたことないもん。
ーでも識ってル?
ー何で訊くンですヵ?
ーしりたいから。
ーどうして私に。
ー可哀想だから。そして怒られルから。
ーそれは嫌です。困ります、
ーそれでいい。今日はここまで。お疲れ様

ーーーー君の瞳に映る僕を。見てる。ーーー
見ている。見たかった。見ていたかった。
アナタの背中に映るわたしが、好きだった。
ずっとずっとずっと…  (うそつき。)
聞こえているんじゃない?
まさか。
だから恐いのよ

だからさァ、ビニールは温度が上がるのよ。いいわ、また今度…

好きなんでしょ? それは言わないで。
それは、言わないで。
好きだから、黒く塗りつぶして、飲み込んで、
もうだめ。もうやめようか

ー仕事があるの。
ーしってる
ー知ってたから止めた
ーそれも知ってる
ー背中を見てた
ー普通に、分かる
ー嫌いだった
ー…しってた。
ー泣いちゃだめ
ー聞こえない。
ー苺がおいしいわ
ー優しさって何よ
ーしっているから
ーきかないで。

======

私はいつからか絵ではなく絵の人物及び作者の
人間性を読みとるようになった。純粋な図像として見ていない
雨粒が止まって見えるぜ
形式(カタチ しか見れないのかアンタは?
時代を追えてない人間に発言権なんてないと思うんですわ
それで必死?w浅っww必死じゃない?話にならん。
歳の重みを感じる大人にならなきゃー
子供の俺ごときに概観されてるような無能さんですか?
笑う気にもならん。興醒め。無能は罪なりや
声の音程は飾り。アニメ声でも間を上手くとって
意志を強く持って話せば「君」は伝わる。
その空間は連続しているか?
現実では何事も連続性の中で成り立っている。
時間も空間も、私とあなたも。繋がっているのよ
執着があるから惜しむ。惜しむから…
惜しむのは反動形成 執着があるからツンデレは成立する。
執着=コンプレックス(直訳:複雑な精神の働き)
キャラ萌えとはコンプレックスへの共感や理解の兆しではないか?
そもそもコンプレックスこそ曲(癖)=個性=パーソナリティ=人間性
ではないか。やはり萌えとは個体特有の曲に対する感情移入ではないか。
同調 共感 感動 関心 もっと適切な言葉があるかも。
 だとすればキャパシティが萌え力に直結するはず。
これは面白。発展考察の余地あり。
「幻在振興系」 偶には タマには
 夏 だ か ら

ero1-eye2

グロいな。エロ絵にユニークな表現は邪魔でしかないわ。
このページのトップへ
#例の如く。絵は記事の最後ですんでスルーでおkよ
今日の概要:昨日のこと。 東方のZUNとローゼンの桃種、
『アリス』のルイス・キャロルの交わり。 だいたいそんな感じ

むむむリアルタイムどころか更新できない日が早くも来てしまうとはw
昨日は8時に出て帰ったのが23時でした。
最近は木曜以外大学行ってないんですけどw
一応木曜に全ての用事を済ませるようにしてるんです。
帰り遅すぎて本屋にも寄れません。駅前の本屋では
ポイントカードあるので基本5%か6%か割引になるんで
ガシガシ(笑)買っちゃうんですが(月に30~50冊くらいマンガ)
(昼飯代を全てマンガ代に回してる)お陰で毎月アマゾン4、5万使ってるみたい^;

さて それはともかく。京都駅ビル7Fの美術館でAnke(アンカー)展が
やってて、名前は初耳ですがかなり好みの画風だったので、
開催前からワクテカで、今日こそ明日こそと毎日予定を考えてました。
(もうオチが読めてしまいますね^^;行けなかったんです。。)
公式サイトはもう更新されて消えてますwなんという無情社会。
牧歌的と言っていいかワカランけど田舎の人々を写実的に描いてる油絵師。
この辺とか参考に

フェルメールの一部有名な絵の塗・構図は好きですが全体的に好きとは
言えないです。
レンブラントの一部の装飾品やフリルレースの描き込みは関心しますが、
黒バックのストイックな作品群ではあんまり発展性とかない気が。
それより案外自分でも覚えてないようなやや知名度低めの画家の
単品絵がずっと印象に残ったりします。
クールベの「シヨン城」という絵が大好きです。
(これも言った方がいいですか?もちろんクールベ展も行けませんでした。
行ったら、丁度終了日翌日で俺涙目。一生忘れないコンプレックスです)

