FC2ブログ

~萌畢竟~思索考究

メインは東方雑記など。他マンガアニメゲームニコ動に言及。時々絵を描く。最近はTF玩具レビュー多め

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
TF_dino5set01.jpg

TF_dino5set02b.jpg

トランスフォーマー ロストエイジ(AoE) 海外限定トイ、ダイノボット5体セット
「PLATINUM EDITION DINOBOTS UNLEASHED 5-PAC」の簡易レビューです。
リペイントが国内外で出まくってるダイノボットシリーズですが、
このセットは割と安くて塗装が最も実写っぽくなる決定版として期待していました。
先に手に入れた人の感想でイマイチという意見もあり、
やっぱり安いだけのクオリティだったのかなと、
SDCCのG1カラーセットよりメッキが少ないんだろうかとか心配もありました。

しかし! やっぱりこのセットはすごかったです。大満足のクオリティでした。
簡単ではありますが順番に見ていきます。

TF_dino5set03.jpg
まず説明書はなぜかグリムロックだけカラーを反映している。他はモノクロで簡易版。

TF_dino5set04.jpg
スラッグ。グリムロックの次にリペが多いかもしれない。
(日本版、海外版、国内G1、SDCC、ブラックナイト、アジアキャンペーンのメッキ、これで7つ目か?)
正直飽きてるけど何だかんだで買ってしまう。
やっぱりこの5体セット版が一番良いと思います。
錆び鉄のような汚し塗装が素晴らしい質感になってます。
肩に来る恐竜頭部の断面まで汚しがあって自然です。
ボディの中心部分はクリアパーツが密集しており、透かすとこんな具合。↓

TF_dino5set05.jpg

TF_dino5set06.jpg
恐竜モード。尻尾だけ汚しなしの軟質グレーなのが勿体ない。
こちらも質感が素晴らしく、赤い目の不気味さも良い感じになってます。

TF_dino5set07.jpg
スコーン。このセットの中では最も、クリアパーツよりメッキを多用してあります。
それは賛否分かれる気もします。メッキのてかてかした光沢が独特な
質感になっていて、そこは日本のブラックナイト版とは違った魅力があります。

TF_dino5set08.jpg
クリアパーツが少ないため、ほとんど透ける部分はありません。

TF_dino5set09.jpg
恐竜モードもメッキが目立つ配色になっています。
個人的にはブラックナイト版の方がカッコいいかなぁ。

TF_dino5set10.jpg
スロッグ。こちらはかなり本命でした。
僕はロストエイジ商品の中でもスロッグが一番好きで、いくつも買ったりしてます。
このセットでは個人では真似できないクリアパーツを多用しており、
実写ダイノボットの錆び鉄っぽい色を絶妙に再現していると思う。
スロッグはボディパーツなどは銀色にも見えるがそれは表面の汚しで
錯覚させているだけで、ほとんどクリアパーツのみで組まれています。

TF_dino5set11.jpg
光で透かすと全体がスケスケで骨の塊のような感じ

TF_dino5set12.jpg
恐竜モード。スロッグは武器が白になっているのも特徴的。
これのお陰で余計に骨っぽく見える。グリムロックに持たせると似合う。
胸に来る軟質パーツが、長時間のパッケージ状態のお陰で反り返ってます。

TF_dino5set13.jpg
グリムロック、もうリペイントいくつ目だろうか。
日本版、海外版、トイざラス新旧セット、オプティマスとの豪華セット、
ネメシス、SDCC、国内G1カラー、そしてこのセットなので8色目?
僕はこれで5つ目でした。色の比較は今回面倒だったのでありません・・
SDCCのG1カラーでクリアパーツやメッキの豪華な配色にかなり満足
していたのですが、このセットはもっと好きですね。
ボディの汚しも綺麗だし、腕や足のカッコいい部分をクリアにしてるのが上手い。
ブラックナイトのはずなのに全体的明るいにシルバーに近い印象が不思議です。
ネメシスでは完全な黒の塊で、あれはあれの魅力があったのですが。
少々残念なのは、このセットの中で唯一全く塗装変更されていないのが
グリムロックの武器です。パッケージ裏では存在しない扱いになってるし、
何らかの理由で設計から外されていたんでしょうか・・クリアにして欲しかった。

TF_dino5set14.jpg
透かすとこちらも手足がスケスケ。透けた骨の中に赤い目が良い感じ。

TF_dino5set15.jpg
恐竜モード。なぜか黄土色の汚しが入ってるんですよね、グリムロックだけ。
意味不明さがTFらしくはあるけど、ほんと謎。
ちなみにグリムロックの関節だけは全体的に緩いです。金型の劣化かな?