しかし画家の作品全てを好きになったことってないかもですね。
最近のキャラ絵師であっても全部好きな人なんて。
所詮他人ってことでしょうけど。え?何でこんな絵描くの…wって
首をかしげてしまうような。 世の中上手くいきませんね。
私もキャパが足りないかしら。キャパっていうと我慢力でもあるから違うか。
感性を広げたらいいのか?東方を好きになったように・・。
、、東方と言えば先日の考察メモで初見について何か書いてましたけど
初見印象の「男が作ったローゼン」っていうの、
あれはローゼンのPEACH-PITと東方のZUNの性格傾向
(フリルが好き、そしてフリルが好きになるような過飾趣味的人間性・自意識)
で感じたことですけど、ローゼンの元ネタ(笑)元祖ロリ「不思議の国のアリス」も
(今エロゲをアドベンチャーゲームと呼ぶ由来はこのあたりにありそうw)
ZUN氏と強い共通観念を感じます。

#(括弧)使いすぎて読みづらい文章ですね↑w注釈は最後がベターなのか

先日初めて原作の東方(体験版風神録)をプレイしたとき、説明書見てて
QA注釈に・Q「会話の意味がわからないんですが」
・A「ただの言葉遊びですのでお構いなく。(笑」みたいなことが書いてあって
それで数年前初めて東方キャラを見た時の印象が確信に変わりました。

ちょっと読みづらいですかね。改めてまとめますと
1:数年前初めて魔理沙を見た印象=フリルついててパジャマみたいでキモイ。
でもこの気持ち悪さ、作者の意志の強さ…まるで桃種だな。
2:最近ゲームをプレイしようとして説明書の「言葉遊び」という下りを発見
=桃種だけでなく「アリス」のルイス・キャロルにも通じるものを感じた。
3:実際にプレイして掛け合いと立ち絵を見て上記いくつかの印象が確信へと変わった

#リンク踏むのも面倒な人のために2008/06/28/13:00 ウィキペディア抜粋

キャロルの言葉遊びやロジック、幻想文学に対する才能は、最も素朴な読者から最も洗練された読者まで、多数の読者を惹き付けてやまない。キャロルの作品は出版以来人気を博し続けており、その影響は児童文学の域に止まらず(以下略


このあたり、ルイスキャロル周辺のことに関しては昨今のオタク文化を考察する上で
かなり重要だと思うので、疎い方は是非w
#余談ですが私のHN亜奇数もほぼ同様の言葉遊びで作ってたり・・

まとめたつもりが相変わらず分かりにくいww
まぁ構わず続けますけど。『アリス』がもつ重要な意味とは少女のパーソナリティ※、
アイデンティティの問題と 冒険、それを通じた対話形式にあります。

(これ非常に重要。というか地球上の1/3くらいの人の生き方を簡潔に表現していると思う。)
また追々これに絡めた前の私の考察メモなどうpろうかと思います。いつか・・orz

※辞書(小学館『逆引き大辞泉』)によると
1:その人の持ち味。個性。人柄。
2:一人の人間を包括的に意味する心理学の概念。
個人の素質と環境との相互作用から形成され、人間の行動を規定するもの。人格。

さて何のハナシでしたっけ。
アンカー展行けなくてかなりショックだったという話でしたね。
最初に戻りますけどw 毎日更新とエロ絵も毎日うpする、という無茶な
予定を立ててたんですけど、早くも挫折ですね。

就活に向けてポートフォリオ(面接用簡易作品集)を造らねばまずいんですけどw
毎日5~10時間かかってエロ描く意味分んないwww
エロゲンガー?なれるものなら王手に是非wwとは思いますけどね。
2軍以下のブランドは怖くて行けないわ。何十年先残るとは思えないし。
それにエロ原画とか転職できないよw人物特化の2DCGなんて
コンシューマ会社で役に立たんだろうし。
俺の野望から言えば王手コンシューマで10年20年稼いで、
エロゲ業界残ってたら副業なり転職なりとかぬるいことを少し
考えないでもないですけど。
1ゲーム会社なら何でもおk 2人物とかクリーチャとかキャラ周りの仕事ならおk
3 2Dでも3Dでもおk 4グラフィッカーじゃなくてもおk って感じ。


さて、昨日記事書けなかった言い訳のつもりが長くなってしまいましたねw
むしろアンカー展行けなかった話題から昨日学校で描いてた作品の話に
繋げるつもりだったんですけどw
リアルメモをテキストデータに書き起こすのが面倒なんでまた時間あれば
今夜にでもうpるかもしれません。

とりあえず一昨日うpり損ねたエロ絵…は ここでは不味いだろうから
ピクシブに基本うpします。ここには途中段階ラフとか中心になるかも…
っていうかラフなら18禁にはならんよね?w
0625p.jpg

このラフ自体は20~30分だと思う。これだけ見たらちょっと甘露化が進んでる気がするw

このページのトップへ
<この記事の概要>
東方のキャラデザ、その初見印象から作者ZUNの趣味性を
読み、「萌え」とは何か?という考察に繋げる。

基本的にいつもの考察メモですw30分ほどで走り書きしたもの。



ゆかりんの中国服と欧風ドレスって出演作品の違い?
中国版はちょっとアレンジしたら完成度高そうだけど
キャライメージのベクトルがやや崩れる可能性あり。
 そもそも帽子のフリルはどう考えても欧風だが
赤い蝶々結びは中国風に見える。何とも中途なデザイン…
俺は原作本編やってませんので確認不能。(ヤフオク転売屋自重汁。
一応求聞史紀は欧風になってる。ピクシブでタグ検索して800枚ほど
確認したけど人それぞれアレンジしてる。(巨乳・18禁率高め)
次元移動を独自解釈すればダークキャラとしてイイ線行くと思った。
高貴な服装も外面・内面共に描き甲斐があるし、
傘・扇・帽子・隙間とオプションも充実している。
あと、上手く説明できないがエロとしても扱いやすそう…
巨乳でニーソも似合い 性格の融通も利きそう。

どうでもいいが個人的に欧風服が銀様と被る。
無意識に性格もシフトしてしまいそうな…。
因みに東方のキャラデザを初めて見た感想は、
「男が考えたローゼンメイデン」。
フリル多様し過ぎじゃね?配色センスもまとまってないし
全部パジャマみたい…。しかしロココ的に過飾のロマン?みたいな
作者(ZUN)の気持ち悪い趣味が滲み出ててある意味好感が持てるな。
ひぐらしは現実が舞台だから話を作るだけだが
東方はファンタジーで世界観ごと一人で作ることになる。
ZUNは相当な自意識の持ち主であろう。
 それが過飾趣味として発露しているのは意外性の欠片もないが…

しかし東方キャラは何十人といてほぼ全て萌え系少女というから
驚きである。萌えと燃えというべきか。超常戦闘萌え。
ひぐらしと違って作者は少女趣味や萌えについて明言してはいない。
そこから重要な問題が浮かぶ。萌えとは自覚的でなく、
個人の趣向の発露という意味合いが本来的ではないかということだ。
記号として求められる時代になったが、それは一般概念化した結果として
効率的に循環が促されただけで、(萌え属性・記号=万人受けする趣向)
本来的に個人の内部に本能的及び経験的に構築される趣味こそ「萌え」の
あるべき状態ではないか。

以後の考察点
    ・風俗で萌えとエロが結び付けられる傾向について
    ・ロリコンと萌え趣味の関係についてどう解釈するか
    ・A以外が用いる「萌え」とは何か。語弊について
    ・また、その違和感について自問してみる
    ・竜騎士が用いる萌えとは何か?
     どのように記号概念化されているか?酷似例:赤松とも照会してみる
    ・ZUNや桃種にとっての萌えと
     燃え(人物の生き方そのものに対する関心の発露?)
     の関係性について(数学、論理的観念との関わりについても要考察)
   