TF_dino5set16.jpg
ストレイフ。これもすごく期待してました。サンプル写真で翼の汚しが良さそうだった。
実際開封してみてもこれは本命に近いです。
翼とかクチバシの尖った部分に銀・メッキパーツを使い、足の先端など下の方は
クリアパーツを使うという、木炭デッサンとかのような美しいグラデーション配色。
非常に気に入ってます。

TF_dino5set17.jpg
翼がクリアではないのであまり透けるパーツはない方。
翼がメッキということは、2つあるジョイント穴の塗装剥げなど怖い。

TF_dino5set18.jpg
恐竜モード。嬉しいことに単品の尻尾が丸まってるのとは違って
このパッケージでは尻尾が伸びた状態になっていて遊びやすいです。


最後に集合写真。

TF_dino5set19.jpg

TF_dino5set20.jpg

クリアやメッキパーツで立体感が狂う色なので、並べて見ても実写らしい
「スクラップの塊たち」って雰囲気が、これこそ実写TFらしさだと思います。
本来なら全てのムービー系はこの錆び鉄色だと思うので。
だからこれはロストエイジだけでなく全てのムービーTFで
最高の塗装ではないかとさえ思ったりします。本当に買って良かった。

輸入品ですのでなかなか、どこが安いとか言いにくいのですが。
店によって結構値段が大きく違う気がします。
基本的には21000円~って感じだと思いますが、最安値で16000とかも。


最後におまけですがスラッシュも自作でブラックナイト風に塗装してました。
こちらも結構気に入ってます。スナールも近いうちにブラックナイト風に塗ろうかな。

RIMG6359.jpg
RIMG6340.jpg
RIMG6331.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ
どうも御無沙汰です、ブログ2カ月放置も宜しくないのでとりあえず玩具の記事で。

トランスフォーマー リベンジ系のリーダークラス メガトロンの非公式腕パーツ、
UFO TOYS「MEGA ARM」を取り付けてみます。作業は約10分。
非公式TFは日本への流通が極端に少なく、存在すら知らない人が多いか、
知ってても高くて買わないか、とにかく参考になるレビューも無かったりするので
自分で買ったものは紹介したいなと。ちなみに3000円でした。

megaarm01.jpg
さてまずはパーツとメガトロン本体を用意します。
メガトロンはリベンジのリーダークラスの他、海外のシャドーコマンドメガトロンや
アジア限定のメガトロンダークエネルゴンエディションでも可能でしょう。
むしろアジア版を基準に作った色だと思われます。
あと、プラスドライバーも必要です。

megaarm03.jpg
ガンメタル系の良い重厚な光沢になっています。

megaarm04.jpg
次にウロコのようなパーツをはずす。

megaarm05.jpg
本来が1万円以上もするしちょっと取り替えるのが勿体なくも感じます。
私は・・実はアジア版メガトロン2つあるので、良しとする。

megaarm06.jpg
ウロコの次はプラスのネジを抜いて開く。
たった2本のネジなので楽な作業です。

megaarm07.jpg
交換して完成。指が1本ずつ動くので遊びやすくなりました。
こうなると巨大な右腕が残念な感じですね。(わがまま)
アジア版以外にも合う無難な色になってるのかもしれないけど、
どうせならアジア版用に紫の塗装も入れて欲しかった。
暇な人はメタリックパープルとかで少し塗ると似合うのかもしれない。

この店で売ってたりしますが、少々高いです。
http://www.upgradecommander.com/?pid=78648883

このページのトップへ
ブルーティカス用 add-on kit from Xtransbots BEK-01R for XMAS
BOOSTICUS DARK FORCE PURITICON

TF_Boosticus00.jpg


トランスフォーマー ゲーム「FOC」に登場するブルーティカスの玩具、
ジェネレーションズ系モデルの非正規パーツが最近海外で発売していたようで。
僕は偶然見つけただけでしたが、このダークフォースはX'mas限定で300個しかないとか。
そんなわけで少し高かったですが慌てて買ってしまいました。
(どうやら色つきが近々発売するらしいので、そちらをオススメします^^;)

そもそもジェネレーションズのブルーティカスが大好きで、
1万円どころではないプレイバリューがあると実感しております。
しかし公式商品ではパーツ不足でどうしても残念感があります。
その分「俺変形」が楽しい商品ではあるのですが。
プライムのアームズマイクロンの手など使って遊んでいました。

TF_Boosticus26.jpg


非公式でもちゃんとした手足があるなら是非、というわけで以下、
手元のブルーティカス(余り者の不揃いカラーで申し訳ない)で
ダークフォースを見ていきたいと思います。

TF_Boosticus01.jpg
パッケージ、DARKの綴りが違う?