このページのトップへ
注:この長文は95%余談です。絵だけ見るなら下までスクロールして下ちい。

趣味の絵を描かなくなって早 4年近くになるのでしょうか。
中学の時はサルのようにひたすら何か描いており、
高校は美術だったので課題があったのですが
 まぁ部活がイラストで、会誌で描かされてたのと、 
周りがそれなりに漫画アニメ描いてる人ばっかだったので
縁遠いこともなく いや むしろ中学に引き続き
課題で描きたくないもの描かされた鬱憤を晴らすような感じで
それなりに趣味絵描いてた。

高3になると受験があってデッサン狂うとか色々懸念で・・
後期くらいから趣味絵描かなくなった。
んでまぁ当日無茶して結局落ちてwそれでも実力で落ちたつもりなかったから
画塾にはしばらく行かずネトゲを転々として数年潰れ、
(まぁそれでも大学は受かってるんだから最低限やることはやってたのか)
その間 絵よりネットやマンガアニメを見て色々考えるようになった。
いや、前から考えてたけど高校で絵を描かされるようになって
それで今まで考えなかったことを考えるようになったのか・・
いや、考えそのものはやはり変わってないのかもしれん・・
単純に都会に出て色々情報が得られるようになって描くより考える方が
多くなっただけか。
もちろんこんな少ない文章で描き切れる要因じゃない。
今私が考えてる何十個もある要因のいくつかを上に挙げただけだけど。

うだうだしてて分かりにくいですねw


★簡単にまとめると 高校で描くのに一区切りして
文章に傾倒し始めた。ネトゲで時間食われて全く趣味絵描かなくなった。
大学で更に視野が広がり よりテキストに傾倒した。
今年春になってようやくネトゲを離れ、就職意識によって
微妙に絵を描き始めた(<今日ww)



本当に書き切れないほど外的要因があるんですけどね。
ひぐらしやローゼン、ガンダム、太宰・・
考察メモとか大量に溜まってるのですが
いつかまとめて同人なり何なり作ろうと思いつつ早3年?(デジャヴw
しかしブログ形式だと公開しにくいんですよね。
んで個人サイトにしようかとオモタわけですが・・
変にデザインこだわって収集つかない。そして考えを実現するほど
HTMLとかの知識ない。(フレーム分けとかがイマイチ…orz)

ん。 息抜きのつもりが5時かwやべww
というワケで途中経過うpっときますね。
どうせ今日1日では終わらんと思いますんで。
ってww絵のこと何も書いてなかったwwwwwアホスww

上記文章全部 余談です。よくあることです。

ここまで読む人がいるとは思えませんけど本題。
描くとしたら ひぐらしレナか 水銀燈か 射命丸か厄神と
決めてたのですが、何故か。飛び入り参加でゆかりんww

射命丸も八雲紫も、ゲーム本編やってない俺は知りません。
他人の絵や設定資料でしか見られない。性格とか言動とか。
 再販どうなってるか知りませんけどヤフオクで転売屋が
暴れてますね。25000円くらいが相場?
3倍近い値段かな?ひどいです。この調子では僕はもう
東方本編やる日が来ないかもしれんです。。
神主様は何やってるんですか?w

いやいや、また逸脱。 絵のことですが、
八雲紫の「隙間」という発想がツボでして、本人のデザインは好きじゃないんですけどw
他人の絵見てたらなぜか巨乳ネタ、エロ絵多かったりして
そのあたりに触発されつつ、
この隙間ネタを脳内補正したらイイ感じにダークなキャラになるなぁと思ったのです。
次元移動といえば封神演義の王天君とかのイメージでしょうか?
浮かばないけど色々ありますね。ネギまのエヴァとか。(影移動)

サーセンw当然のように長文になってますね。文章絶え間なく書くという、
ある種のストレス発散みたいなものだと思います。
日記というのは誰ともなく存在しない相手に打ち明けることで
ある種の安息を得ているように思いますね。少なくとも俺は、ねw
もちろんそれ以外にも自分の体験をバックアップする・・しなければという強迫概念も
あるんですけどね。少なくとも俺h(ry
================

あーーーーーーーー今日の記事で何が言いたかったというと、
数年ぶりに真剣に趣味の絵描いてたら・・
(僕は人物の顔は最後に描くんですけど)
顔ないと味気なくて集中持たないから、レイヤー1枚追加して
それとなく俺好みな顔とか描き込んで、頬染めてみたら
なんかゆかりんに見つめられてるようで(;´Д`)
感情移入し過ぎて逆に集中できなくなった ということです。それだけです!

絵描きながらいろいろなことを考えていましたけど
まぁそれは描き終えた時にでも。

yuka2.jpg

追記6/25: まぁ2時間休憩してこの絵見たらキモくて吐きそうだったけどね。
絵描きがどんだけ作業中自分の絵に感情移入してるか ってハナシですyo
 それはともかく、元々等身が低いアニメ漫画キャラをイラストでとことん描き込んだら
写真トレースとかに近づいて、何とも気持ち悪いですね。
目が大きいのに、着てる服は写真みたいにリアルだったら・・?強烈な違和感です
もっと描き込めば ただのコスプレ写真みたいになると思います・・きめえ
んで、このゆかりんも眼は大きくしようか迷ってる。目を大きくするなら頬も染めて、
可愛い系にできるんだけどなあ。
simo氏 というエライ描き込み系の絵師がおられますが、写真勝りの描き込みの割には
最近 昔以上に大きな目になってる気がします。一時期 光を吸い込むような
深い瞳を描いてなさったんですが・・まぁ絵的にまとめるようになったのか・・

明日は学校あるんですけど 今日中にどうにかこの絵は一区切りつけたいな・・集中もたんから このページのトップへ
もう、完全にブログの形式無視してますけどww
(HP作ってたらブログ作りたくなって、ブログ始めたら日記は嫌!というw)

ピクシブとかに絵は置いてあるんですけど、
こちらのブログに何も置いてないのはどうかとも思いますので、
同じようなものを置いておきますね。

2年前、大学の授業で余った日本画の水干絵の具でサラっと描いたもの。2時間くらい?
ttk.jpg


去年の秋頃に授業で描いたポスター的なもの。
クレマスター3という映像作品に対する課題ですが99%意識してません^^^
透明水彩で合計9時間ぐらいだと思います。
文字にはいくつかバリエーションがあり、これはピクシブとは別のですね
u.jpg

個人的にはシリアスなRPGとかのタイトルロゴのつもりでした。
普段露見してない俺の画風だったのですが周りのウケはかなり良かったですmm このページのトップへ
リアルタイムに考察メモ的なものを更新してみようか。
一般人がブログなんて始めても どうせ訪問者などいないに等しい。
むしろそれを承知で思うままに振舞ってみようか。

ということで誰が聞いても支障なさそうな部分(18禁や誹謗中傷以外)は
まとまってない状態でも日に何度も更新してみる。

一応個人的には、エッセイ?か分からないが 
いつかまとめたい論文や いつか描きたい同人漫画のネタとしてメモしている。
話題は非常に多岐に渡るが 昨日のような微妙な補足をイチイチつけるのも
どうかと思うし、ググって貰うしかないw



6/23/10:45

私のストイックさと言ったら。

小学校5年あたりからもう休み時間は保健室に入り浸っていた。
「僕は勉強しに学校来てるんです。休み時間なんていらないです」
先生の異質物を見るような視線を受けながら、
窓の遠くグランドで遊ぶ男子たちを見ていた。
その時はまだその想いが何なのか上手く解釈できなかったが。

太宰の富嶽百景?で「この道はいつか来た道」と
思うであろう予感が記されているが、この言葉に重ねて理解される。

日本の四季が1年周期で繰り返しているのは言うまでもないが
雨音を聞きながら窓の外を見つめ、私が今感じたのと同じように
来年も、10年先も同じような気持ちを抱くことだろう。
==========
好きなのは、胸が苦しくなるほど刹那いこと。
触れるとすぐ壊れて台無しになってしまいそうな弱さ、緊張感。
孤独の気配。
そこに居るという潔さ。気高さ。
良く砥がれたナイフ。
察しきれないほど濃縮された深い想い
==========
女の子へのあこがれ、好意が自己投影であるならば
ロリコンは精神年齢が若い?(良くも悪くも)
中ニ病とは?
=========

コンプレックスは劣等感であると共に拘りでありポリシーであり
誇りにもなり得る
紅 九鳳院で生きる誇り 潔さ 美しさ?
コンプレックス、自分で選択した結果として肯定否定でなく
事実としての重みがある。
コンプレックスを重ねることで特有の曲(癖)がつく。これが個性

クセがないのが好き?サラ艶ストレート?w
テンポの良さは強みだけど。それだけで個性ではない。
しかし早ければ個性を作り出すのは容易。
クセがない共和状態のように見えて
実は銀やカガミンのクセを求めてる?
クセがあるのを分かっていながら、その欠陥を内包した人物に
共感している?