TF_Boosticus02.jpg

TF_Boosticus03.jpg
各メンバーのビークルモードの拡張にもなる。
パーツをまとめてオンスロートの荷台にできる。(写真はG2版)
日本版の黒なら似合うと思う。

TF_Boosticus03b.jpg
結構複雑な組み方で、説明書をよく読まないと分からない。


TF_Boosticus04.jpg
オンスロートの腕にタイヤ、手に銃。
(写真は海外通常版のオンスロート、頭部は勝手に塗っただけ)


TF_Boosticus05.jpg
足パーツ。ブロウルは足と、裏面に小さな補助パーツ。
スィンドルは足と小さな銃を付けるだけ。
カッチリと装着できるが、角度が固定なので少し傾きがあって?やや立ちにくい。

TF_Boosticus06.jpg
上半身。オンスロートに胸アーマー、腰アーマー、背中にカノンとタイヤ2個。
ボルテックスは尾翼パーツ、手と接合パーツ。
ここには写ってないがブラストオフにも手とその接合パーツ、肩パーツ。

TF_Boosticus07.jpg
色が不揃いで申し訳ないが、組むとこんな感じ。
説明書を見て作ったけどブラストオフの変形が違うようです。
これは腕が曲がらない状態だけど、曲がる変形があるかもしれない。

TF_Boosticus08.jpg
上から見るとこんなボリューム感。背中が充実してるのは良いです。


TF_Boosticus09.jpg
背面。公式合体で残念だったボリューム感が改善されます。

TF_Boosticus10.jpg
ただ、可動性には何の変化もありませんね。

TF_Boosticus11.jpg
腕はゲームで火炎放射になっていたので、それを再現するパーツもあります。

TF_Boosticus12.jpg

TF_Boosticus13.jpg
胸アーマーの真っ黒は正直地味なので、無い方が色きれいかも。

TF_Boosticus14.jpg
真っ黒パーツなら日本版ブルーティカスの方が合うかも、というわけで試します。
これなら違和感ないかも。
残念ながらボルテックスは行方不明なので代用

TF_Boosticus15.jpg

TF_Boosticus16.jpg

TF_Boosticus17.jpg


TF_Boosticus18.jpg
背中のタイヤパーツを腋に付けてみる。
ボルテックスを伸ばし、ブラストオフも変形を崩して長さを合わせた。

TF_Boosticus19.jpg
胸を外し、タイヤパーツをオンスロートの肩に乗せてみた。結構良いかも。

TF_Boosticus20.jpg
TF_Boosticus21.jpg


TF_Boosticus22.jpg
背中を外したシンプルな人型。

TF_Boosticus23.jpg
カノンを腕に付けてみる。これは似合う

TF_Boosticus24.jpg
腕担当との接合部分が細くて気になるので、オンスロートの腕を腋に入れる

TF_Boosticus25.jpg
悪くないかも。




以上です。雑感としては、説明書が分かりにくいのと、
普通に付けるだけでは足の角度や腕の曲がらなさが気になります。
正直、値段の価値があるかは難しいところかもしれない。
俺変形の自由度が少し広がる程度。
それにダークフォースは黒なので日本版にしか合わない感。
日本で買おうとすると8000円前後かと思いますが、
色つきでも色なしでも同じ値段というのは納得できないw
(海外の定価は多分50ドルぐらい)
自分の持ってるブルーティカスの色に合わせてキットも1つ
選んだ方が良いでしょう。私も見つかればあと1色買う予定です。


このページのトップへ
海外 ターゲット限定トランスフォーマー ビーストハンターズ 
プレダコン ダークスティール(ダークスチール)DARKSTEEL


タイトルだけでも長くなる^^;
海外のショップ限定品という事で、恐らく生産数が少なく、
発売直後を逃すとちょっと入手が面倒な予感なので、これは慌てて買いました。
(リペイント元であるグリムウィングも値下がりしてるので同時に入手。)
TF新情報で告知されてたのに国内の輸入店で一向に入荷の様子が無かったので
僕はつい個人輸入の方から買いました。しかしアメリカから届くより早く
結局日本でも輸入販売開始しましたね^^; 値段も同じ。しょんぼり。
とりあえず、検索してもまだレビューが見付からなかったので自分でやる。

TFBH_dark00.jpg

TFBH_dark02.jpg

スペック。ボイジャークラスなのに弱いw
ダークスティールと言えば僕の記憶ではムービー系で
クイックストライク風のパロ商品だった。更に古いシリーズは不明。
パッケージは英語以外でも書かれている。
CGイラストなど無くて、節約されてる印象。
玩具の生産国はベトナムと書いてある。
説明書はストーリーもなく簡単なものだった。

さて開封。
TFBH_dark03.jpg

グリムウィング型のマッシブなフォルム。紺色でより重く感じる。
顔がオレンジでブレークダウンっぽいような?