このページのトップへ
《今日の予備知識》
・水銀燈…(アニメ漫画等)ローゼンメイデンという作品に出てくる
       ゴスロリ調の球体間接人形。作中では悪役。
       その不憫な処遇とツンツンなSっ気で今尚人気を誇るキャラ。
・水銀党…上記キャラ「水銀燈」の非公式な狂信者集団。
       ローゼン内では銀様が好きという程度のライトな人から、
       この世に銀様ほど素晴らしいキャラはいない!という重度患者まで様々。

 

自分は基本的にアニメカテゴリ中心に張り付いてるんですけど
このブログ登録してる数時間の間に「愛されキャラ選手権」?とやらで
水銀党の方が暴れてる模様。
6月20日投稿の動画にコメが50万ですか。党員ニート比率どうなんですか。



しかも曲デンカレとかwいい感じにイメージ歪めてますね。
似合うのは分かるが田中理恵「ニンギョヒメ」でもよかろうに いやどうでもいいが

私としても銀様は大好きだし様々な考察を巡らしたりしてますが、
党員の方にこうして強行(むしろ狂行。)を起こされるとどうにも居所が悪いというか。
水銀燈ファンの人間性が疑われるというか ローゼンファンが厨だの中二だの
言われる始末ですので、うかうか党員など名乗れません。
というか党員って滅多なことで名乗らないものじゃなかったのか?w
そういう自重精神も含めて慎ましやかに人形愛を昇華しようという姿勢がだな…ry

まぁ自重できなさという点ではひぐらしも原作厨云々言われる場面から考えて
一般的な傾向と見るべきでしょうか。
ニコ動に限らず「中ニ病」批判を最近見かけるようになりましたが
水銀燈(ローゼン)やひぐらしは特にそういった素養が強い、
中毒性が強いということでしょうか。これは身を持って感じることでもありますが。

エヴァ以降 アニメはエヴァの呪縛(影響)を受け続けるように言われていましたが
90年以前に日の目を見ることがなかったようなマイナー…もといパーソナルな
テーマの作品が強烈な印象を与えるのは確かです。
或いはガンダムがこれらエヴァやひぐらし、
ローゼン(<ハルヒも加えていいと思います)の
先駆けであったようにも考えていますが。

いきなりくどい記事を書いてもどうかと思うのでここまでにしときまふ。


このページのトップへ
ほええええw初ブログ?ですがこんなに充実してるんですねww
ビルダーのテンプレ使用することに抵抗感じてた俺が馬鹿でしたね・・
伝わればいいですよ何事も・・日本語なら読めるんだから・・
テンプレまんせー。(デザイナ目指してますが何か?^^^


ちょっと機能テストもしてみようかしら。
太字 大文字
大文字小文字
あー これすげえなw自分でタグ打つとかアホラシス・・ビルダーいらねえよ


斜体斜体斜体斜体ABCDEFGRRRR 二重は無理か・・

陰陽とかできんのかこの幅気になるな・・



なんだ?画像やレスアンカーは記事の下に固定なのか?

>てすてす

mmmm関係なさそうだなw


引き続きテスト。
ん?ニコ動うpできないんだが・・



だめか?ひょっとしてプレビューできないだけなのか?まぁ保留でいいか
高性能テキストエディタとかwワード的な・・ふむう



ちょっとタグ邪魔で見づらいかなぁというか
何か挿入するごとに上までスクロールするのは
ウザすぎないか?何か設定変更できるんだろうか?
#シャープそのまんまか・・ なんていうのか知らんがあの、ネタバレ防止の
マウスオーバーで?範囲選択状態で?文字表示させるタグとかあるんだろうか?
あれ前から使いたかったんだが・・
さて、そんなこんなで
2、3時間潰れてる気がするんでテスト終了。作業BGMにも飽きて参りました。
それでは以後宜しくお願いしまs
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。