TFBH_dark04.jpg

武器も色の統一感があって良い。
ビーストハンターズと言えば、プレダコンは特に色がアメリカンで
日本人の色彩感覚では派手に思うのだが、これは落ち着いた感じ。

TFBH_dark05.jpg

ミサイルは重すぎて飛ばないので(笑)
こうして手に持たせる方がカッコ良いかも。鎖鎌的な?
翼があるので天狗の葉内輪にも見える・・

TFBH_dark06.jpg

このモデルはフォルムのバランスが非常に良く、
どのアングルから見ても安定感がある。

TFBH_dark07.jpg

リペイント比較。明るい緑とかなり印象が違う。
特に塗装数が豪華になったわけでもなく、関節の劣化もなさそう。
肩に紺色があってダークスティールの方が引き締まって見えるかも。

TFBH_dark08.jpg

横から。翼の重心のためか、つま先が可動するためか、
少し前のめりのような立ち方になりがち。

TFBH_dark09.jpg

後ろ。翼がグレーなので地味過ぎるぐらい統一感。
プレダコンなら斑の成型色の汚しがあっても良かったような。

TFBH_dark10.jpg
TFBH_dark11.jpg

本当にバランスが良いマッシブ感。
手足の可動範囲はそれほど広いわけでもないが、
筋肉らしい曲線造形になってるので立ってるだけでポーズが決まる。
手首足首が可動するのはさすがボイジャークラス。


TFBH_dark12.jpg

ここからビーストモード。パッケージではドラゴンとも何とも書いてない。
変形は頭を引き出すだけ、1分もかからない。

TFBH_dark13.jpg

二本足で立たせるとバランス良く感じる。

TFBH_dark14b.jpg

最近の商品と対比。

TFBH_dark15.jpg

同時発売のターゲット限定スカイリンクスと。
配色が似ている紺色系。




玩具としてはクセもなく、頑丈で遊びやすい品だと思う。
間も無く日本でも赤いブドーラが発売になる。
同じモデルでも値段が結構違う。

・グリムウィング3500~6000円
・ダークスティール5000~6000円
・ブドーラ3200~円



ダークスティールはどこも5000円で同じっぽい
http://www.monster-japan.co.jp/SHOP/tf-prime-bh-37.html
http://www.toyconnect.jp/SHOP/tf-0184.html
http://rubberduck.shop23.makeshop.jp/shopdetail/004006000031/order/

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

pixivご無沙汰 日々の事 ツイログ一気読み tgt話題録 tumblr抜粋メモ nicolistほぼ東方 interviews.jpg自分の事 twitpic日記画像 亜奇数(Furcas)
  • Author: 亜奇数(Furcas)
  • ニコ厨。ゲーム廃人。東方廃人。血液型厨。こっそり絵師。
     東方話題が多いけど、サブカル・芸術などを対象に表現論とコミュ論をモヤっと書き綴る。
     何か調べ事でしたら記事に関係なく質問コメ貰えれば 分かる範囲で答ます。様々な相談にも対応します。
    ゲームは主にスマブラ ポケモン モンハン、心綺楼。
    絵のリクエストも暇だったら何でも受ける。
    当ブログ内の画像は商用以外の無断転載をほぼ許可します。
    コメント反応の目安は3日だと思って下さい。
    小さい話題は全てTwitterで消化してます。リンクは自由に。

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

過去ログ月別

2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【1件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【1件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 01月 【2件】
2013年 12月 【1件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【5件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【3件】
2013年 03月 【2件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【4件】
2012年 10月 【6件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【8件】
2012年 07月 【5件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【8件】
2012年 03月 【7件】
2012年 02月 【7件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【6件】
2011年 11月 【5件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【8件】
2011年 06月 【12件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【11件】
2010年 12月 【13件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【8件】
2010年 08月 【13件】
2010年 07月 【12件】
2010年 06月 【8件】
2010年 05月 【11件】
2010年 04月 【11件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【15件】
2009年 11月 【12件】
2009年 10月 【16件】
2009年 09月 【18件】
2009年 08月 【15件】
2009年 07月 【36件】
2009年 06月 【26件】
2009年 05月 【36件】
2009年 04月 【14件】
2009年 03月 【22件】
2009年 02月 【15件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【27件】
2008年 11月 【19件】
2008年 10月 【20件】
2008年 09月 【25件】
2008年 08月 【33件】
2008年 07月 【40件】
2008年 06月 【10件】

カテゴリー

全記事一覧表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

スマホこっそり対応

QR

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

通りすがりに

コメも面倒な人用。

無料アクセス解析

投票でも面倒な件

テルヨフgif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。